モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ぼくらのなまえはぐりとぐら」 みんなの声

ぼくらのなまえはぐりとぐら 作:福音館書店「母の友」編集部
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2001年
ISBN:9784834017779
評価スコア 4
評価ランキング 350
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人も嬉しいぐりとぐら

    長女のクリスマスプレゼントにぐりとぐらのセットを購入しました。

    幼い頃に私も大好きだったぐりとぐら。親子で楽しめることを幸せに感じます。私へのクリスマスプレゼントとして、大人向けのこの本も欲しくなって購入しました。

    娘は外国語での「ぐりとぐら」がお気に入りで、車に乗る度に「ぐりとぐらにして〜」と大騒ぎ。ぐりとぐらのオリジナルソングにも感銘を受け、「ママも歌ってよ」とおねだりしてきます。

    手芸も載っているので、時間が出来たら挑戦してみたいです。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • もりだくさんです^^

    完全に私一人で読む本と思って借りたのに
    案外娘が気に入って本を離さないのでビックリ。
    寝る前に読んで!なんて言われたときには困ってしまいましたが^^;
    それでも昼間の時間があるときに 娘に読んで楽しめる部分は読んであげました。
    登場人物紹介のページなどはカラーだったので特に娘はすきだったみたいです。
    そしてなんと言ってもCDの歌をめちゃくちゃ気に入っていました。
    本を見ながら一緒に娘と歌って楽しみました。
    外国語で録音された『ぐりとぐら』を聴くのも新鮮だったようです。

    私が本を読んで一番驚いたのは 
    『ぐりとぐら』誕生にはアノ薮内正幸氏が大いに関係していたということです。
    薮内氏といえば 『しっぽのはたらき』や『どうぶつのおかあさん』 をはじめ多数の絵本や図鑑などの挿絵で有名ですよね
    どんな裏話があるのかはぜひ読んで確認してくださいね

    『ぼくらのなまえは ぐりとぐら』
    これ1冊読むと『ぐりとぐら』に関しては私に任せて〜〜みたいな気分になってしまう
    とってもお得で嬉しい本です。
    未読の方はぜひぜひ読んでみてくださいね

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子につられて・・・

    ぐりとぐらシリーズ絵本がとっても大好きな息子。

    我が家の本棚には「ぐりとぐらのかいすいよく」以外のものは全部そろっているほど、息子はとっても大好きなんです。

    私も、「ぐりとぐら」はとっても大好きだったのですが、息子が「ぐりとぐら」にはまってからは、私はその上を・・・!息子に「ぐりとぐら」についての裏話を教えてあげれたらおもしろいかも〜!!と思い、早速この本を購入しました。

    読んでみると、作者の思いや、この絵本ができるまでのいろいろなお話が載っていて、とっても楽しい本でした。

    てぶくろで作れる「ぐりとぐら」の作り方がのっているところも魅力的です。(よく図書館などにおいてあって、可愛いな〜!作ってみたいな〜!と思っていたので、この作り方がのっているのを知ったときはちょっと得した気分になってしまいました・・・!)

    「ぐりとぐら」大好きな方だけでなく、このシリーズが大好きなお子さんを持つお母さん方にもきっと満足していただける一冊のような気がします。

    掲載日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知ってるとツウな気分になれます

    絵本ではなくぐりとぐらのオフィシャル本です。

    誕生秘話やぐりぐらの歌のCDが付いています。
    絵本のぐりぐらにすっかりハマってしまって
    こちらを読んでみました。 絵本の世界だけでなく
    ちょっと裏事情がわかってかなりツウな気分に
    なれる本です。
    図書館でもいいのでぐりぐら好きな方はぜひ
    読んでみていただきたいです。

    掲載日:2006/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も持ってま〜す♪

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    そうですね?!これだけたくさんの絵本のbPを決めるのは難しいけど、私にとっても「ぐりとぐら」は特別な1冊。
    母が作曲した「ぐりとぐら」の歌、今でも口ずさんでます。
    それぞれの家に、それぞれの歌、すごくいいですよね?!

    この本、見つけた時、ちょっと高かったけど、迷わず買っちゃいました!
    正解!知ってるつもりで知らなかったこと、作者が明かす秘話が満載。ぐりぐらファンの必需品といっても過言じゃありません。

    あのかすてらをはじめ、絵本に出てくる料理のレシピやら、お裁縫好きのママが挑戦したくなるような、かわいい人形やら、お裁縫はちょっと無理でも、折り紙なら・・・という私みたいな人でも楽しめちゃう優れモノです♪

    すべてのぐりぐらファンにおすすめしま〜す。

    掲載日:2005/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全ての『ぐりとぐら』ファンに

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    子育て講座で「子どもの頃好きだった絵本は?」
    とたずねられて即答したのが『ぐりとぐら』。
    家にあったわけでもないのに、
    最後のカステラのシーンが鮮明に思い出されました。
    そんなぐりとぐらファンに朗報の本です。

    外国語訳から、本のエピソード、
    お話の中のお菓子のレシピから
    ぐりとぐらグッズの型紙まで。
    極めつけは「ぼくらのなまえはぐりとぐら♪」の
    投稿楽譜!
    私も節をつけて読んでいましたが、
    こんなメロディーあり!?と感嘆。
    CDまで付いていて大満足です。

    どうぞ、ぐりとぐらのフルコース、
    お楽しみください。

    掲載日:2005/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐりとぐらのすべてが詰まった一冊です。

    ママやパパに読んで欲しい一冊です。
    ぐりとぐらが大好きな人も、知らない人も、もっともっとぐりとぐらが大好きになる本です。
    絵本の中に出てくる、お料理のレシピや、替え歌なども載っていて、ぐりとぐらの世界がもっと広がります。
    CD付きも、とっても魅力。

    掲載日:2002/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作曲者がいっぱい!

    • みいちさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳

    昔、人形劇で「ぐりとぐら」をやりました。その時、「ぼくらのなまえはぐりとぐら〜」と歌ったので、ちゃんとした曲だと思っていました。でもこの本を読んだら、読者の数だけ作曲者がいたんですね。みんなすごい!少し、ぐりとぐらの秘密が解けました。

    掲載日:2002/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もりのなか / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット