宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

くまたくんのおるすばん」 みんなの声

くまたくんのおるすばん 作:わたなべ しげお
絵:おおとも やすお
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1980年06月
ISBN:9784251000453
評価スコア 4.35
評価ランキング 11,327
みんなの声 総数 19
「くまたくんのおるすばん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 読み手はお父さんがいいです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    このシリーズは、わたなべしげおさんとおおともやすおさんという、男の方で作っていられるからでしょうか?
    シリーズを色々読んでみると、どちらかというと、ここぞ!という時、「お父さん」とくまたくんのショットが多い気がします。
    このお話も、お母さんが出かけて、お父さんと二人でお留守番をするお話です。
    おうちで読んであげるなら、出来たら、読み手はお父さんがいいですね。
    くまたくんのお父さん同様、たくさん遊んだり、絵本を読んであげたりして欲しいなぁと、思います。

    投稿日:2010/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • じぷただ!

    くまたくんがおとうさんと一緒にお留守番です。

    お父さんとお留守番って、なんだかちょっとわくわくする経験なんですよね。
    お母さんといるときとはまた違う子供の顔がみられます。


    おとうさんと一緒に草かりしたり、
    お父さんと一緒に絵本を読んだり。


    なんとその絵本は、息子も大好きな「しょうぼうじどうしゃ じぷた」!
    これには息子もびっくり&大喜びでした。


    子供と一緒に(いや、子供より先に?)寝ちゃうお父さんって、どこのおうちでも一緒なんだな〜と思わず笑ってしまいました。

    投稿日:2008/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさん大好き!くまたくんの笑顔

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪7歳

    おかあさんとこどものおるすばんはふつうだけど、おとうさんとこどものおるすばんはめったにないことだから新鮮ですね。

    最初の頃はおかあさんを喜ばすために草むしりをしたのでしょう。そしておなかのすいた子供のためにサンドイッチをつくったのでしょう。

    おとうさんとこどものスキンシップが素敵で、私も小さいころしてもらったなと懐かしく感じました。おとうさんだいすき! くまたくんの声が聞こえてきそうです。

    ただ最後におかあさんが帰ってきて家の散らかりようをみて、どんな風に思うかを想像するとちょっと笑えます。

    投稿日:2008/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • あぁ目の前に同じ光景が・・・

    お母さんのおでかけで、お父さんとくまたくんはお留守番。
    うちでもごくたまにこんなことがあります。
    そして、その光景は・・・。
    やり放題の出し放題で足の踏み場もなく・・・。
    くまたくんの家はここまでひどくはないのでしょうが
    でも、いすや机を持ち出して空飛ぶ自動車を作るシーンは、
    その後の様子を予感させる気がします(>.<)
    お母さんが玄関に帰ってくるシーンで本は終わっていますが、
    きっときっとおかあさんは・・・。
    唖然としているか、激怒しているか・・・。
    お父さんと必死で片づけするくまたくんの様子が見えてくるようです。

    投稿日:2007/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまたくんもお父さん大好き。

     大好きなパパとのお留守番に、何をするのも新鮮でくまたくんのワクワク感がお話のはしばしから伝わってきます。

     子どもは、おとうさんが「ほぉい」と言うのが面白いようで、「なんで、なんで」と笑いながら聞いてきます。何でもパパのまねをするくまたくんが、とっても可愛らしいです。

     私が感じたことは、このお話のように、たまにはお母さんもおしゃれしてお買い物に出たいですよね。子どもをお父さんに預けて一人の時間を持つのって大事な事でないかな。

    投稿日:2007/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんと。

    私が知ってるくまたくんは、とても危なっかしくてみていられない子。
    でも、今回はお父さんが一緒だったので、いつものハラハラ感がなく、安心してゆったり読むことができました。
    主人と娘たちのお留守番も、きっとこんな感じなんだろうなあ、と微笑ましく想像します。
    それにしても、色鉛筆で色を塗る作業は細かくて大変でしょうねえ。

    投稿日:2007/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • お留守番!

    この本の主人公「くまたくん」がお父さんと一緒にはじめてお留守番をするという設定ですが、我が家のにがーーい経験を思いだしてニヤニヤしながら読みました。
    私が留守の間の様子って私には当然わかりませんからね。きっとこんなふうに、豪快にパパが疲れちゃうまであそんだんだろうなーなんて想像しました。くまたくんのうちはお母さんがただいまって帰ってくることで終わりますが、我が家は、その後、「ぐちゃぐちゃに汚されている我が家」をみて唖然とする私、という落ちがありました。

    投稿日:2003/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1人でお留守番なのかな?

    この本を読む前に、くまた君が1人でお留守番するのかな?と思い、選んだのですが、残念乍らお父さんと一緒でした。
    ちょっと、期待ハズレかなと思いつつ・・・。
    でも、息子と主人が一緒にお留守番したら、こんな感じなんだろうなと思うとプスと笑わずにはいられませんでした。

    投稿日:2003/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんと何して遊ぶ?

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    くまたくんはお父さんとお留守番をすることになりました。お父さんといっしょにサンドイッチを食べた後は楽しいお遊び。おうまさんしたり、絵本を読んでもらったりとっても楽しそう。最後お母さんがかえって来たときのくまたくんのうれしそうな顔、ほのぼのしたお話しでした。

    投稿日:2002/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット