大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

こんにちは」 みんなの声

こんにちは 作・絵:宮尾 怜衣
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\533+税
発行日:2003年
ISBN:9784564241550
評価スコア 3.6
評価ランキング 31,258
みんなの声 総数 4
「こんにちは」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいいくて楽しい

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    太めの線と明るい色で描かれたかわいい絵で、
    小さい赤ちゃんから楽しめる絵本です。
    最初のページで顔が見えなかったのが、ページをめくると
    「こんにちは」と顔が出てくる。
    そんなちょっとした絵変わりを楽しめるところが、子供には面白いようで、嬉しそうにページをめくっていました。
    ページによって、ノックの仕方を変えながら読んでいくのもちょっとした工夫で楽しさが倍増すると思います。
    ドンドン、と叩いたり、そっとやさしくノックしたり、そんな変化を楽しみながら、親子でコミュニケーションをとって読める本です。

    掲載日:2007/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音を楽しむ

    文字数は少ないけど色んな動物が「こんにちは」します。
    「どんどん」「こんこん」など動物によって音が違うので動物によって叩きかたや声色を変えて読むと喜んでます。
    本を叩くときもあれば娘の体を「とんとん」と軽く叩いてみたり、「ちょんちょん」とつついてみても嬉しいみたいです。

    掲載日:2006/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字は少ないけど。

    文字は少ないです。でも「大きなお尻は誰?」「これは誰?」「お花に隠れているのは?」「これは何?」クイズ形式で遊べます。かばさんには大きな声で、蝶々やミツバチには優しい声で「こんにちは」。数も増えていくので文字が書いて無くても、楽しめる絵本になってます。

    掲載日:2006/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本をトントンとたたいています

    動物等が隠れていて次のページで出てきて「こんにちは」と挨拶するのを繰り返す本でした。絵もカラフルでくっきりと大きく書いてあり、とってもかわいいです。子供が一緒になってトントンと本をたたいてくれて、親子で楽しめているなぁと実感できました。ちょっと嬉しくなれる本です。動物もカバさんには力強くドンドンと、花に隠れてる虫さんにはチョンと指先で、卵の中のヒヨコさんにはコンコンとノックの仕方も違うみたいです。うちの子はまだ小さいので加減がわからないみたいですが、これからも長く付き合っていけそうな本だと思いました。

    掲載日:2003/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって! / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット