たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

こぶたのピグリン・ブランドのおはなし」 みんなの声

こぶたのピグリン・ブランドのおはなし 作・絵:ビアトリクス・ポター
訳:まさき るりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2002年
ISBN:9784834018752
評価スコア 3.25
評価ランキング 36,791
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 兄弟のブタはどうしたの?

    ペティトーおばさんぶたには、8匹のこぶたがいました。
    わんぱくなこどもたちが主人を怒らせ、7匹が農場から出されることになりました。
    あきらめなのか、ペティトーおばさんが主人に従順であることにちょっとがっかり。
    自分の子どもたちを送り出すのに少し淡白なような気がします。
    そして、7匹のうちのピグリンとアレクサンダーは市に出かけます…。
    最後にはピグリンの冒険談になるのですが、なんだか淡々としていて物足りない。
    主人公はピグリンだからこれで良いのかもしれませんが、かなりなページが8匹のぶたがふるいにかけられるようにいなくなっていく展開。
    アレクサンダーのその後がとっても気になりました。

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか難しい

    許可書のいる「市(いち)」というものが
    いまいちどういうものか基礎知識がなく、
    また、話が二転三転と場面転換し
    なんとなく取り留めのない印象を受けました。
    話もかなり長く、4歳の娘は何度も「あれ?あの子はどうしたの?」などの質問を繰り返し、
    集中力がなくなってしまったようでした・・・。
    唯一の救いは、子豚二人で優雅に踊る、ラストシーンのダンスでしょうか・・・。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれ?これで終わり

    どうも肩透かしというか納得がいかない箇所がありました。子だくさんのぶたペティトーおばさんが、こぶちをよそにやったり、アレクサンダーとピグリンは市に行かせることにしました。市でどこかの農場に雇ってもらえればと思ったのです。

    ピグリンとアレクサンダーは2枚の許可証を持っていたのですが、食事の時にアレクサンダーがピグリンにちょっかいを出したため、許可証はごちゃまぜになってしまいます。
    そのせいで、2匹は離れ離れになってしまうのです。

    私はこの先の展開をピグリンとアレクサンダーが出会ってハッピーエンドと踏んでいたのですが、途中ピグリンはパイパーソンの家に迷い込み、閉じ込められたおんな子ぶたのピグウィグに会うのです。

    その後も話は続き、ハッピーエンドはハッピーエンドなのですが、警官に連れて行かれたアレクサンダーはどうなったの?という疑問が解消されず、消化不良な気持ちが残りました。
    題名が「こぶたのピグリン・ブランドのおはなし」という話なので、ピグリンが中心なのはわかります。でも、兄弟がどうなったかはやっぱり知りたいです。ピグリン、自分だけ幸せならそれでいいの?と言いたくなりました。

    長い話で引っ張った割には、あれ?これで終わりという読後感が残りました。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット