雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

プレゼントなあに?」 みんなの声

プレゼントなあに? 作・絵:colobockle(たちもとみちこ)
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784893094230
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,877
みんなの声 総数 5
「プレゼントなあに?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さいお子さん向け

    プレゼントは何かな?というちょっとした仕掛けになっている絵本で、小さなお子さん向けかな、と思います。

    かわいい元気な絵で楽しく読みましたが、ストーリー性のある絵本を読むようになっている6歳の娘には物足りないようで、繰り返し読むことはなく、一度読んでその後は眠っています。

    小さなお子さんへの読み聞かせに楽しい絵本だと思いました。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママにもわかんないよ〜

    3歳の頃に読みましたが、反応は良かったです。
    内容は、だまし仕掛け絵本って感じです。
    プレゼントの箱をめくると中身の一部が見えて、
    「りんごかな?」
    「まっかなかさ!」という風です。
    その意外性が、年齢的にちょうど良かったのかなと思います。

    オシャレで、アートな たちもと みちこさんの絵。
    娘は、最後のケーキの青い模様を指して、
    「これなに?」って・・・。
    ママにもわかんないよ〜(泣)

    掲載日:2011/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルで楽しい絵。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    らいおんさんが、誕生日パーティーを開きました。
    ともだちが、次から次へと、
    プレゼントの箱を持ってやってきます。

    その箱が扉になっていて、
    めくると、プレゼントの一部が見えるという仕掛け。

    たちもとみちこさんの絵って、
    独特な色彩センスを持ってますよね。
    この絵本も、とてもカラフルで、
    眺めているだけでも、楽しくなっちゃう。

    みんなにもらったプレゼントを身につけたらいおんさんの姿は、
    とっても可笑しいけど、
    ともだちに対する優しい気持ちが伝わってきて、
    これもありかな〜と、思わせてくれるところがいいです。

    一昨年のクリスマスに、サンタさんからのプレゼント。
    内容は、誕生日パーティなので、
    誕生日のプレゼントに送るのが最適かと思います。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 明るくて可愛らしい絵!

    • 真冬さん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    本屋さんをぶらぶらしているときに見つけて、表紙の可愛さにひかれて手にとってみました。
    ライオンさんが、お友達を自分のバースデイパーティに招待するという設定なので、お誕生日の贈り物にぴったりの本だと思います。
    4歳になる息子には、ちょっと幼い感じかしら…とも思ったのですが、仕掛けになっていて面白そうだし、きれいな色づかいがとっても気に入ったので(←私が)、購入しました。
    息子にプレゼントすると、「りんごかな?」「キャンディーかな?」とワクワクしながら見ていました。
    何度か読んで、次に何が描かれてあるのかわかるようになっても、「かさ!」「リボン!」などと答えを言いながら、喜んでページをめくっています。
    とってもカラフルなので、きっと赤ちゃんから楽しめると思いますよ。

    掲載日:2007/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろ楽しめる!うれしい絵本!

    お友達がブログで紹介されてるときに
    著者がたちもとみちこさんって事もあってすごく気になってた作品。
    昨晩、本やさんでみつけて立ち読みしたところ
    おはなしは、ライオンさんが書いたお誕生会への招待状から始まり
    ライオンさんのお友達が次々にプレゼントを片手に
    ライオンさんの家へやってくるのです。

    各ページ、扉式しかけ(点線部分を切り離して扉を開けるヤツね!)になっていて
    プレゼントのあてっこを楽しむおはなしになっています。
    そのプレゼントをうれしそうに着てみたり手にしてみたり。可愛いライオンさん。

    さあ、さいごにはライオンさんからも来客の皆さんにぷれぜんとがあるんだって!
    それはね〜
    扉を開いたときにはえ〜!!ってびっくりしたけど
    ページをめくってその正体を確かめると、
    ライオンさんの素敵なおもてなしを感じますよ。

    お友達からのプレゼントを全て身にまとってしまうライオンさん。
    さいごにはおかしなかっこうになっててかなり笑っちゃいますが
    そこが心の優しいライオンさんを表してますね。

    それから、この絵本に出てくる動物のなまえの最初の文字は大きめで
    カラフルに描かれていて、あいうえおと、文字を覚えたての子や
    これから文字を覚えていく子にも、
    文字に触れる楽しさをを感じさせてくれるんじゃないかな?

    早速気に入った私は、今月お誕生日を迎えるお友達の娘さんへのプレゼントも含めて
    2冊購入しました。喜んでくれるかな?

    掲載日:2007/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット