ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

えらいね くうぴい」 みんなの声

えらいね くうぴい 作・絵:なかや みわ
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2006年
ISBN:9784895883795
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,481
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おかたづけ

    児童館で遊んでいる時は、夢中になって遊んでいる2歳3ヶ月の孫ですが、おかたづけの時間になってもまだまだ遊びたくてなかなかおかたづけが出来ていないので、そんな時にくうぴいにであってよかったです。くうぴいもおかたづけをしてほめられているので、うまくおかたづけができたときは、ほめまくりたいと思いました。おかたづけがなぜ必要なのかもわかりやすくてよかったです。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • お気に入り

    赤ちゃんが読むような内容ですが

    何故かこのくうぴいというキャラクターが

    気に入って、このシリーズをひとつずつ読んでます。

    今回のテーマはお片づけ。

    最近はすっかりこの手のテーマの絵本ばかり

    読ませてます。

    読んでまねしてくれると嬉しいです。

    掲載日:2012/05/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • シンプルゆえにストレートに伝わる

    くれよんのくろくんでおなじみのなかやみわさんの絵本です。
    日常のしつけをかわいいキャラクターのくうぴいを通して
    やさしく教えられます。
    『片づけしないと自分も怪我しちゃうし
    おもちゃもこわれちゃうよ』
    とママが普段教えることを
    物語を通して子供に伝えられます。
    シンプルなストーリーですが
    それゆえに子供にはストレートに伝わるんじゃないでしょうか。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「これ!」

    息子は「ないないない」と探すくうぴいに、「ココ!」と自信を持って
    ブロックの箱を指差して教えてあげているつもりみたいです。
    最後のページの絵は、お部屋がきれいになったことが
    ちょっとわかりづらいかなぁと思いました。

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • お片づけが身につく絵本

    そらまめくんシリーズで有名ななかやみわさんの絵本です。
    この「くうぴいシリーズ」は、なかやさんが
    子育て経験をもとに「大切なことを楽しく覚えて欲しい」と手がけたシリーズなのだそうです。

    生協の絵本紹介コーナーで、
    くうぴいの絵本「すきすき はみがき」を買ってから
    息子はくうぴいが大好きです。
    またまた生協でくうぴいのこの絵本が紹介されていました。
    紹介内容は、「お片づけが身につく絵本」。
    ちょうど息子とお片づけの練習中なので
    これは買わねばと購入しました。

    くうぴいは、おもちゃを散らかし放題。
    欲しい電車が見つからない。
    そして散らかったボールを踏んでくうぴいがスッテーン!
    と転んで痛い思いをしちゃいます。
    その拍子に持っていたおもちゃの電車が壊れちゃいます。

    おもちゃを散らかしておくと・・・
    欲しいものがすぐに見つからないよ。
    散らかったおもちゃを踏んで危ないよ。
    とお片づけをしないといけない意味を
    小さな子にも分かるように教えてくれるのが良いです。

    この絵本を読んだあと、
    「お片づけしようか?」と促してみたところ、すぐに効果がありました。
    片付け終わったあとに、またこの絵本を読んで欲しいと。
    最後の「お部屋が奇麗になったね」のところで
    自分が片付けたおもちゃを指さして
    「きれい!きれい!」と喜んでいました。

    息子は、壊れてしまったおもちゃが気になるようで
    「こわれちゃった、こわれちゃった」と寂しそうに言います。
    裏表紙にパパが壊れたおもちゃを治してくれている絵があるので「パパが治してくれるから大丈夫だよ」と話したら安心していました。
    うちでもおもちゃが壊れるとパパに治してもらうのが
    一緒だねと話しています。

    くうぴいの絵本は、可愛い絵と内容で
    生活の基本を覚えられるので助かっています。
    厚紙絵本なのも丈夫で良いですよ。

    掲載日:2007/10/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • おかたづけの大切さ。

    お部屋を散らかしすぎて
    電車のおもちゃが見つからないくうぴい。
    せっかく見つけた電車もお部屋が散らかっているせいで
    転んで壊れてしまいます。

    おかたづけの大切さを学ぶのに最適です。
    おかだづけをして、ママにほめてもらうシーンは
    私がお手本にしなくちゃとおもいました。

    掲載日:2010/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • くーぴいシリーズお勧めです!

    図書館で初めて読んだくーぴいシリーズは、2歳の娘が、
    すぐにお気に入りになったので、全部買い揃えました。

    赤ちゃんの絵本をそろそろ卒業して、少し内容のあるものをと
    考えているママにお勧めです。

    絵本の内容は、どれも、幼い子供に絵本の世界から、やさしく
    しつけに導いてくれるもので、きっとママの助けにもなると思います。

    2歳前後の子供には、適度な文の量で、展開のテンポも良く、
    聴いている子供も飽きることなく、すんなり入り込めます。

    本のサイズもちいさめなので、おでかけのときに、持ち歩く
    一冊にしても丁度いいです。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜお片づけ?

    何故、お片づけしなければならないのか?
    ということが、とてもわかりやすく描かれています。
    子どももすんなり理解できたようです。

    ちょっと散らかしすぎの時に
    絵本に出てくるセリフで「散らかしすぎです〜」
    と言うと、「おっと・・・」というように
    ちょちょっと片付けてから次の遊びに入るようになってます。

    かわいい絵なので読みやすいと思いますよ。

    掲載日:2008/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット