雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

そらとぶラムチャプッチャ」 みんなの声

そらとぶラムチャプッチャ 作:ますだ ゆうこ
絵:竹内 通雅
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2007年05月
ISBN:9784052027925
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「そらとぶラムチャプッチャ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 再会

    3年前に、南太平洋のジャンプ大会でラムチャプッチャといるかのカルが競争して以来の再会です。二人は思わぬところで再会したので喜びあっていたのもつかの間で海賊達にカルが連れ去られてしまったのです。ラムチャプッチャと友達のももたろう、めろりん、すいかまるがほっておくわけがありません。落ち着いて作戦をたてて、力を合わせての救出でした。一人では出来ないこともみんなで協力して力を出し合えば出来るのだと学びました。食いしん坊のラムチャプッチャも一役買って(?)ましたよ。お友達っていいなあって思いました。お友達のためには勇気も出せるし、勇敢にもなれると思いました。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ”おたねさん”の竹内さん

    ストーリーも面白かったのですが、何といっても絵が気に入りました。”おたねさん”の作者である竹内通雅さんの絵が光っていました。主人公も勿論ですが周りに登場する友達とか、主人公の周りの空気の雰囲気だとかがとても味のある描き方だったのが素敵でした。最後に主人公の歌まで登場した時にはもう主人公の大ファンになっていました。食いしん坊な所が私と同じでとても親近感がわきました。思わず主人公の詩を口ずさんでしまいました。楽しくなる色使いが主人公の性格を表しているようでした。楽しく読めました。

    掲載日:2008/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愉快で楽しいお話!

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子0歳

    ラムチャプッチャに初めて出会ったのは就職したての十数年前、ミュージックパネルでした!
    とっても愉快なお話で、目を輝かせて見ていた子ども達。
    今でも、みんなに大人気です!
    絵本になっていたとは驚きです!(絵本雑誌に連載されてたんですね)
    ミュージックパネルのラムチャプッチャより、ちょっとお洒落になって、内容も愉快で楽しいものです。
    ぜひ『ラムチャプッチャ ともだちどんぶらこっこ!?のまき』も読んでみようと思います!

    掲載日:2007/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット