もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ハコちゃんのはこ」 みんなの声

ハコちゃんのはこ 作:竹下 文子
絵:前田マリ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784265069842
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,337
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かわいい〜

    この話の主人公の猫、ハコちゃんはとってもかわいかったです!!何の箱にでも入り込んでしまうのです。少し前にはやった鍋猫みたいで見ていて癒されました。うちの子は箱に入る姿を見て、「おかしいの〜!」って言いながら笑って見ていました。

    掲載日:2013/04/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • ほんわかします。

    箱が大好きな猫ハコちゃんのお話です。

    ハコちゃんが、いろいろな箱に入ることでお話が進んでいきます。

    コロコロ変わるハコちゃんの表情がとても可愛く、猫好きの方もそうでない方もきっと癒されます。

    ハコちゃんのにとって、家も部屋も大きな箱。
    その箱は雨や風や雪から守ってくれる箱。
    私たち人間にとっても、そうですよね。
    家族の温かさ、家庭の温かさを感じる絵本です。
    ほっとしたいときに、お勧めの絵本です。

    掲載日:2015/06/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 猫の表情

    • アンコパンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子0歳

    猫の表情がとても豊かに描かれてます!
    ページ、ページで色んな表情をしているので、それを見るだけでも幸せな気持ちになります。

    ハコちゃん、いろんな箱に入って丸くなったり、四角くなったり。
    子供が『ハコちゃん』と言いながら、空いたダンボールなどに入って遊んでます。

    猫、飼いたいなーーーと思わせてくれる一冊です!

    掲載日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • ねこのハコちゃんはどんなハコにでも入ります。
    ケーキの箱のなかから おや おや クリーム付けてる
    かわいくて 笑みがこぼれるんです
    おぜん上の箱の中に入ってる〜
    あら? ママに叱られそうですよ(テーブルにのったらダメって)

    ティシューの空箱の中に・・・・ かわいい 手だけ入れて
    作者の竹下さんはねこが好きなんですね
    前田マリさんの絵が なかなか やわらかくて 優しい絵です
    ねこのきもちが うまく捕らえてありますね〜
     
    ねこの好きな人や 子供たちには すーっとお話に入れる絵本です
    子供たちの顔も 笑顔が、 ママの顔も笑顔 ステキな絵本です!

    こんな かわいいねこならね・・・
    でも 私はどちらかというと ねこよりイヌの方がすきかな
    のらねこが うちの うらにわで うんちして・・・・困ってたのです
    ごめん ごめん 生き物はみんなうんちするよね わかっているんです
     

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい猫ですねー。
    どんなに狭い箱にも、入っちゃう猫、ハコちゃんです。
    中でも、四角い箱(ガラスかな?)に入ったときには、子供たち大笑いでした。
    透明だから、中のハコちゃんの様子が丸わかりで、おかしいんですよね。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒されますね

    ねこを飼っていませんが、いろんな記事で

    ねこの様子をみてるので、穴があればすっぽり

    はまりたい性質だということは知っていました。

    でも、こうやって絵本として読むと、また一段と

    かわいいです。

    丸になったり四角になったり・・。

    素朴な絵のタッチも癒されます。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 引き出しの中のハコ

    4〜5歳児に読みました
    過去に入るのが好きなねこちゃんは動画サイトなどにもよく流れてますよね
    本当に上手に飛び込むその姿に思わず「かわいい!」と声が出てしまいます
    そんなことを想像しながらこの絵本を読みました・・・・
    子供って面白いですね
    ティッシュを引っ張り出してその箱の中に入るハコの場面では「○○くんみたい」と幼稚園での出来事が言葉に出てくるんですよ〜
    引き出しの中のハコには「え?」と驚きの声も・・・・
    季節的には冬に読んだほうが良いかもしれません

    掲載日:2012/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロッカー

    ハコちゃんのように狭いロッカーの中に無理に入る孫です。

    狭くてやっと入る一番下のロッカーに入るのが好きな孫です。

    この前に、のんちゃんもロッカーに入って遊んでいたので孫だけでない

    なと安心しました。表紙の愛らしいねこに惹かれて選んだ絵本ですが、

    内容もとても微笑ましいものでした。ねこ好きな私ではないですが、と

    ても可愛らしい仕草、可愛い絵に癒されました。

    掲載日:2011/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこの視点で

    • はなたま*さん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子9歳、女の子7歳

    どんな箱にも入りたがるねこのハコちゃん。

    ねこの視点で、あれもこれも箱なんだと気づかせてくれるのが楽しいです。

    娘はハコちゃんの仕草に「かわいい〜(>▽<)!!」と興奮し、ますますペットが欲しくなったようです。「家建てて、ペット飼って!!」という娘をなだめるのに苦労しました。

    文字は少なめでシンプルですが年齢問わず、楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 確かに箱が好きだよね。

    • ぽにょさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子5歳

    猫ちゃんを飼っているので、娘さんは猫の出てくる絵本が大好きです。
    この絵本のハコちゃん。我が家の猫ちゃんとの共通点の『箱好き』ということもあり、猫ちゃんとハコちゃんを比べながら読んでいます。

    我が家の猫ちゃんもこういう箱好きだよね〜。とか、さすがにティッシュは出さないでしょ〜なんて会話がとびだします。

    身近なモノのお話って、絵本の中と現実の中で比べっこ出来るのも楽しいですよね。

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット