だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おえかきしたいえのぐちゃん」 みんなの声

おえかきしたいえのぐちゃん 作・絵:のぶみ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784569687414
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,311
みんなの声 総数 19
「おえかきしたいえのぐちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • えのぐって楽しい

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    表紙を見て「くれよんのほんだ!」と喜ぶ3歳息子.
    絵の具の本なんだけど・・・と思ったけれど,息子の使い慣れてるのはクレヨンだし,仕方ないことです.

    この本に出てくるかんたろうも,絵の具なんて「なんだ,これ?」で,えのぐちゃんをぽいっと投げてしまいました.クレヨンの紙を体に巻いて頑張ったにもかかわらず,かわいそうなえのぐちゃんでした.
    それでも,えのぐのどうぐたちと協力して,かんたろうに絵の具の楽しさを体験させることに大成功しました.うちの息子も「家の壁とかにお絵かきしてみたいな〜」とか目を輝かせていました.さすがにそれは・・・と思ってしまう母親でした.でも,息子にも大きい紙一面に思いっきり絵を描いて遊ばせてあげたいなと思いました.
    私もえのぐちゃんたちみたいにまずは段取りをがんばらなきゃいけませんね.

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の具でお絵かきしたくなる

    • ccさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    使ってもらえるのはクレヨンばかりで使ってもらえない絵の具のお話。
    クレヨン箱に潜り込んでみたりと、けなげな絵の具。
    部屋一面に紙を貼って、自由に書くのには子供もやってみたいなぁと憧れています。

    うちでも、よく使うのはクレヨンで、絵の具はたまにしか使いませんが、
    この絵本を読むと、絵の具さんが寂しがってる〜と絵の具でお絵かきをしたがります。
    絵の具でのお絵かきの方が自由度が高く、子供がのびのびした絵を書くので、
    いっぱいやらせてあげたいなぁと感じます。
    絵の具の楽しさを伝えてくれる絵本です。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • えのぐで遊びたくなります♪

    えのぐちゃんは、いつもクレヨンばっかり使われていることに
    不満をもっています。
    あるとき、クレヨンの格好をして、クレヨンの中にまざってみた
    ものの、全然使ってもらえません。
    でも、あるときえのぐちゃんは、仲間と一緒に、大がかりなこと
    をしかけます!!
    えのぐの気持ちになって描かれた絵本なんて、発想がほんとに
    素晴らしい♪
    えのぐのいろんな遊び方も描かれているので、早速えのぐで
    遊びたくなりました!!
    とってもおもしろい1冊ですよ☆

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくわかるなー

    のぶみさんの絵がとても可愛くて好きなので、5歳の長女に借りました。

    いつもクレヨンばかりが使われて出番の無い絵の具ちゃん。どうにかかんたろうくんに使ってもらおうとして頑張るのですが・・・。そこに現れた絵の具の道具達。かんたろうくんに絵の具の楽しさを教えてあげようと準備をします。

    絵の具ってなかなか出番が無いですよね。うちもまだ使わせていませんが、汚れてもいいようにして、使わせてあげようかなと思いました。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の具の楽しさ

    うちの子もクレヨンばっかり使っていました。この絵本を読んでから、絵のをの使ってみたいって言い出しました。自分の絵の具セットは昔のなのでカペカペになっていたので、新しいのを買って、この絵本の男の子みたいに楽しく遊びたいそうです。

    掲載日:2012/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    家だと絵の具はやっぱりクレヨンと比べ圧倒的に出番が少ないですよね。
    我が家も同じです。
    片付けや汚れを考えるとどうしても・・・まだ1度も家で絵の具を使った事がないです^^;

    体中でお部屋いっぱいに絵の具でお絵かきをする様子がすごい!!
    させてあげたいけどなかなか!の思いがそこに描かれています。
    こんな風に絵の具を使ってお絵かきさせてあげたいですよね〜!!
    娘も「すご〜い!」と驚いていました。
    「やりたい?」と聞くともちろん「やりたい!」って言いそうで怖くてきけませんでした><
    でもきっと楽しんでくれるだろうなぁ。
    決意固めてやってみたいと思います。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おえかき大好き

    主人公の男の子は、いつもクレヨンで遊んでばかり・・・。
    えのぐちゃんは、自分で遊んでもらえるように、クレヨンの中に隠れてみたりと、試行錯誤します。
    でも、なかなか使ってもらえずに落ち込んでしまいます。
    そこへ、絵の具の仲間達(パレットや水入れ)が登場して、絵の具で遊ぶ楽しさを伝えようと作戦を考えます。

    道具にも心があるのが分かり、道具を大切にする心が育つ絵本だと思います。それに、絵の具を使って遊ぶのが大好きになる楽しい絵本だと思います。

    掲載日:2011/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の具の楽しさ

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    のぶみさんの絵本は、ついつい手にとってしまうタイトルと表紙ですよね。なんだかパァっと目に飛び込んできて・・・。これも、表紙のえのぐちゃんと目が合うと、引き寄せられる感じがしました。
    クレヨンはいつも使ってもらっているのに、なかなか使ってもらえないえのぐちゃん。クレヨンが羨ましくて、クレヨンの紙を自分に巻いてクレヨンの箱に忍び込むなんて・・・健気で可愛いなぁ。
    確かに絵の具って準備も後片付けも、なかなか“手軽に”とはいかないですよね。でも絵の具の楽しさって格別だと思うんです。色を混ぜるなんてことが出来るのも、絵の具の持ち味!私も子供のころの、年に数回のスケッチ大会なんかも、すごく楽しかった覚えがあります。
    もちろん筆じゃなくてもいいんですよね。この絵本の中のかんたろうのように、手に塗ってペタペタも楽しい!
    家ではなかなかさせてやれていないなぁって気づきました。保育園でやってるからいいやーと思っていましたが、その楽しみを親子で共有することもきっと大切なんだと。
    今度は家でも完全防備でやってみます^^

    掲載日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいえのぐ

    のぶみさんの『しんかんくんシリーズ』の好きな娘に読みました。
    登場人物の男の子が、しんかんくんシリーズに出てくるかんたろうと同じ名前だったので、余計に親近感が湧いたようです。
    お話は・・・
    かんたろうはいつもクレヨンばかり使ってお絵かきしています。
    えのぐちゃんは自分を使って欲しくて、こっそりクレヨンの箱の中に忍び込みますが・・・。

    うちの4歳の娘はクレヨンより絵の具派。
    というのも3歳頃からずっとやりたがっていました。
    私が学生の頃使っていた絵の具のセットを使ってくれています。
    一見子供にやらせたら面倒そうな絵の具。
    でも、一度やってしまえば子供も使い方をわきまえて上手くなります。

    かんたろうもお部屋いっぱいに、お絵かきしてとっても気持ちよさそう!
    実際にはなかなかこうはいかないですが、お絵かきの楽しさ、絵の具で描く楽しさが伝わってくる絵本です。
    準備も後片付けもクレヨンよりはちょっと大変かもしれないけど、絵の具はお勧めです。クレヨンや色鉛筆とは違った楽しさがありますよ!

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘にもやらせてあげたいけど。。。

    「おいらもクレヨンみたいにたくさん使ってもらいたいな」 
    えのぐちゃんはクレヨンのことがうらやましいんです。いつも使われるのはクレヨンだから。そんなえのぐちゃんが道具たちと一緒に…。

    その場面には、私も娘も『わあ!!』と歓声をあげてしまいました。
    子どもにとってはなんて楽しいことなんでしょう。もちろん親にとってもその楽しさはわかります。
    でも、実際やらしてあげるには勇気がいりますね。

    かわいらしい絵と夢のある楽しいストーリーで私も娘も大好きな1冊になりました。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのにちようび / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット