となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

みずたまのドットちゃん」 みんなの声

みずたまのドットちゃん 作:登坂 俊子
絵:長野 ヒデ子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\796+税
発行日:1994年
ISBN:9784034600702
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,239
みんなの声 総数 2
「みずたまのドットちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お気に入り

    女の子って、お気に入りの服があってどこの子も一緒だなあって思いました。孫は、殆んどの服を園の方のお下がりを頂いております。いつも「この服は、誰からもらったの?」って、聞きます。とても喜んで着ております。やっぱり、もったいなくて、この絵本のように再利用をしたいと思っております。物を大切にすることも学べてよかったです。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りのワンピース

    絵本というより児童書に近いくらいの文の量なので
    3歳になりたての娘が聞いていられるのかと気になりながら読みましたが、
    ストーリーの良質さに圧倒されて、あっという間に読んでしまいました。
    娘もそうですが、女の子って、幼いときから、
    お気に入りの服とかあるもんですねー。
    主人公のきょうこちゃんも、布地屋さんで選んだ布で作ってもらったワンピースが大好き。
    でもありがちなことに、次のシーズンには着れなくなってしまいます。
    しかし、その後の展開が、この本のよいところで
    そのワンピースはお下がりに、いとこのうちに行き
    最後はパッチワークのハギレでクッションになって
    きょうこちゃんの元に戻ります。
    物を大切に使っていくこと、愛着を持つことの必要性など
    読みながらにして学べるとてもいい本だと思います。
    最近の娘は、物語にとても興味があるせいか、
    すごい集中力で聞いていました。

    掲載日:2007/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット