うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

こじまのもりのかわべのピクニック」 みんなの声

こじまのもりのかわべのピクニック 作・絵:あんびる やすこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784893252791
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,456
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あんびるやすこさん

    あんびるやすこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。風景描写の文章の美しさに魅せられました。伯母さんの御蔭で色々な楽しい体験が出来た主人公は幸せ者だと思いました。何事も始める前は躊躇してしまう事でも一端その殻を破って行動してみると素晴らしい世界が広がっている事を気づかせてくれる絵本でした。背景の自然の美しさも素晴らしかったです。澄んだ空気を感じる事が出来ました。

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 爽やかな川辺

    こねずみはまだ家から見えるところから先に行ったことがありません。
    そんなこねずみが初めて川までピクニックに行くお話です。

    初めての景色に周りも見られないほどにドキドキしているこねずみ。
    きっとこねずみにとったら、家の近くだって初めての場所は大冒険のように感じるんでしょうね。
    誰でも初めての事にはドキドキしますもんね。

    そんなこねずみも、かわうそたちに出会って川遊びをしているうちに不安な気持ちも吹っ飛んでしまいます。
    爽やかな川の景色が描かれていて、娘も読んだあと、「川に行きたくなっちゃった」と言っていました。
    お弁当を持って川辺にピクニックに行くのも気持ちよさそうですね!
    可愛くてさわやかな絵本でした。

    掲載日:2012/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こねずみさんの「冒険」

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    「こじまのもり」シリーズの夏ですね!?

    で、こねずみさんが主役
    それも「臆病」なんですって

    相変わらず、風景描写が素敵です
    自分の安心する域から、1歩踏み出ることは
    「冒険」で、臆病になるのは
    「キケン」が伴うから

    でも、やさしいおばさんと一緒だから
    よかったね
    カワウソさんたちともすぐにお友達になったし
    お昼が、これまた美味しそう!

    帽子の花飾りや
    スイカのランタン
    こねずみさんのお部屋・・・
    手作りを楽しむ雰囲気が素敵です

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめの一歩

    表紙のじっと見つめる真剣な可愛い顔に惹かれて選びました。

    一生懸命に聞こうとする姿がなんともいい感じです。こねずみは、臆病

    者なので行動範囲はいつも決まっているのですが、のねずみのおばさん

    について川まではじめて出かけることに成功できました。

    はじめの一歩に大人がついていって自信がついたのが有難かったと思い

    ました。川までののねずみのドキドキ感が伝わってきました。美しい風

    景なので綺麗で楽しめました。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 引越し前のお友達にどう?

    冬ほどの感動はなかったかな。
    でも初めての場所への不安や恐れ、そこに付き添う大人がいること。あんびるさんらしいテーマがあって、共感できました。
    新しいことを始めるとき、行くとき、一人でそぅっと読みたい本かも。
    大人だって初めてはドキドキするしね。

    引越し前のお友達にもよさげかな〜。

    掲載日:2011/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • あんびるやすこさんの こじまのもり シリーズの夏のお話

    こねずみが 朝露で顔を洗ったり 森の中の霧の景色がきれいです
    絵が爽やかで とってもきれいに描かれているので見ているだけで楽しくなりました!

    初めて 川へいく こねずみ 勇気がいるんですね その様子がすごくうまく書かれていてネズミのおばさんに 連れていってもらって野いちご食べたり、いろんな経験できて良かったね!

    でも 不安でおばさんのしっぽをもっているこねずみの気持ちがわかります
    言葉の表現が きれいなのです

    初めての経験 初めての川遊び(とっても不安で勇気がいることですが・・・) かわうそに教えてもらいすごく楽しそう!
    「わあ! きもちいい!」この経験は こねずみくんの一番の宝物ですね!
    それに おばさんの 美味しいごちそう  みんなと遊んだ後のご馳走は それはそれは 美味しかったことでしょうね!(何よりのご馳走です)

    幸せな一日を過ごして こねずみくんは どんなすてきな夢を見たのでしょうね!(達成感が感じられて読んだ後も 良い気持ちになりました)

    ステキな絵本でした!

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森の絵が素晴らしい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    こじまのもりシリーズの第四巻。
    四季毎に作品があって、今回のは夏物です。

    臆病なこねずみが主人公ですが、いつも出かけるのは野イバラの茂みまで。
    そこから先は怖くていけないのです。

    そんなある日、のねずみのおばさんに連れらて、初めて川まで出かけるのですが、最初はビクビクだったのに、帰りにはもっと遠出してみようと、全く意識が変わっていました。

    何事もやってみないとわからないことばかりです。
    特に、子供にとっては、全てが初めてのことが多いのは当たり前の話で、優しく勇気を出してごらんと囁きかけてくれる絵本だと思います。

    特筆したいのは、森の自然の絵。
    どれも、細かいところまで描きこんであって、しかも奇麗な色遣いなので、見ているだけで楽しくなること受けあいです。

    掲載日:2007/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • こねずみ、初めて川へ行く!

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子11歳、女の子9歳

    「こじまのもり」シリーズの夏のお話しです。これで四つの季節がすべて揃いました。
    今回の主人公はちょっと臆病者のこねずみです。こねずみは家から見えるところから、さらにその先に、行ってみる勇気が出せないのです。今日も「もう帰ろう」、そう思ったときにのねずみのおばさんと出会います。そして、まだ見たことのない「かわ」に一緒に行こうと決心します。
    なかなかつかない道中、だんだん不安になっていくこねずみの気持ち。でも、初めての道はつらいだけではありません。見たことのない美しい景色や、おいしいのいちご。そしてこねずみはとうとう「かわ」へ到着します。
    川でのこねずみの楽しそうな様子はぜひ、絵本で読んでみてくださいね♪
    全体に自然がとてもかわいらしく、美しく描かれています。
    このシリーズ、あまり有名ではないかもしれないのですが、私も、小学生の娘たちも大好きな絵本たちです。他の三作も合わせて、おすすめです。

    掲載日:2007/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット