まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

はやくねようね、ペネロペ」 みんなの声

はやくねようね、ペネロペ 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784265073023
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,356
みんなの声 総数 12
「はやくねようね、ペネロペ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 一緒だね

    小さい子向けと書いてありますが

    全然そんなことありません。

    確かにお話自体は短いですが

    内容はしっかりしています。

    いたずらが大好きだけど、うっかりやさんの

    ペネロペ。他にもペネロペのお話は

    何冊も読んでますが、初めての人にもオススメです。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • はまりました

    知人からいただき、0歳のころ、息子にはまだ
    読むには早いかなと思って読んでいませんでした。
    しかしある日表紙に興味を示し、
    自分でめくっているので読んでみたら大喜び。

    意味はわかってないんだろうなぁと思いつつも読んだのですが、
    ペネロペのおしゃべりをするような語り口や、
    はっきりとした色遣いが気に入ったのでしょう、
    呼んでいる時はご機嫌で、
    終わるともっと読んでほしいと泣きました。

    まだなんでも口に入れる時期で、
    本をかじっていましたが、
    作りも丈夫なので助かりました。
    0歳から楽しめる本だと思いました。

    掲載日:2011/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    絵がかわいかったので、同じシリーズの「のこさずたべてね、ペネロペ」と一緒に購入しました。
    息子が1歳の時に読んであげたのですが、決め台詞の『あ〜あ、みつかっちゃった!』の場面では、「あー」と一緒に落胆の声をあげてました(笑)
    3歳になった今では、お話の内容をいろいろ説明してくれます。
    外出時にも持っていけるサイズなので他のお話も揃えたいけど、もうすぐ4歳になる息子にはちょっと簡単すぎるかな?

    飾っておくだけでもかわいい本です!

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペネロペちゃん

    ペネロペは何やっても可愛い!仕掛け本の方は楽しいし反応も大きいですが1歳児には扱いに注意が必要。こちらはボードブックで持ち運びも便利なサイズなのでやっぱり1歳児にはこちらの方が向いてるかな?と思います。

    掲載日:2010/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいタッチ

    • ハミルトンさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    娘の寝る前の読み聞かせにと購入しました。
    絵の具で描かれた絵が今までの絵本にはない独特の優しい雰囲気を出していて、文も短いので寝る前の読み聞かせにピッタリです。

    本のサイズも持ち運びしやすいサイズで厚紙なので、1歳くらいの子に持たせても破られる心配はありません(その代わり、かじられますが・・・。)

    今、TVでもアニメーションが放送されているため、2歳になった娘はTVで見たあとはかならず本棚から探しだして持ってきます。

    ペネロペシリーズはしかけ絵本も出ているのでもう少し大きくなったらそちらも購入したいと思っています。

    掲載日:2009/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいペネロペ

    テレビで見て以来、ペネロペにはまった娘の為に購入しました。

    寝る時間なのに眠くないペネロペは脱走計画を立てますが、パパとママにばれてしまいます。
    親の立場からすると、娘も真似してこんないたずらを計画したらどうしよう?!と思うようなペネロペのいたずら。今のところそんな気配は気配はなく、「ペロペロ(ペネロペ)読んで〜」と無邪気に言ってきますが(笑)。

    このペネロペシリーズを読むと、いつも「このペネロペの両親みたいに、寛大な心で子供を受け止めなければ」と思います・・・。

    掲載日:2009/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいボードブック

    ペネロペできるかなえほん・・・という小さなボードブックです。
    小さなお子さんへのおでかけのお供にとっても重宝しそうですね。
    我が子はもう小学生なんですが“読みたい”と言って図書館から借りてきましたけど^^;

    寝る時間になったんだけど どうしても寝たくなくて
    知恵を働かせるけれど
    パパとママにはお見通しっていうところが
    やっぱり【うっかりペネロペ】なんですよね。
    いつもクスリと笑ってしまうかわいいペネロペちゃんの行動には癒されます。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • まずはベッドに入ろう

    うちの娘も夜はなかなか寝ません。ペネロペのように寝たふりという発想はまだできませんが、2歳の時にはペネロペの1つのお話として読んでいましたが、3歳にもなると、「寝る時間にはベッドに入ってみる」という気持ちにはなってくれたのでよかったです。今ではこの絵本をひとりでブツブツと読んでいます。ペネロペのいいところいっぱいマネしてね。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてのペネロペ

    テレビを見て、すっかり気に入ってるペネロペ。
    絵本は初めて。
    動かないペネロペをどう思うかな・・・と
    少し心配ながらも購入。

    このシリーズは、小さめサイズで値段もお手ごろなので
    お財布事情としては、気軽に購入できた。(笑)

    テレビと同じ話。
    『つまらない』なんて言葉、子供の辞書には無いのかな。
    「テレビと一緒だね〜」
    ニコニコ笑顔の子供。
    『知っている』から逆に楽しいのかも。

    絵本購入後、ペネロペを見たら
    本棚から絵本を持ってきて
    「一緒だね〜」
    とニコニコ笑顔。

    掲載日:2008/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵も内容もすごくかわいい♪

    全然早く寝てくれない息子のために買った絵本です。
    いたずらっこのペネロペの絵がとてもかわいく、親子でお気に入り。
    絵本のサイズが小さくて持ちやすそうですし、ページも簡単にめくれます。
    1歳児が扱うのにちょうどよい絵本だと思います。
    あとは、早く眠ってくれるようになれば言うことなしですね(笑)

    掲載日:2008/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット