庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

いっぱい ぱくっ」 みんなの声

いっぱい ぱくっ 作・絵:せきゆうこ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784097262879
評価スコア 4
評価ランキング 18,289
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どれがいいなんて選べない

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    春夏秋冬にまつわる4つのお話が1冊で楽しめます。
    それぞれの季節のイベントや食べ物が出てくるお話で、読むと、春っていいな〜夏っていいなあ〜…結局どの季節も最高だな〜と思えました。
    息子はカレー屋さんのお話に出てくるふんころがしが気になったようで、
    「ふんっておいしいの?」
    とたずねてきます。さすがに食べたことないけど、ふんころがしさんにとってはごちそうなんですよね。生き物によって、おいしいと感じるものは全然違うんだなと息子も気づいたようです。
    ぱくちゃんぶどうには笑えました。ん〜たしかにぱくちゃんってぶどうっぽいなとこれ見て思いました。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食いしん坊のぱくちゃん

    表紙の果物いっぱいの絵にとても魅入ってしまいます。日本には、四季があって改めていいなあっておもって読みました。ぱくちゃんのようになんにでも食欲旺盛なのでやっぱり気持ちよかったです。夏にはカレーがいいので、早速カレー食べようと思います。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひなまつりにお正月に秋の味覚は、すべて『和』。
    でも何故か、あいだにカレー?
    春夏秋冬、夏の『和』もたくさんありそうなのですが…(笑)

    おいしそうなのはもちろん、ぱくちゃんの動きが楽しいです。
    ガツガツしながら、最後はいつもいいポジション!
    なかなか要領がいいです。

    前作の方が、おいしそう感は上ですが、今回は、あけびやザクロなど、あまり馴染みのないものがみれたのが良かったです。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べるの、大好き

    ぱくちゃんシリーズです。

    4つおはなしがあります。四季の4つです。

    最初のお話でぱくちゃんがひなにんじょうの

    おひなさまに変身するところがとっても気に入りました。

    おすまししている顔がかわいい。

    ぱくちゃんの絵本を見ると、何だがおなかが空き、

    ぱくちゃんのように食べたくなります。

    夕食前に読んであげると、子どももぱくぱく食べてくれます。

    掲載日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興奮した娘

    「ぱくっ」を見た娘が、他のシリーズも見たい!!というので図書館で借りてきました。

    今回も、鮮やかな絵が美味しそうです。

    今回も四季にちなんだお話が4話あって、どれも美味しそうで娘も興奮の連続でした。

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ただの食いしん坊?

    3歳9ヶ月の息子に読んでやりました。食べ物の本がおもしろいかな?と思ったのですが、なんだかあまり脈絡のないただの食いしん坊のお話でイマイチでした。

    絵本の中に4つのミニストーリーで構成されています。最初はおひな祭り。いろいろなお祝いをする食べ物にぱくちゃんは魅かれていき、次から次へとぱくぱく食べてしまいます。それを見ていたお雛様も食べてしまい、しまいにはダウン。ぱくちゃんが代わりに着物をきて、内裏に座ったとさ。・・・と他に3話収録。

    かわいいといえばかわいいのかもしれませんが、なんだか下品というか、しまりがないというか、ぱくちゃんがかわいいとは思えず、あまり楽しめませんでした。息子もストーリーの奇抜な展開についていけず、唖然としていた様子。第三作目だったようですが、他の2冊を読んでみようとは思いません。

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぱくちゃんが大活躍

    春:ひなまつりで食べ過ぎたお雛様の代わりに。
    夏:さばくのカレー屋さんでカレーをぱくっ。
    秋:お絵かきするみんなのブドウを食べちゃったけど、代わりにみんなの絵をつなげて大きなブドウの絵にしたり、、、。
    冬:宇宙人に盗まれそうだった餅を取り返したらぐるぐる巻きになって鏡餅になる、、、。

    一年を通した、ぱくちゃんのぱくつき&役立ちぶりが面白い。絵もカラフルで、娘も気に入っていました。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ザクロ

    ざくろの描き方が本物のようでとても美しい表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。ページを捲るたびに春夏秋冬を感じられるのが良かったです。登場する食べ物がどれも美味しそうなのが魅力的でした。特にカレーライスのルーの輝きが素晴しかったです。日本に生まれて四季があってとても幸せなのだと感じられる絵本でした。

    掲載日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっぱい食べるな〜

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    「いっぱい食べるな〜」
    これはこの本を読んだ娘の感想です(笑)。
    どのページを見てもぱくっと食べている姿がとてもかわいいですよ。
    食欲は秋だけではない!!
    四季折々のおいしい食べ物がいっぱいの絵本なので
    こちらも色々食べたくなってしまいました。

    ぱくちゃんがブドウに変身するところは
    大ウケでした。

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食いしんぼう!

    • かぱちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    綺麗なカラーのイラストに表情豊かなぱくちゃんが可愛い絵本です。
    それぞれの四季のおはなし4話が収録されています。
    アケビやざくろ等なかなか子供たちに実物を見せてあげられないものが描かれているのも良かったです。

    掲載日:2007/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット