だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

どこにいるの? シャクトリムシ」 みんなの声

どこにいるの? シャクトリムシ 文・写真:新開 孝
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784591098110
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,957
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シャクトリムシの種類の多さに驚きました
    緑色のは見たことがあります 尺をとる 姿が なかなかあいきょうあって おもしろい動きに見とれたことがあります。写真絵本で シャクトリムシがシャクガの幼虫であること(蛾の幼虫であることは知ってましたが、名前は知りませんでした)
    自分の身を守るために 木と同じような色だったり 葉っぱと同じ色だったり すごいな〜と思います。
    新開さんは すごく上手く写真を写して お話もおもしろいです
    虫好きの子供にも楽しめる絵本ですね!
    おもしろかったのは 自分の身を守るときの目玉模様は 笑えてきました。  シャクトリムシも敵に食べられたり、危険がいっぱいですね
    その中でいかに 自分の身を守るか すごいな〜
    いろんな種類のシャクトリムシがいるのは勉強になりました。
    読んであげたい絵本です。

    掲載日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 尺を取るだけじゃない!?

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    「ふしぎいっぱい写真絵本」シリーズ8冊目です。

    シャクトリムシと言えば 
    体を縮めたり伸ばしたりして進むイモムシ
    …としか思っていないちびっ子も多いんじゃないかな。
    でもこの絵本を読むと 
    「シャクトリムシは林の忍者だ☆」と実感することうけあいです。
    (本文でも「シャクトリムシは 林のにんじゃだ」と言っています。)
    子どもとシャクトリムシを探しながら読むのも楽しそうです。
    イモムシの成虫って 何か知っていますか?
    私は 知らなかったので 新しい発見でした。
    他にも 大きくなるたびに脱皮を繰り返したり
    危険を察知すると 蜘蛛のように糸を垂らして逃げたりと
    子ども達の好奇心をくすぐる内容が盛りだくさんです。

    そして このシリーズ…
    とにかく写真がめっちゃ良いです。
    是非たくさんのちびっ子の目に触れて欲しいと感じる絵本です。

    掲載日:2008/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真絵本で興味がそそられる

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    保育園児と楽しみました。桜の木にはたくさんの虫が出てきます。シャクトリムシは子どもたちも大好きな虫です。
    やっぱり木に登っていく姿が楽しいので手の上を這わせたりして遊んでいます。

    そんなシャクトリムシの写真絵本です。

    シャクトリムシは蛾の幼虫なんだって・・

    シャクトリムシって木の枝のようなもの・・かはらぺこ青虫くんのようなもの・・と思っていたら意外と種類が多くてびっくり。

    写真なのでウワッって気持ち悪い感じもするけど・・子どもたちは真剣に見ていました。

    だんごムシが登ってしまうところや他のムシの食べられてしまうところ・・凄いなぁと思う写真がいっぱいです。

    この絵本を見ると絶対本物のシャクトリムシに出会いたくなりますよ。

    掲載日:2008/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鮮やかな写真で自然に親しめます!

    • うつぼっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、男の子1歳

    自分があまり虫好きではないのですが、「子どもには虫が嫌いになってほしくない」「自然に興味を持ってほしい」と読んでみました。

    しゃくとり虫が歩く様子、食べる様子、いろいろな木や枝に化ける様子など、鮮やかな写真で見られます。

    4歳の娘は「知ってるよ。公園にいるじゃない」とあっさるり。虫好きでもないのに、子どもはよく見ていることをこちらが知る有様。

    1歳10か月の息子はしゃくとり虫がほかの虫を恐れさせる模様をしているアップ写真で「うわー(こわーい)」と喜んでいます。

    自分も勉強になりました。ハイ。

    掲載日:2008/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真絵本です

    虫にあんまり興味がないわが娘ですが
    ダンゴ虫やシャクトリムシには興味があるみたいです。
    動きが特殊ですから女の子にも面白いのでしょうね。
    そんな娘にこの絵本は良いかも!と思って読んだら
    やっぱり食いつきました。
    写真絵本なのでリアルなシャクトリムシがいっぱい。
    シャクトリムシが蛾の幼虫だなんて私も知りませんでした。
    (かなり無知ですかね、私)
    しかもこんなに様々な色をしたものがいて種類もたくさん@@
    擬態をしたシャクトリムシを探したり
    ちょっとしたクイズがあったりして とても楽しくページを進めることができますよ。

    掲載日:2007/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット