なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

はやくちこぶた」 みんなの声

はやくちこぶた 作・絵:早川 純子
出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784916016775
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,809
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • お話として成立しているのがすごい!

    立ち読み企画で、息子と一緒に読ませていただきました。

    早口言葉&三匹のこぶたのコラボ。
    タイトルから想像された以上に、すごかった!!
    ほんとに早口言葉「だけ」で構成されているのに、ちゃんとオオカミがこぶたを追いかけ回すお話になっているんです。
    でてくる早口言葉は、昔から耳なじみのある言葉ばかり。
    それなのに、この絵本では、ちゃーんとお話として成立しているんですから、すごいです。

    最後のページ。
    オオカミが「こぶた捕まえ機」の特許をとろうとしているんですかね(笑)
    あの有名な早口言葉がこんなふうに使われているとは。

    黙読するのも楽しいけれど、やっぱり口に出して読むほうがいいですね。
    表紙裏の早口言葉迷路も楽しかったです。

    言葉遊びが好きなお子さんにぜひ、お勧めです。

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    4
  • 色々な早口言葉

    このお話は、色々な早口言葉がかわいい絵で紹介してある絵本でした。うちの子は早口言葉を言うのも、人が言いにくくしているのを見るのも好きなので、この絵本は自分で読んでも楽しんでいたし、色々な人に読ませても楽しんでいました。

    掲載日:2015/09/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 誰もが知っている早口言葉でお話が

    まず、読み終えてうわーーーすごいでした。
    そしてすぐさま読み返し。
    誰もが知っている早口言葉のオンパレード!
    そしてきちんとストーリーが成り立っているのです。
    こどもが好きな ばす がす ばくはつ もしっかり入っています。
    絵本で早口が読めるなんて感激です。手元に置いておきたいので即、購入決定!です。

    下には親向け?音読しやすいように漢字を交えた文が書いてあるのも親切ですよね。

    掲載日:2012/12/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絶対買って損はないです

    早口言葉がたくさん書いてあります。こぶたたちの絵とともに書かれていますが、ひらがなで書いてあるから子供と競争するのにも便利かも。まだうちは3歳なので読めないけど、大きくなったら一緒に読みたいです。

    ママの私も読みながら実は結構つまづいてしまったのですが、実は右下に漢字で書いてあるので、ママが読むときはそっちのほうが読みやすいかもしれません。私は最初の2回は気づかずにひらがなを読んで、3回目で気づきました(笑)

    とってもユーモラスな絵とともにみんなの知っている早口言葉が書いてあって本当に素晴らしい絵本です。絶対買って損したとは思わないから、買ってください♪

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • 早口言葉合戦

    息子が「お母さん、早口言葉で対決しよう」と言ってきたので、「それならこの本があるよ」と

    前に読み聞かせしたことがあるこの本を見て、息子と対決となりました。

    最初のうちはまずまずだったのですが、「たけがきに たけ…」から私の方があやしくなりました。

    「たけがきに たて たたたた…」みたいな感じとなりました。

    この本で、早口ことば合戦をするのは、うちぐらいなものかもしれませんが、意外とおもしろいです。

    この本の見どころとしては、早口言葉の言葉遊び絵本でありながら、絵がストーリーになっているところです。

    早口言葉の方も単純に並べてあるわけではなく、絵の方と連動したながらストーリーが進むという、とても工夫が凝らされた絵本なのです。

    見返しにも遊び心があり、細部までこだわる瑞雲舎らしい絵本だなあと思います。

    親子で楽しめる絵本です。

    お宅でもこの本で早口言葉合戦をしてみませんか。

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • 大成功!

    • にまちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    先日、小学校1年生の読み聞かせで使わせて頂きました。ちょうど、授業で早口言葉をいくつか習ったらしく、楽しく読み聞かせをすることが出来ました。
    私が読んだ後で、子供達も復唱する、といった感じで、子供達も参加でき、楽しかったようです。
    低学年の読み聞かせにピッタリでした。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 言葉遊びの好きな子どもに

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    さんびきのこぶた風のストーリーで(全然違いますが)、こぶたたちが早口言葉を紹介してくれます。
    知っている早口言葉がほとんどでしたが、知らないのも2〜3個ありました。子どもは知っている早口言葉が出てくると「これ知ってる〜」と嬉しそうに声に出して言ってくれました。
    早口もおもしろいんですが、味わい深いおもしろい絵なので、絵もじっくり見ると楽しいです。

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 早口言葉で遊ぼう

    なじみのある早口言葉がたくさん登場する楽しい絵本です。
    早口言葉ではなく早口コブタというタイトルがついているように、かわいいこぶたちゃんとオオカミが繰り広げるストーリー仕立てが面白いです。

    大人でも練習しないとスムーズには読めないかもしれませんね。
    子どもと一緒に読んで、早口言葉で存分に遊べそうです。
    どっちが上手に言えるか競い合ってみるのも楽しそうです。

    最後のページにはこの絵本の中に登場した早口言葉が迷路になっていて、それを指でなぞっていくのも楽しいです。

    遊び心が詰まっていて、きっと子どもも喜ぶでしょう。

    掲載日:2016/11/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 失敗

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    失敗しました。

    この本はお薦めされていたので図書館で借りて読んだのですが、
    どうお薦めされていたのか忘れて、
    ただ早口言葉を教えるのにいいかなと思い、
    自分が読んだ後に、まだ一つも早口言葉を知らない
    4歳の子どもに簡単そうな文を真似させて読ませました。

    でも、作者の早川純子さんのインタビューを読み、
    私も読むのに夢中で絵をあまり見ておらず、
    絵本にストーリがあったことを今知りました。

    子どもももしかしたらストーリーに夢中になっていたのかもしれないのに、
    中途半端なことをしてしまいました。
    また借りて読みなおしたいです。

    掲載日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなで挑戦!

    早口言葉に乗せて、狼とこぶたが追いかけっこ。絵が可愛くて楽しいので、早口言葉に挑戦しながらも、目で楽しくことができます。
    出てくる早口言葉は、「生麦生米生卵」「青巻き紙赤巻き紙黄巻き紙」など、定番のものばかり。でもやっぱり楽しいですね。低学年の妹も、高学年のお姉ちゃんも、そして私も、みんなで早口言葉に挑戦しました。もう娘たちの方が上手になってたりして。。。成長を感じます。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    1

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット