大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おばけのソッチラーメンをどうぞ」 みんなの声

おばけのソッチラーメンをどうぞ 作:角野 栄子
絵:佐々木 洋子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1985年
ISBN:9784591020906
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,685
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あるある!

    「角野栄子のちいさなどうわたち1」を読み聞かせたら「ちいさなおばけシリーズ」が大好きになった5歳児の娘。
    「〜どうわたち1」でソッチの話が特にお気に入りだったのでこちらも読み聞かせてみました。
    ソッチ,ちょっと生意気な女の子ですね(笑)
    でもラーメン屋のおじいさんの代わりに一生懸命お店を切り盛りしたり,素直におばあちゃんに謝ったり,愛らしいところもたくさん!
    可愛いからこそ愛しているからこそ小言をうるさく言ってしまうおばあざんの気持ちは私もすごくわかるので,「親の気持ち子知らず」みたいな感じで微笑ましくもありました。

    掲載日:2016/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんとけんか

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    あめやのおばあちゃんとけんかして家でしてしまったソッチ。
    ラーメン屋さんのお手伝いをすることになったのですが…。
    うーん、まさにおばけならでは!なラーメンです。
    予想以上の大人気でした。たしかにほかにはないですよね。
    寒い時期に読んだのもあって私も熱いラーメンが食べたくなってしまいました。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張るソッチに

    あんなに仲のよいあめやのおばあちゃんとソッチが
    喧嘩するなんて。反抗期?のソッチの家出姿のかわいいこと!
    うちにおいでと言いたくなります。
    ラーメン屋さんにお世話になるソッチの頑張りに、
    また、おばあさんの優しさにジーンときます。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲直り

    飴やの階段に住むおばけのソッチは、飴やのおばあさんのお小言がいや

    になり家出をしてしまいます。

    飴やのおばあさんは、ソッチが可愛くてたまらないからついついお小言

    を言ってしまうのです。ソッチのことが色々と心配になるから、お小言

    を言ってしまうのです。きっと可愛い孫みたいに思っているのだと思い

    ました。家出先が屋台のラーメンやさんで、忙しくて商売が繁盛して人

    手が足りなくて飴やのおばあさんに頼んだから仲直りが出来たのです。

    お話にどんどん惹かれて夢中になって読みました。

    展開が面白いし、お話もてんてこ盛で人情もあり仲直りの仕方も学べま

    す。ソッチのように勇気を出して素直に「ごめんなさい!」って謝れば

    いいのです。そうすれば相手も素直に、「こちらも、ごめんなさい!」

    ってなるのですから簡単だと思いました。

    おばあさんは、任されて頼まれて頼りにされたのだから、嬉しくて張り

    きって生き甲斐になったと思いました。

    ラーメンやのおじいさんまでお小言を言えるようになって生き甲斐が

    又一つ増えてよかったと思いました。とても楽しい絵本なのでお薦め

    です。

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっち

    おばけのあっちシリーズを読んだ事があり親近感が沸いたのでこの絵本を選びました。とにかく主人公の髪型がユニークで気に入りました。ユニークな主人公が作り出すユニークなラーメンに魅せられました。美味しそうなだけでなく楽しそうなのが良いと思いました。お店もとてもポップな感じでラーメン屋さんらしくない概観もセンスがあるなと思いました。続編を読みたくなりました。

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 健気に頑張るソッチ

    この小さなおばけシリーズ、読みやすいということもあり、図書館で見かけるとつい借りてきてしまいます。

    息子も好きです。

    おばあさんの小言がうるさくて家出をしてしまうソッチ。

    おばあさんとソッチとのやりとりに、自分と子どもを思い浮かべてしまうのは、私だけではないと思います。

    ソッチがおじいさんの代わりに、ラーメン屋さんで働く姿が健気でとても頑張っているなと思いました。

    息子にうけていたのは、お客さんまで歌ってしまうおばけラーメンの歌でした。

    歌が出てくるお話を息子は好きなようです。

    私としては、つい小言を言いたくなるおばあさんの気持ちに共感して読んでいました。

    読みやすくてかわいいお話ですので、幼年童話としてもおすすめです。

    食べ物が出てくるお話ということも親近感がわくようです。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラーメン美味しそう〜

    小さなおばけシリーズの中で、一番わがままなのがこのソッチではないでしょうか??
    なんとなく憎めない良いキャラしていますね♪
    こういった人間っぽさというか、子供っぽさをもったおばけなので、
    なんとなくハマるシリーズなのかなあという気もします^^;

    実際息子からしてもソッチの物の言い方は、
    わがまま〜と思うようで、かなりのつっこみをいれていました。
    (私からすると、十分息子も同じ素質を持っていると思うのですが・・・(笑))

    でも何より息子が気に入っているのは、やっぱソッチが作りだすラーメンでしょうか♪
    おばけのアッチが作るお料理もそうですが、
    何とも遊び心満載で、その料理をみているだけでニコッとなってしまうようです^^;

    掲載日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット