おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

ジロちゃんはウルトラねこ」 みんなの声

ジロちゃんはウルトラねこ 作:やすい すえこ
絵:田中 四郎
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1992年
ISBN:9784577000915
評価スコア 4
評価ランキング 20,707
みんなの声 総数 2
「ジロちゃんはウルトラねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当のヒーロー、ジロちゃん♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    保育園で月刊で取り寄せた時にあった絵本です。

    ねこ関連の絵本を見ていて、突然「ウルトラ」「ジロ」が頭をよぎり、検索でここを探しあてました!!

    な、なんと!!絶版とは・・・悲しいです。画像もない・・・(T_T)

    保育園のこどもたちは、人知れずみんなのために働くジロちゃんが大好きでした。本当のヒーローってこうなんじゃない?って、思わせてくれるんです。水戸黄門のように(^^ゞ正体をばらすことなく、日々奮闘しているんです。

    愛くるしい猫の姿は、仮の姿!

    その頃、うちには柴犬の小次郎通称ジロウがいて、こどもたちはその姿にも重ねてくれ、保育園のぬいぐるみにも、「ジロ」という名の犬も猫もいたんですよ。それほど、人気の絵本でした。

    是非、再版してほしいです!!

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人に知られず大活躍

    猫好きな人ならわかるでしょうけど、猫って家の中にいるときはえさちょうだいとか背中をなででてくれと無邪気な顔?でやってくるのに、外に出たらどんなことをしているかわからないところがありますね。そんな空想を膨らませて描いたのが、このウルトラジロちゃんシリーズなのです。

    第1巻の話ではなぜジロちゃんがウルトラねこになったのか、またその弱点を書かれています。ウルトラねこといっても、ウル●ラマンのように怪獣とは戦わないし、最初のものでは森の動物を助けるという微笑ましいものです。

    家のまわりでにゃんにゃん鳴いているねこたちも、もしかして尻尾が赤くなってウルトラねこになっているのじゃないかと尻尾をじろじろ見ていたら、なにみとんねんとすっと逃げられてしまいました。

    掲載日:2007/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット