雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ばすくんのおむかえ」 みんなの声

ばすくんのおむかえ 作:みゆきりか
絵:なかや みわ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784097262800
評価スコア 3.49
評価ランキング 36,399
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • そっと見守り見送ってくれる優しさ

     表紙絵のばすくんの表情が可愛らしかったので借りてきました。
     『ばすくん』は読んでいませんが、お話にすんなり入れました。

     森に捨てられた、バス君が森のお友だちと仲良く暮らしている様子が楽しそうです。
     「いってらっしゃ〜い。」「おかえりなさ〜い。」って、素敵な言葉ですね。
     ばすくんは、森の仲間にいつも声を掛けていました。

     ところが、人間がやってきて、ばすくんがまた町で働けそうな事に…。
     町へ戻り、またたくさんのお客さんを乗せ走れる事をおもい、気もそぞろで挨拶の言葉も忘れるばすくん。

     森の仲間は、優しいですね。
     ばすくんのわくわくの気持ちをを理解して、そっと見守り見送ってくれました。
     ところが、…。
     
     ばすくんのピンチに、またもや優しい森の仲間たちが力を合わせます。
     ラストの、みんなの幸せそうな笑顔が印象的です。
     ず〜と、みんなと楽しく暮らせそうですね、ばすくん。

    掲載日:2010/05/27

    参考になりました
    感謝
    4
  • 言いたいことは大人には解るけど・・・・

    • みくみく さん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 女の子5歳、男の子3歳

    動物とバス君の友情に焦点を置いているのか
    不法投棄の問題なのかが はっきりしない感じがしました

    子供達に不法投棄の問題を考えさせるのなら
    回収業者の人を悪者にしてはいけないと思います

    他の方のレビューにもありましたが
    人が笑顔で「あなたが ばすくんですか?」
    「あなたを かいしゅうに きました」

    このページからばすくんの「たすけてー」の大きな文字
    容赦なくばすくんを解体して行く姿
    大人の私にも残酷におもえました

    解体業者は ばすくんとお話出来ないほうが
    良かったのではないでしょうか 

    これでは、外で汗ながしながら自然を守る為に
    働いている解体業者が悪者で 不法投棄した人が
    悪いと くまくんは言いますが 逆に不法投棄してもらえて
    良かったね に なってしまってます。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    3
  • よくよく考えると怖い。

    不法投棄されたバスに動物たちが住みついて、みんな仲良くくらしていたところに、バスを捨てた人がつかまり、バスが回収されることに。
    ばすくんは、また街中を走れると思ってわくわくしますが、実際にはゴミすてばへ持っていくための回収でした。
    にんげんが回収にくるからと、動物たちはお別れをしてばすくんから離れます。そして、少し後、ばす君の「たすけてー」とう声が聞こえ、動物たちが人間を追い払って、また仲良く暮らすというような内容です。

    にんげんが、「あなたがばすくんですか?」と聞き、ばすくんが、「はい!ぼくが ばすくんです!」と答えるやりとりを見る限り、ばすくんと人間は話せるようです。
    ばすくんが森の仲間に聞こえるような大声で「たすけてー」といってるので、たぶん回収に来た人間にも聞こえるでしょう。
    それなのに、火花を散らしながら、ばすくんの鉄板が切られていくのです。(途中で動物たちが来て、人間を追っ払ったので少しだけだと思いますが・・・)声が聞こえて、意思疎通もできるのに、ばすくんを切ってしまうあたりが、私には怖いです。

    そして、「回収されなくてよかったね。人間を追っ払えて良かったね。」という感想に、なんて答えるべきか答えが見つかりませんでした。
    今は良いかもしれないですが、朽ち果ててしまったら?(オイルなどが漏れて環境汚染にならないか?)とか、回収の人が悪でいいんだろうか?とか、そもそもばすくんは不法投棄されたもので、山にあってはいけないものなのに、山に残ってハッピーエンドなんだろうか??とか・・さまざまな疑問がわいてしまって・・

    深く考えなければ、またみんなと暮らせて、動物もバスも幸せ!でいいんでしょうけど・・。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不法投棄のまま?

    前作「ばすくん」を気に入っていたようなのでこちらも図書館で借りてきました。
    ばすくんがおむかえに行くのかと思っていたら、ばすくんにおむかえが来る、というお話でした。

    不法投棄という子供にはむずかしい言葉も出てきて、結局ばすくんは不法投棄のまま・・・?
    動物とのほほえましいお話はよかったのですが、よくよく考えると???というお話でもありました。

    ストーリーとは関係ないとは思うのですが、ばすが走っている場面が少ないせいか、息子からはあまりリピートされず・・・。
    一回見ただけで終わってしまいました。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼児までは読んでもいいかな?

    森に捨てられたバスくんは、どうなるのか?動物たちと仲良く暮らしていましたが、ある知らせが、、、
     『町からお迎えがくる』と。
    バスくんは戸惑いながらも心はだんだん楽しかった町での生活へ、、、

    読んでいる途中、不法投棄のバスって?迎えにくるって?大人にはどんなことが待ってるか察しがついてしまい、『え?!これってさみしいおはなし?』
    絵の雰囲気からして残酷すぎる展開なので、まさかとは思っていたら。。。

    ハーピーエンドでは終わるのですが、不法放棄という言葉まで出てきているのにこの終盤は、なんだか納得がいかない感じです。

    可愛らしいイラストで、バスくんとどうぶつたちが描かれているので、小さい子には読みやすいですが、良い、悪いの判断を教えたい年齢にはどうかな?と思いました。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • む、むずかしい・・・

    前作が2作ともバスの不法投棄が前提のお話。
    そこにあまり触れないまま物語が進んでいくのが引っかかっていたのですが、今回は冒頭で「ふほうとうき」の文字が・・・
    これですっきりできる〜、と思ったものの結局スクラップにされるかけるだけのバスくん。とことん人間側は悪者のまま。

    イラストがかわいらしくて乗り物が主役、ということで手に取る小さい男の子も多いかもしれませんが、内容的にはもう少し大きい子が親と不法投棄について話し合いながら読んだほうがいいのかな・・・?

    大人としてはどうも素直に「バスくん、森で幸せに暮らしてね」という気分にはなれないのです。

    掲載日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不法投棄

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    不法投棄されたばすくん。
    森のみんなと仲良く暮らすばすくんですが、ある日回収される日が来ます。
    不法投棄をする人が一番悪く、ばすくんはかわいそうなのですが回収されるべきものなのだと個人的には思ってしまいました。
    一生懸命お仕事をしている回収者たちが悪者扱いというのはなんだかなー…と納得がいきませんでした。
    ばすくんと森の仲間との友情のお話という観点では良いお話なのでしょうが、不法投棄の問題を考えると私はあまり読後感が良くなかったです。

    掲載日:2014/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • バス

    表紙のレトロな絵に惹かれました。孫はバスが大好きです。森の中で動物達と暮らすバスくんですが、こうもりくんのバスくんをお迎えにくるという情報が、バスくんをウキウキさせるのですが、その気持ちがとてもよくわかる私でした。もう一度仕事ができる喜びは、やっぱり嬉しいですね!回収業者で解体させられたんでは思うととても悲しかったです!孫は、無邪気にバスを喜んでました。

    掲載日:2013/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉が難しい?

    • みゅーけさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子7歳、女の子3歳

    絵の可愛さに惹かれ息子の大好きな乗り物が登場してくるので3歳の時に購入。
    本屋さんではあまり中身を見ずに購入してしまったのですが
    不法投棄という言葉がでてきたり、言い回しが子供向けではなく
    全体的にもう少しわかりやすい言葉がいいな、と思いました。
    子供にも読んでて○◯ってどういう意味?と沢山質問されましたよ。

    しかし子供は絵が気に入ったのか年長さんくらいまでお気に入りの本でした。

    掲載日:2013/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森の仲間たち

    このお話はバスと森の動物たちが楽しく暮らしているお話でした。使われなくなったバスくんがみんなにとても大事に思われながら楽しく暮らしているのが素敵なお話でした。うちの子も一回バスくんの家に行ってみたいって言っていました。バスくんが壊されそうなときは、うちの子も森の動物たちみたいに怒っていました。

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(3.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット