雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

マジック・ツリーハウス(16) 幽霊城の秘宝」 みんなの声

マジック・ツリーハウス(16) 幽霊城の秘宝 作:メアリ・ポープ・オズボーン
イラスト:甘子 彩菜
訳:食野 雅子
出版社:株式会社KADOKAWA メディアファクトリー
本体価格:\780+税
発行日:2006年02月17日
ISBN:9784840114998
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「マジック・ツリーハウス(16) 幽霊城の秘宝」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シリーズの中でも繰り返し読んでいる巻

    沢山のシリーズが出ているマジックツリーハウスですが、どのシリーズも夢があって、本の世界に入っていくという想定が子どもの心をつかんで離しません。

    きっと、どれも制覇して読んでいるのですが、その中でも何度か繰り返し読んでいる巻があります。

    その一つがこの幽霊船のお話です。

    男の子で、実は小心者ですが、怖い物見たさなのか、こういうドキドキのほうが好きなんだそうです。

    ハロウィンの時期にもピッタリな内容で面白いです。
    読みやすく、それこそ本の世界に入り込んでしまいます。

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幽霊も魔法も盛りだくさん

    アメリカに住む兄妹ジャックとアニーが、不思議なツリーハウスによって冒険旅行に出かけるこのシリーズ。
    「幽霊城の秘宝」は16巻になります。

    ハロウィンの夜にマジックツリーハウスで冒険に出かけた先は、魔法使いの国。
    幽霊達が待ち受ける「幽霊城」と呼ばれるお城で任務を遂行することに・・・

    このシリーズは、ちょっと気の弱い兄と楽天的な妹が名コンビなんですよね。
    勇気と正義感を持つこの2人が困難な任務に立ち向かいます。
    今回は幽霊や魔法使いも登場し、まさにハロウィンの雰囲気にぴったりです。(かぼちゃは関係ないですけどね・笑)

    とても楽しいシリーズです。
    お話がおもしろくてすいすい読めてしまうと思います。
    本の厚みもそんなにないですし、児童書としては挿絵も多いですし、あまり本を読みなれていないお子さんにもお勧めです。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット