なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ちいさなバス」 みんなの声

ちいさなバス 作:片平 直樹
絵:歌田典子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2007年10月
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,448
みんなの声 総数 21
「ちいさなバス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • バスに乗っているよう。

    7歳小学校1年生の娘が図書館で一人読みしました。
    もう少し小さな年齢のお子さん向きかも知れませんが,一人読み初級段階の子供が無理なく楽しみながら読める絵本にも思いました。
    バスに乗っている気分が味わえる絵本でもありますね。

    掲載日:2017/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗ってみたいですね

    ちいさなバスを見たことがないので、どんな感じかわからなかったのですが
    停留所があって、普通に、お客さんが、乗り降りするバスのようですね。
    かわいらしい町のようで、並木道とか、いいなと思いました。
    商店街や、ちいさな道も行くバスって、便利そうでかわいいです。

    掲載日:2017/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素朴な絵本

    バスが町の中を走って、終点まで。
    せまい道を通ったりしますが特に大きな事件はなく、とても素朴な絵本です。
    それだけに町の様子など、細かいところをじっくり楽しみながら読むことができます。

    お店の名前も面白いのですが、あるページでは豚の散歩をしている人が!
    もっと変わったものはないかと思って探したのですが、他は特に見当たらず・・・。
    まあ、豚を散歩している人がいたっていいんですけどね。

    掲載日:2016/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • コミュニティバスが主役

    乗り物の絵本はたくさん出ていますが、これは「コミュニティバス」が題材です。
    珍しいですよね。
    小さなバスが、細い路地を走っていくシーンはとても親しみがあり、娘も私も夢中で読みました。
    そういえば娘が初めて乗ったバスが区のコミュニティバスでした。
    女の子でも楽しめる乗り物絵本だと思います。
    バスの名前がまるくんというのもかわいらしくていいですね。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良く見るとたのしい

    内容はバスが進んでいくだけの単純なお話ですが
    どんなお店があるかな、どんな車が走っているかな
    なんていろいろ細かい部分も見てみると楽しいです。
    一緒にバスにのっているきもちで読んでみましょう。
    ぶっぶーなんてアドリブまじえて読むと
    楽しいですよ。
    のりもの好きな息子は好きな本です。

    掲載日:2012/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見たことのある風景

    バスが町の中を走っていくのですが、
    並木道あり、広い道あり、狭い道あり・・・、
    どこの町にもありそうな風景が、とっても
    気に入りました。
    細かい部分の絵まで、しっかりと描かれて
    いて、バスだけではなく、それを見るのも
    とっても楽しかったです♪
    いろんなお店が描かれているのですが、それを
    見ているのが、一番楽しかったです!

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かい絵

    この本は絵がとっても素敵です。
    お店屋さんだけじゃなくていろんな道がすごく見覚えのあるような風景。
    下町なのかな?狭い道を通り抜けたり、小さな橋を渡ったり、並木道を通ったり。
    見ていて飽きない絵本です。

    掲載日:2011/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • バスに乗っている気分

    古本屋さんで見つけて、バス好きな甥にどうかなあと思いました。

    読んでいるとバスに乗っている気分になります。

    甥がどんな反応を示してくれるのか?楽しみな一冊でもあります。

    変わっていく町の様子を楽しみました。街並みに懐かしさを感じました。

    掲載日:2010/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • バスに乗っている気分が味わえます

    • ごらむさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    息子の大好きなバスが描かれているのが目にとまり、手にとりました。

    バスのまるくんが出発して終点につくまでのお話なのですが、商店街を通ったり、狭い道、広い道、そして橋を渡ったり・・と色々な道を通ります。

    最初、息子は見ているだけでしたが、そのうち「みぎにまがりま〜す」「はしをわたりま〜す」と一緒になって言っていました。
    最後は「ごりよう ありがとうございました」の言葉で終わっていて、本当にバスに乗ったような気分を味わえます。

    簡潔な文章にわかりやすい絵なので、小さな子でも楽しめるとてもいい絵本だと思います。

    掲載日:2010/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗ってみたい「ちいさなバス」

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    「ちいさなバス」ってなんだろうと思ったら、コミュニティバスというんですね。
    この辺では走っていないので、乗ってみたくなりました。

    乗物好きな長男の大好きな絵本です。
    バスが市内を走っている様子が丁寧に描かれていて、絵を見ているとこっちまでバスのまるくんと走っているような気分を味わえます。
    道路ではバスのまるくんの他にも、たくさんの車が走っていて、その場面が息子のお気に入りです。
    オートバイ、郵便車、ピザ屋さんのバイク、タクシーなどなど。
    読むたびに他の車も指差して、名前を言っています。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット