雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

こうえんのさんぽ」 みんなの声

こうえんのさんぽ 作・絵:アンソニー・ブラウン
訳:谷川 俊太郎
出版社:佑学社
本体価格:\980+税
発行日:1980年
ISBN:9784841601435
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,487
みんなの声 総数 2
「こうえんのさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人が

    犬同士はすぐに仲良くなって
    子供だって、少しずつ仲良くなって
    でも大人だけはなかなか打ち解けられない。
    子供よりも大人が変わらなきゃいけないんだなと思います。
    ほとんどが大人に問題があるのに
    すべて子供の問題にしている
    現在の背景と似ています。
    子供だけでなく大人も読む本ですね。
    コミュニケーションがたいせつ!

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくみてみよう!

    二つの家族がそれぞれ、公園に散歩に出かけます。
    実はこの絵本、よく画面を見ると、
    そこかしこにおかしなものがひとつ、ふたつ…。
    発見したとき、ちょっぴり嬉しくなります。
    実際のお散歩のときにも、
    こんな風に周りを見てたら
    新しい発見があるかもしれません。

    いろんなシーンがあるけれど、
    あなたはどれが好きになるでしょうか。

    掲載日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット