ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こだぬき、ぽんたとばけくらべ!ばけたくんはかてるかな〜!?

ねずみくんとブランコ」 みんなの声

ねずみくんとブランコ 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1983年12月
ISBN:9784591004975
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,318
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • ねこの登場がお気に入り

    ねずみくんシリーズで一番好きな本です。
    ブランコを横取りする猫の登場になぜか笑う娘ですが、
    横取りするとよくないこともきちんと学ぶことが出来ます。

    ブランコが乗れるようになったのでこの絵本を読むようになったのですがブランコのことを『ぶらんぶらん』と言っていた娘がちゃんと『ブランコ』といえるようになりました。

    掲載日:2017/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ぼくにものせてよ」「いいよ」がよくあるパターンですが、今回は「重くてのれないよ」とお断りされるパターンです。
    小さなひよこさんくらいしか乗れないブランコなので、ねずみくんだけは大丈夫。
    いったいどういうことだろう?と思っていたら、いじわるねこくんのおかげで理由がわかりました^^;
    意地悪で断っていたわけではなかったのですね。
    ひよこさん親子の微笑ましいブランコでした。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • いじわるはダメ

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳10ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    最近、ねずみくんシリーズが好きなので、この絵本を選びました。
    ひよこさんとねずみくんが仲良くブランコに乗っているといじわるねこくんがやってきて、無理矢理ブランコに乗ってしまいます。すると、ブランコが…

    いじわるはダメというのが、小さな子にも分かりやすい絵本だと思います。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくんのチョッキより

    ねずみくんのチョッキより娘は好きだったみたい…最後のシーンのお仕置きぽいところは、ネコが少しかわいそうだけど、ひよこちゃんのご両親素敵です。娘はネコがどんどんブランコが高く高くなっていくところが好きだったようです。ああ。横取りはいけませんね。これからは気をつけましょうねネコくん。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • バチが当たったね!

    こういう絵本、大好きです。

    ただみんなで仲良く楽しく遊ぶ内容の

    絵本はハッピーエンドですが、学ぶことが

    少ないと思います。

    意地悪したり、いけないことをしたらどうなるか、

    それも知ってほしいからです。

    いじわるねこさん、見事にバチが当たってました!

    ちょっとやりすぎた内容にも感じましたが、

    真似することはできないので大丈夫だと思います。

    それにしてもねずみくんのお話は

    いつも大きい動物ばかりで、迫力ありますね。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意地悪はダメ

    4歳次女は「ねずみくんシリーズ」が大好き。

    今回のねずみくんの絵本は、ひよこちゃんのブランコのお話。ひよこちゃんとねずみくんがブランコに乗ってると、いじわるネコくんが。でも、いじわるした子にはちゃんと罰が当たるんです。このお話は、意地悪ばっかりしてお友達と喧嘩ばかりしてる子にとってもいいと思います。うちのやんちゃな次女もちょっとは「意地悪やめよう」と思ってくれたかな?

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外なブランコ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    ねずみくんシリーズ第11作。
    珍しく、ひよこさんがブランコに乗っているシーンからスタートです。
    動物たちがやってきて、乗りたいといいますが、重すぎて無理と断られるのですが、
    ねずみくんは大丈夫なのですね。
    ところが、意地悪ねこくんがやってきて、ブランコを横取りするのです。
    でもね、意地悪には天罰が用意されているのです。
    ブランコの正体が明らかになると、なるほど、です。
    絵本ならではの展開です。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子は

    このシリーズは息子も私も大好きで図書館で
    借りてきました。

    ことりがぶらんこをしていると
    重い動物たちが乗せて〜と言ってきますが
    断ることりさん。

    でもねずみくんは軽いから一緒に乗ることに。
    そこにいじわるなネコが現れて・・・

    最後はおっこちゃうんだけどそのページをみて
    息子はかわいそうだよ〜と言ってました。

    2歳半の息子にはまだ理解が出来ないのかな?!

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブランコの正体にびっくり!!

    ことりさんがブランコを楽しんでいるのですが、
    ほかの動物たちは重いのでブランコにのれません。
    ねずみくんは軽いので一緒にのれたのですが、
    そこにいじわるねこがやってきて、ブランコに
    のっちゃうんです!!
    でもそのブランコの正体は・・・。
    「悪いことをすると、痛い目にあう」
    そんなことが身に染みる絵本だと思いました!!

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いじわるするこは

    ブランコで遊ぶとりさんとねずみくんにいじわるしたねこさんがひどいめに。
    おもちゃの奪い合いを他の子としているわが子に読んでみました。
    いじわるするとねこさんみたいに怒られちゃうよ、という風に。
    だんだん他の子と仲良く遊べるようになるといいなーと思います。
    ねずみくんのお話が好きなようで「ちゅーちゅー」と言いながら、ネズミ君シリーズの絵本をもってやってくるわが子でした。他のねずみくんも徐々に読んであげたいです。

    掲載日:2013/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ネジってすごい!ものづくりの新たな魅力を発見☆

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット