だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ごきげんぶーた」 みんなの声

ごきげんぶーた 作・絵:さとう めぐみ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784774610771
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,183
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ラストがわからなかったみたい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ごきげんぶーた。
    動物たちが集まってきてぶーたといっしょに演奏しながら進みます。
    いろいろな楽器が出てきて、楽しんで聞いていたようです。しかし、ラストシーンの結婚したところがちょっとわからなかったようです。大人は「おお、プロポーズ!」と思ったシーンですが、こどもにはたしかにわからないかも。いいこと言っているのですけどね。

    掲載日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 皆ご機嫌

    このお話は機嫌のものすごくいいぶたのぶーたが森中をカスタネットをたたいてスキップしていると、森中のみんなもつられて機嫌がよくなって、自分の持っている楽器を持ち寄って演奏が始まりました。ご機嫌な感じが読み手に伝わってくるすてきな絵本でした。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽器の擬音にオリジナルの節を♪

    • 酢塩さん
    • 30代
    • ママ
    • 香川県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    たくさんの楽器の擬音が出てくるのですが、その部分に
    どんな節がついているのかは各ご家庭様々なんでしょうね。
    そんなオリジナル要素があるのもこの絵本のいいところです。

    娘の一番のお気に入りだったため、毎日何度も読みました。
    それはそれは声が枯れるほど・・・

    それが今、子供が我が家の節で読んでいるのを聞くと、
    あぁ、これこそうちの絵本だなぁ。なんて、嬉しくなります。

    まず、表紙をめくるとすべてのページの角がきれいにまあるいです。
    そして、なんとも楽しそうで幸せそうなぶーたの表情に魅せられます。
    ぜひ、この表情を真似て、愉快な心持で読んでみてください。
    私はこの絵本のすべてが好きです。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなハッピーになれる

    「ごきげんぶーた」がカスタネットを鳴らして歩いていました。

    それを見た様々な動物達が、様々な楽器を持って集まってきて、大行進がはじまります。

    そして、おさななじみの「ぶーこちゃん」に出会い、プロポーズをします。

    読んでいるみんなが、とってもハッピーになる、そんな絵本です。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なプロポーズ

    タカタン タカタン カスタネットを鳴らし
    ご機嫌なぶーたくん。
    森のみんなも後から着いて行きます。
    ぶーたくんも他の動物達もとっても楽しそう
    そして、ぶーこちゃんにプロポーズ。
    「きみのおかげで、ぼく、こんなに幸せ!ずっと一緒にいてくれる?」
    とっても、素敵なプロポーズ。
    優しい気持ちを運んできてくれて、私まで幸せな気分です。

    掲載日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかくハッピー

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    わ〜、なんてハッピーな絵本なんでしょう。
    楽器を鳴らしながら大行進。
    それだけでも楽しくなってくるのに、あんな結末が待っていようとは!
    ごきげんなぶーたにつられて、読み終わったあとには私たちもすこぶるごきげんになりました。
    ところどころ文字が手書き風なところとか、絵の線がゆるい感じなところとか、温かい雰囲気なのもいいですね。
    ちょっと落ち込んでるかな、なんて時に読んでみてください。

    掲載日:2010/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ご機嫌になれます!

    なんだか、読んでいると嬉しくなってテンションが上がります。
    ご機嫌ぶーたの森を跳ね回るのが、移っちゃいそうです。森の仲間に続いて行きたくなります。演奏が明るくて陽気だから、皆楽しそうだから楽しいのが、伝染してきます。ご機嫌に雲の上で演奏するのが最高に嬉しそうです。とても楽しくなる絵本です。

    掲載日:2009/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌いながら読んでます。

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    ぶーたのカスタネットに合わせて、動物達が楽器を鳴らしながらの大行進。動物達の楽器の音に合わせて歌いながら読むのが娘のお気に入りの読み方。満面の笑顔に大きな声で楽しく歌っています。
    ごきげん斜めの時には、この絵本を読んであげると、笑顔で元気な子に大変身です。

    掲載日:2008/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなごきげんに♪

    1歳8ヶ月の息子が、今一番ハマっている絵本です。
    楽しそうにカスタネットをたたいているぶーたにつられて、動物達が楽器を演奏します。
    動物がたくさん出てくるのですが、その度に「ぶーぶー」「ウッキッキー」と大喜び。
    とてもテンポが良くて、読み聞かせにぴったりです。
    最初と最後のページもとっても可愛くて、隅々まで楽しめて、みんながハッピーな気持ちになれる絵本だと思います。
    絵がきれいだし、赤ちゃんへの贈り物にも喜ばれそう。

    掲載日:2007/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / 紙芝居 ごきげんのわるいコックさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット