だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

あらいぐまじいさんと15ひきのなかまたち」 みんなの声

あらいぐまじいさんと15ひきのなかまたち 作・絵:ビルビート
訳:山下 明生
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1981年
ISBN:9784333010318
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,795
みんなの声 総数 4
「あらいぐまじいさんと15ひきのなかまたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本で知る環境破壊

    動物もののお話が好きな子供の読みました。

    人が住むために自然がなくなり、動物たちの住むところがなくなっちゃうんだよ、ということを分かりやすく学べるのではないかと思います。

    5歳の子供は深くは理解せず、物語として、なんとなくふ〜ん、そうなんだ、という感じでした(笑)

    ですが、ニュースなどで、動物が街中に現れて、、などという事件を見ると、この絵本を思い出して、「動物もかわいそうだよね」と言うようになりました。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • すずかけの木の森にすんでいる 16匹の動物たち
    しかし・・・
    なんだか変なんです、
    人間たちが ブルドーザーや クレーンを持ってきて 土地の開発を計画しているのですね

    ここに住んでいた16匹の動物たちは 大あわて  いろいろ考えて、アライグマじいさんの知恵

    たしかに 森を壊されたら すみかをなくすから 大変ですね
    そこで考えたのが 汽車に飛び乗って 引っ越しするのです
     
    みんな 生きるために必死なんですよ
     
    それが、動物たちのすみかを 開発という事で 壊してしまう
    これは、人間のエゴかもしれませんが・・・・・

    人間と動物の共生は、自然だけれど、開発は、どんどん進みますし やはり、動物の住みか壊しているのですね!
    この絵本の動物たちが かわいくて みんな がんばって生きているんだな〜と思いました!
    自然は やはり 人間にとっても守らないと感じました!

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中・高学年のみなさんにおすすめ!

    • ちうやかなさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子10歳、男の子7歳

    自然や環境について関心が高くなる、
    正義感の強い中〜高学年くらいの子にオススメかな。
    ストーリーの展開がおもしろいです。
    ビル・ピートの他の作品も主張があって、
    しかもストーリーがおもしろく、
    現実の厳しさを正面からとらえつつも
    最後には「救い」があるんですよね・・・。
    とてもいいと思っています。
    「ちょうど、あの すずかけの木がたおれていくのが
    みえました・・・」
    っていうところで、いつも泣きそうになっちゃいます。

    掲載日:2005/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間が自然を壊し動物が追いやられる

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    アライグマじいさんと15ひきのなかまたちが住んでいる場所に「ゴ〜」という音がしました。怪物自動車出現。ブルドーザーやクレーン車)。みんなはこの場所を引っ越す計画をたてます。スズカケの木に登り通り過ぎるきかんしゃに飛び乗りました。おっとっと、落ちそうになったけど一生懸命つかまるみんな。どこまで行くんだろう。きかんしゃが止まったときすばやくきかんしゃを降りました。そこは前いた場所と同じ自然のたくさんある場所でした。「ここに住もう」でもみんなはまたドキッとしました。また変な音がします。安心してください。今度はカミナリの音のようです。絵はとてもやさしい絵です。お話しは人間達が自然を壊して動物たちがそこから追い出されてしまったはなしなのでちょっとかわいそうなお話しでしたがみんながんばって住む場所を見つけたのでエライと思いました。

    掲載日:2002/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット