十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

しろいクマ ちゃいろいクマ」 みんなの声

しろいクマ ちゃいろいクマ 作:スヴェトラーナ・ペトロヴィック
絵:ヴィンセント・ハーディー
訳:ゆづきかやこ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784338126489
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,505
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 二匹の言い分

    3歳の息子に図書館で借りてきました。

    白いクマと茶色のクマ
    どちらも可愛いくてどちらも大好き
    なのにいつも喧嘩しちゃう二匹!

    でもちゃんと協力してお互い助け合うところは
    友情を感じました。
    いいな〜二匹の友情。

    最後はみんな仲良くなっています。
    本当それが一番!

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なお話

    パパが借りてきた絵本です。

    女の子のアリスに2人のおばあちゃんが白いクマと茶色いクマをくれました。でもその後白いクマと茶色いクマは、アリスの取り合い。2匹で喧嘩ばっかりです。そんな2匹を見て、アリスは2匹を違う場所に置きます。初めて離れる2匹。そこからお互い気持ちが変わっていくんです。まるでうちの4歳3歳の姉妹のようです。一緒にいると喧嘩ばっかり。でも、離れるとさびしくて。

    とってもいい絵本だと思います。可愛らしい絵も大好きです。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄弟みたいだね

    絵本の中に出てくるくまというと、だいたい愛らしく、やさしい存在のものが多いような気がするけれど、ここに出てくるしろいクマと茶色いクマは、とにかく争ってばかりなんです。
    なぜって、どちらのクマもアリスにとって1番でありたいから。アリスに好きになってほしいから。
    これって、ずばり、お母さんの取り合いをする兄弟の関係だよね。
    そして、困った時には、やっぱり最後は助け合う、その姿も兄弟みたい。
    困るけれど、どちらもかわいい。つい親目線で見てしまい、ほほえましく思う絵本でした。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意地悪はかわいくない

    初めのおばあちゃんたちの会話、誇張されているとはいえ大人には耳が痛いです。
    お互いに助け合っていく中で徐々に表情が柔らかくなったクマはやっぱりかわいいなと思いました。
    いくら可愛いクマでも意地悪な表情ではちっとも魅力的ではありませんから。

    掲載日:2010/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなかいいですよ

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    レビューが少ないのでびっくりしました。
    ある日おばあちゃんたちからアリスにプレゼントされたしろいクマとちゃいろいクマ。
    どちらも相手よりアリスに気に入られたくて、いがみあってばかりです。
    しょっちゅう姉妹げんかをしているうちの娘たちをみているよう。
    小競り合いをする二人にに、「いいかげんにしなさい!」と怒るアリスの姿は、まんま私です。
    とうとう引き離されてしまった2匹のクマ、さてどうなることやら・・・。
    うちの娘たちも、身近なライバルとして何かと張り合ってしまうのは仕方ないとしても、いざというときには、この2匹のクマたちみたいに助け合う姉妹でいて欲しいです。
    絵がとてもかわいくて、お説教くさく感じないところがお気に入り。
    きっと共感できるお子さんはたくさんいると思います。ぜひ読んでみてください。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家の兄と妹とそっくり

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

     はじめけんかばかりのクマたちを見て
    「○○ちゃんとお兄ちゃんみたいだね。」
    と笑っていました。
     寝ている間も1歳の妹に自分の方を好きになってもらいたくて、すり寄っていきます。隣に寝るんだと大げんか。 相手が母に怒られていると、にやっと笑ったり、うなずいたりするものだからますますけんかがひどくなる。本当にそっくり!
     でもお話の終わりに、しろいクマとちゃいろいクマが仲よくなったのを見て、
    「お兄ちゃんとなかよしの時ってどんな時があるかな?」
    とお話をしました。表紙の裏と裏表紙の裏の絵、同じ遊びをしているのにけんかとなかよしの両極端な様子です。兄妹の楽しい遊び方を考えられた絵本でした。

    掲載日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット