だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ハゲハゲライフ」 みんなの声

ハゲハゲライフ 作:相馬 公平
絵:湯村輝彦
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\914+税
発行日:1999年
ISBN:9784062647243
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,488
みんなの声 総数 2
「ハゲハゲライフ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 明るくまぶしくいきましょう

    相馬さんのホンワリしたお話の原点は、髪の毛の薄さを笑い飛ばすおおらかさにあったのですね。
    ハゲは、人の視線が気になり、つい劣等感の原因になるもの。
    それでも、これが自分なのだた言い聞かせながら、時折自虐的にハゲに関るアラカルトを書き連ねた作品です。
    これってお父さんの自己弁護?
    子どもは自分の親のハゲやデブやあれこれを、自分の汚点のように思っているのでしょうか?
    しょうがないものはしょうがないのだから、親子仲良くいきたいな〜。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパどきっ!

    うちのパパは髪の毛が薄い方だ。
    このお話しにはいろいろ共感する部分があるようで
    時々本棚から出しては子どもたちとハゲライフについて語ってます (^◇^)

    作者の相馬公平さんと言えば「ぼくの○○は〜だぞう」シリーズでお馴染みで
    コンプレックスをプラス思考で考えて行けるようなお話しで
    読んでてホットするのですが、こちらもマイナス面だけではなくて
    プラス面もユーモアを交えながら書き込んでるところが
    やはりおもしろかった!

    掲載日:2007/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット