おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ゆうびんやさん おねがいね」 みんなの声

ゆうびんやさん おねがいね 作:サンドラ・ホーニング
絵:バレリー・ゴルバチョフ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784198624170
評価スコア 4.86
評価ランキング 52
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

80件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • こんな町に住んでみたい

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子18歳、女の子16歳、女の子14歳

    すてきなお話でしたね。

    遠くに暮らすおばあちゃんに誕生日プレゼントを贈りたい。
    おばあちゃんは孫のコブタくんに『ぎゅっ』て抱きしめてもらうのが
    大好き。
    じゃあ『ぎゅっ』をプレゼントに送ろうという事になりました。
    郵便局のイヌさんの特別の計らいで配達してもらえる事に…
    まず、コブタくんがイヌさんを『ぎゅっ』とだきしめ、
    そこから『ぎゅっ』のリレーが始まります。
    窓口係のイヌさんから仕分け係さん、トラックの運転手さん〜
    色々な職業の優しさにあふれた人達の『ぎゅっ』から『ぎゅっ』へ。
    最後はカモの配達係さんから特大のサイズの『ぎゅっ』が
    無事おばあちゃんのもとへ届けられました。
    お返しも素敵です。

    もうホントに心がほかほかして、幸せな気持ちになります。
    こんなお話を考え付いたサンドラ・ホーニングさんに脱帽です。
    それにバレリー・ゴルバチョフさんの明るい挿絵もこのお話をさらに
    心地よいお話へと仕上げていると思います。

    我が家でも全員一致でいちおしの本となりました。

    掲載日:2009/09/30

    参考になりました
    感謝
    3
  • 素敵なお話

    絵本ナビでとても評価が高かったので、ずっと借りたかった絵本です。やーっと借りれました。

    評価の通り、本当に素敵な絵本。コブタくんがおばあちゃんの誕生日に特大サイズのギュッを送るんです。いろんな人の手でギュッが送られていく様子が本当に温かい気持ちにさせてくれます。途中キツネさんとアオサギさんのページではギュッのおかげで2人の気持ちが・・・。
    温かくてユーモアもあって、手元におきたい1冊です。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • ちょっとした子どものアイデアが

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    お誕生日をむかえるおばあちゃんに、ぼくのぎゅっを届けたい!
    こぶたくんのアイデアには、おどろかされました。
    こぶたくんのぎゅっが、いろんな人たちに受け継がれていくようすをみて、おばあちゃんに届くまでの間に、みんながどんどん幸せになり、その幸せがどんどんふくらんでいくような気がして、胸が熱くなりました。
    こぶたくん、とってもいい、すばらしい思いつきだったねって、わが子だったらほめてあげたい気分に。
    おばあちゃんの喜びは格別だったことでしょう。おばあちゃんのお返事もこぶたくんに負けないくらいすてきでした。
    心が温まる絵本なので、大事な方へのプレゼント(とくにお誕生日!)にぴったりです。自分にも一冊ほしいなあと思う絵本でした。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • “あわてて針を寝かせました“…って。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    まず、発想が可愛いですよね〜。
    「遠くに住んでるおばあちゃんをぎゅってしてあげたいんです」って(*^^*)
    春休みで一日中家にいた子たちに読んでみたら、これが結構楽しんでくれました。
    「ぎゅっ」と一緒にコブタくんの手紙をたくさんの郵便屋さんのリレーで届けてくれる過程が、読んでいて、ホンワカしました。

    うちの子たちが喜んだところは、
    ウサギくんがヤマアラシさんをぎゅっとするところ。“あわてて針を寝かせました”って、クダリがよかったみたいです。

    私的には、このコブタくんの手紙を通して、1つの愛が実った(?)ところがよかったです。
    キツネくんとアオサギさんには幸せになってほしいですね。

    1つ個人的に気になったのは、登場する動物たちの「毛」の描き方。
    なんかモサモサした感じで、長さも方向もチョロチョロとはえている量的なものも、無精ひげを思わせ手、ちょっと気に障りました。
    他には全然いうことなくて、楽しい絵本でした。

    掲載日:2011/03/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハグを届ける

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    原題は『THE GIANT HUG』。
    なかがわさん的な意訳が素敵です。
    コブタくんがおばあちゃんにとっておきの誕生日プレゼントを贈ることにするのです。
    それは、「ぎゅっ」つまりハグ。
    もちろん郵便では送れないのですが、
    なんと、窓口の係員さんから郵便配達まで、何人もの協力で
    ハグがバトンタッチされていきます。
    これはすごいことですよね。
    みんなの協力があってこそのお届け。
    しかも、ハグのお返し(ラストに描かれていますよ)まで、
    無事返送されてきたみたいです。
    運ばれたハグの素敵さを実感するとともに、
    郵便はもちろん、物流の全ての営みに触れる思いでした。
    登場するのは動物たちですが、それぞれ個性があって愉快です。
    心が温まるおはなしでした。
    きっと親子でほっこりできると思います。

    掲載日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなを幸せにする届け物

    • オユマーさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子4歳

    遠くに住んでいてなかなか会えないおばあちゃんに、素敵なプレゼントを思いついたコブタくん。コブタくんの天真爛漫さも素敵ですが、その届け物を無事におばあちゃんにリレーする大人たちもみな粋だなあと、嬉しくなってしまいました。
    みんながニコニコ笑顔の幸せな気分になれる届け物なんてそう滅多にないし、読んでいる私たちまで心が温かくなったり、和んだりして、いい絵本だなあと思わずつぶやいてしまいました。
    最後のページ、文章はないけれど、コブタくんの顔でちゃんと素敵な返事が届いたことが分かって、子供たちもクスッと笑ってしまいました。
    素敵なおばあちゃんと孫にバンザイ!

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心温まるお話です。

    ボクが「ギュッ」とするとおばあちゃんが喜ぶから、
    おばあちゃんに「ギュッ」を届けたいというこぶたくん。

    こぶたくんの子供らしい素直な愛情をを伝えるために、
    一生懸命なんとかしようとする大人たちの物語です。

    そして、こぶたくんから始まった「ギュッ」 のバトンで、
    いろんな人が、
    幸せな気持ちになっていきます。

    中には、「ギュッ」に助けられて、成立したカップルも!

    こぶたくんの「ギュッ」のように、子供の素直な発言や行動で
    オトナが助けられたり、幸せな気持ちになったりすることは、
    日常にもたくさんあることですが、
    そんな一瞬を大切にしながら、子育てしていきたいなあと、
    改めて思わされた、そんな一冊でした。

    絵も素敵で、ストーリーも分かりやすくて、
    もちろん子供も大好きな一冊となりましたが、
    実はパパママのための絵本かもしれません。

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぎゅ!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    お誕生日に「ぎゅっ!」を届けるっていうすてきな絵本です
    ぎゅっが伝わっていくようすがとてもたのしく、
    関わる人がニコニコ笑顔になっていきます
    なんて粋なことが繰り広げられているのだろうと感動します
    思いついたコブタ君もそれを受け入れた郵便局員も…
    そんなことを受け入れるゆとりのある
    現実社会であればさらにステキだなっと思いました。

    息子のマイブームがポストに手紙をいれることです。
    その手紙がおばあちゃんちに到着するまでに
    どれほど多くの人が渡しあってくれているのか
    そんな舞台裏が
    具体的にわかってよかったです

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 私もおねがいしてみたくなりました。

    遠くに住んでいるおばあちゃんに「ぎゅっ」とだきしめることを届けたい…そんなコブタくんの想いに応えて、いろいろな動物がHUGのリレーをしていきます。届けてもらったおばあちゃんばかりでなく、届けるゆうびんやさんたちも幸せな気持ちに・・・読んでいる側も思わず笑顔になってしまいます。

    もうすぐ10歳になる長男は、HUGを伝えていくこのお話をどんな風に受け止めるかナ?と、実は、読む前ちょっと思ったのでした。『ぎゅっ』とだっこにそろそろ照れが出始める年頃ですし。(HUGの習慣は異文化ですしね。)
    でも、とてもいい表情をして聞いていて、読み終わった後「すてきなおはなしだね〜」と言っておりました。一番ウケていたのは、ヤマアラシさんがHUGするところ!痛くないかな〜などと言いながら、声をあげて笑っていました。

    最後のページにはHUGが届いた後の、その後のストーリーが絵で語られていてそれがわかった長男は、にっこり。

    おばあちゃんを想う「気持ち」という形のないものがHUGのリレーとして伝わっていく…実際には難しいでしょうけど、実現するとHappyだろうな!私もお願いしてみたくなりました。

    掲載日:2008/06/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供の心を大切にする大人たちが素敵。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    コブタくんが 郵便で送った
    遠くの町に住んでいるおばあちゃんへの誕生日プレゼントは
    心のこもった「ぎゅっ(ハグ)」でした。
    これを郵便やさんに送って欲しいとお願いするんです。
    たくさんの人を通じて 無事届いちゃうのが嬉しいです。
    コブタくんの
    「ぎゅっはきっとおばあちゃんに届くはず」と
    信じて疑わない純粋な心と
    そんなコブタくんの期待に 
    快く応えていく大人達がたくさん登場して
    心がポッと温かくなりました。
    遠くに住むおじいちゃんやおばあちゃん 
    それからお友達などに
    手紙やプレゼントがきちんと届くのは
    こういった仕事に携わる人たちのお陰なんだ…
    というところに
    この絵本を読んだ子供達が気付いたら
    また違った感想も聞けそうだな…とも感じました。

    掲載日:2008/01/31

    参考になりました
    感謝
    1

80件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

全ページためしよみ
年齢別絵本セット