大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

へちま」 みんなの声

へちま 作・絵:吉見 律子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2007年09月
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
「へちま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夏なので

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    夏なのでいいなーと思って、3歳と5歳の子に読みました。
    へちまはへちまたわしのイメージが私は強いです。
    こどもは表紙を見た第一声は「きゅうり!」でした。うん、似てるよね。
    へちまは私自身もあまり食べたことないなー。
    いろいろ使えて便利ですね。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりいい!

    かがくのとも、やっぱりいいなぁ!と思った1冊です。
    今回のテーマは「へちま」。
    子どもたちは実際に見たことがないので、興味しんしんで絵本の世界に入っていました。

    途中、ページを縦にどーんとつかってへちまが描かれていて、思わず「おぉ!」と歓声をあげてしまいました。
    またへちまの使い道についても書かれていて、その点もよかったです。
    かがくのともは基本をしっかりおさえていて、絵も美しいので安心して子供たちに読むことができます。これからも揃えていきたいシリーズです。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2度びっくり

     「かがくのとも」は本当に勉強になりますね。
    詳細な観察日記のような絵本。へちまが日に日に大きくなっていく様子が克明に記されています。

     うちでは、へちまを育てたことはありませんが、葉っぱやつる、花の色や形を見て、娘は「きゅうりみたいだねぇ」と言い、小さな実が生ると、「やっぱり、きゅうりそっくり!」と、興奮していました。

     それから、何かを思い出したように、
    「へちまって、種がいっぱいある?」
    「へちまって、乾かすと、中がからからになる?」と聞くので、
    「そうだよ」と答えると、
    「学校で3年生が育ててた!」と、嬉しそうに言いました。

     そして、ページをめくっていくと、娘の記憶どおり、たくさんの種がびっしり詰まっている絵や、からからに乾いたへちまたわしの絵も出てきました。

     娘は、へちまの種を束にして計算しながら全部数え、その数の多さに2度びっくり。
    へちま水も試してみたいな、と言っていました。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい

    へちま、今でも学校の授業で育てるのでしょうか?

    子ども時代が懐かしくて借りて来ました。

    夫が先に読んでいました。

    息子は、実際に見たことがないので「へえー」という感じでしたが、

    「へちま水作った?たわし作った?」とかいろいろと聞いてきました。

    興味を持ったみたいです。

    育てて実際のものを見せてやりたいなあと思いました。

    掲載日:2010/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくのとも

    科学のともが好きなのでこの絵本を選びました。ヘチマが写実的に描かれているのが良いと思いました。だんだんと成長していく過程を分かり易くダイナミックに説明しているのも気に入りました。特に種を描いた場面が絶品でした。この絵本を読むことでますますヘチマを身近に感じられるのが良いと思いました。自分でも育ててみたくなる絵本です。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうそう

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子8歳

    へちまの一生が正確な絵で描かれ、
    短い文章がへちまの状態を説明してくれています。
    種から実がなるところはもちろん。
    へちまたわしの作り方、へちま水、へちま料理まで。
    ページをめくるたびに、
    息子は学校で育てた”へちま”と比べて
    「そうそう。できてたできてた。」と確認。
    へちま料理もあるという事も習ったらしく、
    「味はどうなのかなぁ〜」と未知の味にトライしたかった様子でした。

    掲載日:2007/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット