貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

「どこいくの(くりひろいの巻)」 みんなの声

どこいくの(くりひろいの巻) 作:はまだことみ
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「どこいくの(くりひろいの巻)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 主人公になれてしまう絵本

    • ちここさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 3歳、1歳

    単純な物語で、主人公が、くりひろいに行く途中に、いろんな動物に声をかけられて、最終的にみんな主人公についてきてしまっている。そのことに主人公は気がついてないのかな?みたいなところがちょっとはまってます。主人公の名前は自分で入れるんですが、つい最近に、友達の赤ちゃんの名前を入れて出産祝いにプレゼントしたら、すごく喜んでました。自分の子供にも、わが子が主人公のものを読ませてみたら、食いつきがとても良いので、わたしまでうれしいです。自分は、こんな楽しい絵本に出会えたのは久しぶりというか、初めてのタイプの絵本でした。

    掲載日:2007/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット