もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あめぽつんぽつん」 みんなの声

あめぽつんぽつん 作・絵:ミック・インクペン
訳:角野 栄子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1998年9月25日
ISBN:9784097271772
評価スコア 3.92
評価ランキング 28,592
みんなの声 総数 11
「あめぽつんぽつん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • みずたまりにニヤニヤ

    なぜか大人の傘に興味津々な息子。
    表紙の傘の絵が目に留まったので、こちらを借りてみました。

    ものすごく、というほどではありませんが、まあまあの食いつき。
    一番好きなのはみずたまりでばしゃばしゃ、というページ。
    いつもみずたまりにわざと足をつっこんで怒られていることを思いだしているのでしょうか、ニヤニヤしながら見ています。

    ストーリーが突然終わって、あれれ、という感じですが、最後のばいばいの指し絵を見て納得しているようです。

    掲載日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴちゃぴちゃ

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    雨にまつわる擬音語がいっぱいの絵本です。ぴちゃぴちゃ、ぽつんぽつん。そういうところは、子どもも興味を持ってみています。だけど、ストーリーが微妙です。もうちょっと内容があればいいのですが、登場する動物や物の関連性がいまいちです。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かさの船

    ぽつんぽつんと降ってきた雨。かみなりまで鳴り出して、とうとう周りは水浸しです。キッパーの傘はさかさまにして、みんなの船になりました。

    キッパーの傘は、特別に大きいわけではないんです。
    だから、みんなでギュウギュウして入っているのですが、その姿がかわいいです。

    「ぴちゃ」「ぽと」など、水の音も楽しい響きです。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • あめのひもたのしいよ!

    絵本を読むようになって雨の日もたのしくなりました。
    もちろんこの絵本もたのしいです。{ぽつん ぽつん}の
    響きが、和やかにしてくれるので、絵本の持つ魅力に孫よりか、私の方が、はまっています。絵もかわいくて、会社で嫌なことがあっても、絵本と孫にすくわれて、童心に返りストレスも解消させてもらっています。絵本の持つ魅力って、凄いとつくずく感じる今日この頃です。
    絵がかわいいです。かさのおふねで、どんぶらこっこ どんぶらこ。
    しあわせな気持ちになり、癒されます。心が和んでくるから不思議です。やさしい気持ちを、いっぱいもらいました。

    掲載日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子むけ

    • ひめママさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    リトルキッパーシリーズがあるのを初めて知りました。
    2才の子供は、キッパーが好きなのですが、お話しが長いと
    まだよく理解できません。これは小さい子向けでよかったです。
    キッパーが傘をさしてるのを見て、自分の傘は黄色!と喜んでいました。出てくる動物もうちの子が好きなうさぎとはりねずみ。みんなでかさのお船に乗ってる様子もかわいいです。
    リトルシリーズ、他にもあるようなので読んであげたいです。

    掲載日:2007/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日も楽しいかも

     梅雨の時期だから『雨』に関連した本を見せたいなぁと思って見つけた絵本です。

     雨に興味を持ち始めた息子、この本にもすぐ興味を示しました。キッパーの傘に降ってくる雨を指して「あめ・・・あ〜め・・・」と言っています。

     キッパーの傘に入れてもらおうと雨に濡れたはりねずみやうさぎがやってきて、その後傘を船にしたりとなかなかおもしろいんです。最後の「みんなみんなおしまいで・・・」のページ、代わりにお日様がでてきてほんわかした終わり方ですよ。

    掲載日:2006/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • キッパーは優しいね

    • ユナママさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子2歳、女の子0歳

    リトルキッパーシリーズのうちの一冊です。
    キッパーが傘を差していると、雨にぬれたはりねずみくんとうさぎさんがやってきます。
    やがて、洪水(?)になり、傘を船にします。
    この絵本では、たくさんの“音”が出てきます。
    ぽとぽと・ばしゃばしゃ・ごろごろ・ぴちゃぴちゃ・どんぶらこ・・・・。
    何をどういう音であらわすのか、子供たちには勉強になると思います。

    掲載日:2006/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨音が楽しい

    • ひとときさん
    • 30代
    • その他の方
    • 千葉県
    • 女の子10歳、女の子3歳

    雨の音と動物達(うさぎとはりねずみ)の組み合わせが楽しいです。
    雨で雷もあるけれど、とても楽しそうな皆なのです。
    最後には傘をひっくり返して舟にしてどんぶらこ。
    やってみたいことですよね〜。
    実際、この絵本を読んだ後に雨が降って、外へ出たら水溜りに傘を逆さにして足を踏み入れていました・・・。
    怒るに怒れない一幕です。

    リトルキッパー絵本は、お話とは関係のない最後のページに、キッパーが手を振っているのがまたいいんです。
    うちでは「ばいばーい」と言って終わります。

    掲載日:2006/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の音はぽつんぽつん

     雨の日、キッパーがとても楽しそうに散歩しています。雨がぽつんぽつん、水溜りがばしゃばしゃ、すると雷がぴか!ごろごろ。かわいい仲間達も出てきて、一緒に雨の中、色んな音を聞きながら散歩します。

     子供が憶えやすい音の繰り返しで、様々な雨の音を教えてくれる本です。長い文章に思われますが、リズムの良い繰り返し言葉と、雨という身近な題材を扱っているので、小さなお子さんでも抵抗ないと思います。うちでは1才半頃に購入しました。
     この本を読んで以来、娘は雨が降る度に「ぽつんぽつん」と大喜び。憂鬱な雨の日も楽しく過ごせました。
     キッパーみたいに散歩に行きたがられたのには困りましたけどね・・・。

    掲載日:2003/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大洪水!?でも、楽しそうなキッパー達。

    キッパー・シリーズの3作目です。
    雨の中、キッパーが傘をさして遊んでいると、雨がだんだんひどくなってきて、ハリネズミが雨宿りに現われました。
    しばらくすると、今度はうさぎが3匹、雨宿りに。みんなが入るのにはちょっと狭いな。と、思っていると、周りの水がどんどんあふれてきて、これはもう、洪水って、感じね。
    それでも、キッパーの傘にみんなで乗って、「どんぶらこっこ どんぶらこ、かさのおふねで どんぶらこ。」って、楽しそう。
    最後は無事に岸について、お日さまも出てきて、みんなとバイバイ。
    キッパーのお話は毎回大きなどんでん返しはないけど、ほのぼのとしていて、読み終わると温かい気持ちになります。

    掲載日:2003/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.92)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット