おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

びんぼう神とばけもの芝居」 みんなの声

びんぼう神とばけもの芝居 作:岩崎 京子
絵:長谷川 義史
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784894235137
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見てみたい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    びんぼう神になかなかやさしくできないなーと思う中、このはなちゃんはいいこですね。
    びんぼう神もしっかりとはなちゃんに感謝の心を持っていてくれて良かったです。
    ばけものだらけのばけもの芝居、私も見てみたいです。襲いかかってきたりといった危険はないようですので。
    くらやみ天女がかっこよかったです。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドタバタ劇

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    江戸の長屋、すすはらいのときにおはなちゃんとびんぼう神が出会うところから、このお話が始まります。
    あれやこれやのドタバタ劇で、どこが目的地なのか見失いがちな展開。
    それでも長谷川さんの楽しい絵と、次々登場する愉快なキャラクターたちに、いっきに読みきってしまいました。

    ばけものが集まるので当然なのですが、個性が強いキャラクターが多数登場する中、人間の女の子おはなちゃんの素朴さや優しさにホッと心が落ち着きます。
    びんぼう神に親切にする場面などには、特にそれを痛感。

    最後には表紙のように、ばけものの芝居小屋ができるわけですが、その傍らでびんぼう神にもまた新しい居場所ができます。
    親切にしてくれたおはなちゃんに、びんぼう神がお礼にと与えたものは・・・
    なるほど!と手を打ちたくなるような気持ちのいいラストでした。

    掲載日:2009/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット