庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

なんだろう?」 みんなの声

なんだろう? 作:柴野 民三
絵:いもと ようこ
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784564018237
評価スコア 4.12
評価ランキング 17,639
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ながぐつだよ

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    「長靴なのにね」と息子が喜んで読んでいました。
    これは「ぼうしだよ」「かびんだよ」「かいものぶくろだよ」「くつだよ」のたびに「ながぐつだよ」と答えるように教えているわが子。

    せっかく靴にたどり着いたのに両足入れちゃって・・・

    結局はリスのお家に落ち着きました。めでたしめでたし・・・

    ですが、息子としては「長靴なのにね」といっていました。

    その後、これ読んで。と繰り返し頼まれたので楽しかったのでしょう。気に入ってくれたようです

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • えっ?!知らないの?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    うさぎがぴょんぴょんさんぽをしていると、みちにへんなものがおちていました。
    「おや、なんだろう?」
    いままでみたこともきいたこともないものでした。

    そこで、ふくろう博士に聞きにいくのですが…

    「えっ?知らないの?」
    と子どもたちは叫び、教えてもらった内容に驚き…
    なかなか面白い反応を見せてくれました。
    間違ったことを教えられ、そして笑われ、せっかく正しいことを教えられても、その使い方を間違ってしまい、子どもたちはイライラ…

    いもとようこさんの絵は、子どもたちの目に、とってもわかりやすく映るようで、ひき込まれるようにしてみていました。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 想像力

    うさぎさんが拾った片方だけの長靴。
    長靴を見たことのないうさぎさんはそれが何かわかりません。
    「なんだろう?」
    いろんな動物に尋ねますがなかなかわかりません。
    試行錯誤するうさぎさんの姿がとってもかわいらしかったです。
    最後にはうさぎさんが捨てた長靴をリスさんが素敵なおうちに変身させました。
    正しい使い方がわからなくても、想像するちからがあればこんなに楽しい幸せな気分になれるんだと教えられました。

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今ではわかります

    人間が落としていったものが

    動物から見たら、なにこれ?ってなりますよね。

    こういうお話はほかにも読んだことがあります。

    でも、正解じゃなくても、別にいいと思うんです。

    それぞれが目的にあった使い方ができれば

    それでいいんじゃないの?って思いますが、

    「長靴なのに!」と笑って突っ込む子供をみて、

    まぁ、そうなんだけどね・・、でも絵本だからね

    とは、否定できず、長靴だってばの言葉を

    振り切りながら読んだ感じでした笑

    長靴だってことは最初から知っています。

    知っていますが、最後まで読もうね・・・・

    そんな感じでした。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 使い方は自分次第!

    娘が、初めて学校から借りてきた本です!

    道に落ちていた片方だけの長靴をひろったうさぎさん。
    うさぎさんにとっては、見たことも聞いたこともないモノ。
    森の仲間に「これはなに?」と聞いてまわるのですが、みんなそれぞれ自分の感性で答えます。どの使い方も、なるほど納得!
    いもとさんのそれぞれの絵が、またいいんですよね〜。
    「長靴は、履く物」そんなのつまらない!という気にさえなりました!

    唯一、履き物だと教えてくれた こまどりさん。
    うさぎさんは、早速片方だけの長靴に両足突っ込んで、ひっくり返ってました(笑)
    娘は、「かさおばけじゃないんだから・・・」と苦笑してました!

    掲載日:2013/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素直なうさぎさん

    うさぎさんが散歩をしていると、みた事もない物が落ちていました。
    それは、長靴・・・

    うさぎさんは、その使い方を教わり、間違っている事にも気が付かず素直に聞き入れ、すぐに試してみます。
    始めは喜んでいても、別な動物たちに次々に違う使い方を教えられ、最後には正しい使い方を教わっても、うまく使えず、捨ててしまう・・・

    素直すぎて、可愛いです。

    息子は、間違った使い方をしているのを見るたびに
    「ちがうでしょ〜。はくんでしょ〜!」
    と言っています。

    読むたびに、楽しんでます。

    掲載日:2013/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 十人十色

    私がこの絵本を読んだ時に真っ先に思ったのが、十人十色って言う言葉でした。十にいれば十の違った意見があるって感じが絵本の中に入っていると思いました。子供にこの言葉を絵本を読んだ後に教えながらまた絵本を読み返しました。楽しかったです。

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎがみつけたものは、 いままで みたことも きいたことも ない ものでした
    この知らないって言うことが
        この絵本の おもしろさ ですね!
    ふくろうは ぼうしじゃよ(ものしりの ふくろうの 答えですね)

    きつねは かびん(なかなか いい花瓶かもね)
    くまは 知らないのに かいものぶくろっていうのですが・・・ 自信がありません。(こんなこと よくあるように思います、しったかぶりは よくないかも・・・)
    こまどりは 「ほんとうは くつですよ ながぐつって いう くつですよ!」 あら よくしっているんですね。
    ところが なんと りすさんは いいものみつけたと おうちにするんです。 赤ちゃんも産まれてね。
    いろんなものに 利用できる 楽しいな〜(こういう 利用方法もステキかも!)

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお家

    長靴で、いろいろな使いみちがあることを知りました。

    案外知らないでもいいことがあることに気づき発見でした。

    うさぎさん、素直に喜んでる時が楽しかったのにね・・・・

    うさぎさんにとっては、大好きな人参いれるお買い物袋がよかったのに

    って思いました。

    結局は、新婚のリスさん一家の大切なお家となってとても素敵な贈り物

    になってよかったです。

    可愛い3匹のあかちゃんも顔を覗かせて読んでいてもとても嬉しかった

    です。幸せのおすそ分けもいただいちゃった素敵な絵本です。

    やっぱり、いもとようこの絵も可愛くて癒されます。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゃうやん!!ながぐつやんなぁぁ。

    うさぎがぴょんぴょん散歩をしていると、道にへんなものが落ちていました。「おや、なんだろう?」 今まで見たことも、聞いたこともないものでした。そこで、うさぎはふくろう博士に聞いてみます。

    ながぐつってこんな使いかたしてもかわいいかもなーんて思わせてくれる、想像力膨らむ絵本です。

    娘は、ちゃうやん!!ながぐつやん!!なぁぁ〜〜〜
    と、ちょっと生意気な口をきいています。
    最後の最後のページまで、ちがうちがうを連発してました。

    いもとようこさんの絵がとてもかわいらしいです。

    掲載日:2009/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おにはうち! / ピヨピヨ ハッピーバースデー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.12)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット