アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!

ぼくは赤ちゃんがほしいの」 みんなの声

ぼくは赤ちゃんがほしいの 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:ペネ・デュボア
訳:みらい なな
出版社:童話屋
本体価格:\1,250+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784887470743
評価スコア 3.8
評価ランキング 30,214
みんなの声 総数 4
「ぼくは赤ちゃんがほしいの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゾロトウさん

    シャーロット・ゾロトウさんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公は自分の事をとても良く理解してくれている御婆ちゃんがいて幸せ者だと思いました。見方を変えれば同じ事でも違う風に見えてくる事の不思議さを感じられる絵本でした。人に何を言われても自分の気持ちをしっかり持った主人公が凛としていてかっこ良かったです。

    掲載日:2009/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 理解したい!

    娘が中学校の時に、髪をボイッシュにして太鼓を叩いたり、吹奏楽に夢中になったりしてた頃にとてもかっこいいなあって思ったものです。娘に男の子の姿を想像したものです。人形がほしいウィリアムに、ただ一人の理解者が現れてよかったと思いました。男の子とか女の子とかにこだわらないで子供の好きなようにさせたいと思います。やっぱり、孫だからお婆ちゃんは孫の好きなようにさせたいと思うかもしれませんが、私も賛成です。

    掲載日:2011/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おままごとも、好きよ〜

    息子が自分で選んだ絵本です。
    ちょっと小さいサイズ、漢字まじりの文。少し大人っぽい絵本。

    お隣の女の子が持っているお人形が欲しくてたまらないウィリアム。男の子っぽい遊びをしても、あまり楽しくないみたい。
    とうとうウィリアムの気持ちを汲んで、おばあちゃんがお人形を買ってくれます。お父さんは渋い顔だけど、おばあちゃんが「もう父親になる準備をしているんですよ」と。

    息子は、お人形に興味はないようですが、おままごとは大好き。
    なので、ウィリアムの気持ちも分かります。子供って、好きな物は好きで「らしさ」なんて関係ないですね。

    小さいサイズと、ちょっと字が多めな感じが新鮮なのか気に入って、何度も読みました。

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親なら心配しちゃうかも

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子12歳、女の子11歳

    女の子はお人形を抱っこしたりあやしたり、妹や弟を可愛がるように接する。
    ウィリアムは女の子がするように自分も抱っこしたりあやしたりできるお人形が欲しくて欲しくてたまらない。
    男の子がそんな感じだったら親だったらまず心配するだろうな〜 
    それは男の子は車や電車やボールなどが好き!という先入観が大人にあるからだろうな。
    ウィリアムのお父さんも怒って違う物を与えてみるけど、お人形が欲しいウィリアムに変化はなし。

    おばあちゃんの言う言葉に納得できればお人形を欲しがる男の子の事も理解できるかも・・・

    私は・・・どうだろう?

    掲載日:2007/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねずみくんのチョッキ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ネジってすごい!ものづくりの新たな魅力を発見☆

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット