だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

みんな みて みて」 みんなの声

みんな みて みて 作・絵:入村定子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2002年
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,618
みんなの声 総数 7
「みんな みて みて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 意外でした。

    この絵本の中では、動物たちが人間たちと一緒な感じで普通に歩いていました。うちの子はその光景を見て、「変な世界だね〜!」って言って不思議がってました。自分の周りには動物が立って歩いていたりしていないのが、ちょっとさみしそうでした。

    掲載日:2012/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドラマのあるお話に引き込まれて

    のらねこの ふうたろうが のぞき込んでいるのは下水の中     おばあさんが「どうしたんだね」  お婆ちゃんの存在がいいな〜
    みんなは忙しそうで 振り向いてくれないことも 余裕があるのです。
    うさぎ くまた  ぞうきち(大きなマスクしてるので ゾウと分からないかも)
    その時のみんなの顔が おもしろい ねこなんか 毛を逆立てているんですもの

    下水の中で 小さな声で なにかいっているけれども 気も聞こえないの
    おや ぞうきちの出番  ぞうは鼻が長い なんと ちいさなねずみのちゅうすけが 「たいへんだ! たいへんだ!」
    みんな みてみて みんなの顔が一声に上を見ます 
    「かじだよ かじだよ! そらが かじだよ!」
    わ〜っ! きれい ゆうやけだ
    みんなの顔が 笑顔に  
    ちゅうすけのおかげで みんなが 忙しさから 夕焼けを見る余裕が 生まれるなんて!
    夕焼けの美しさ 日の出の美しさ 私は 散歩の時に本当に感動してみていますよ!
    お話の展開がうまい! ドラマがあり   ほっといやされるのです

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙だけでも絶対良い!

    「こどものとも」創刊50周年記念企画を見に行った時のこと。会場の壁には作品の変遷がところ狭しと展示され、作品数に圧倒され心踊らされながら、流し見るだけでも大変時間が掛かりましたが、数点ひと際目を惹かれた作品の中のひとつがこれでした。表紙だけでも絶対良い!と確信して(記録して)「いつかは読むぞ!」と興奮したことを憶えています。
    表紙ではみんなの視線が一点に集まっています。その先に一体何があるのか、徐々に近づき、その先に意識を持っていかれると、実は“事件”は別のところで起きていて、意表をつかれてページをめくると、見開き一杯のすばらしい情景に包まれ、うっとりと眺めてしまいます。
    僕も息子もお気に入りの作品となって以来、ことあるごとに「かじだよ、かじだよ」が口ぐせになっている我が家です。
    嫌いな人はいないと思いますが、子供より大人の方が癒されるものかもしれませんね。
    是非ハードブック化されて、沢山の方の目に触れて欲しいと願う作品です。ちなみに、入村定子さんは児童書創作集団「えほんじま」に参加されていて、そこでは『もっとおおきなたいほうを』の二見正直さんも活動されているようです。

    掲載日:2011/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのと表紙の影の付け方が上手だったので魅せられこの絵本を選びました。アングルをうまく生かしたストーリーが素晴らしいと思いました。主人公が空を指差しているのに皆が主人公を見入って下を向いているのが興味深く感じました。とても美しい夕焼けの描写にも息をのみました。ハッとさせられる絵本です。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい夕焼け

    美しい夕焼けもゆっくりと見ていられないほど心にゆとりがもてなくて

    忙しく暮らしている毎日だったようにも思います。

    家路に急ぐ大人の一人だったように思います。

    動物たちや、おばあさんのように人の話に耳を傾けるように心がけたい

    と思いました。

    絵本に教えられてよかったです!

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこり

    夕方のラッシュアワー、下水の奥で誰かが何かを叫んでいます。

    人間達の中に動物達がごく普通に
    混ざってお喋りしているのがなんだか不思議。

    ちゅうすけの声にみんなが耳を傾け
    空を見上げている時の表情が、
    一番初めのページの表情とだいぶ違っていて素敵です。

    可愛らしくて、ちょっとほっこりします。

    掲載日:2009/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 火事かと思ったら。

    夕暮れの大通り、みんな忙しく、脇目も振らずに歩く雑踏の中での出来事。
    「なになに・・・」と足を止めて、夕焼けを家事と間違えて大騒ぎしていた小さなねずみくんと、彼の話を聞いてあげる動物たちのお話です。
    初めて夕焼けを見たねずみくんと、毎日の事で慣れてしまって、夕焼け空をあおぐ事を忘れてしまっていた人たちの気持ちがひとつになった瞬間に感動。
    大人には「思い出して」子供には「忘れないでね」というメッセ時がこもっていました。
    裏表紙で、すっかり仲良くなった「偶然の友達」の姿も、心が温まりました。

    掲載日:2007/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット