なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

どんどんとんとんチャチャチャ」 みんなの声

どんどんとんとんチャチャチャ 作・絵:庄司 三智子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784893257543
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,620
みんなの声 総数 14
「どんどんとんとんチャチャチャ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 食べ物たちの演奏会!?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    『りんごごーごー』のノリで、こちらも読んでみました。
    こちらはやや高度な言葉遊びです。
    食べ物たちのメニュー名に潜むリズムや音を演奏会風に展開していきます。
    うどんがドンドン太鼓をたたいて登場すれば、もう、そのノリに一気に盛り上がります。
    てんぷらテンテン、テンテケテン、と和太鼓って、似合いすぎです。
    古今東西の打楽器、フィナーレの銅鑼も見事です。
    そういえば、りんごだって、 NHKのど自慢のTubular Bells(チューブラー・ベル)みたいな楽器で
    出演していますね。
    とんかつやチキン、グラタンなどなど、絶妙な造形に拍手!です。
    打楽器大好きなお子さんにもどうぞ。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子向けです

    タイトルに惹かれ読みましたが、

    正直小さい子向けだと思います。

    いろんな食べ物が擬音を出しながら

    楽器を演奏しています。

    ただその繰り返しだけなので

    紙芝居なんかであるお話に近いです。

    そんなに反応もなく、残念でした。

    ものたりなかったけど、楽しいと思います。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 字数は少ないのですが

    このお話は字数が少なく、言葉も擬音が多かったです。でも、絵とかがとっても楽しくて、動きが伝わってくるような絵本だったので見ていて元気にもなりましたし、楽しかったです。みんなで音楽奏でているページがかわいくて気に入ってました。

    掲載日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しの面白さ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    1〜2歳児の親子のお話会で読んでました

    保育園でも子どもたちの大好きな絵本とのことです
    どんどん、とんとん・・・・・読み手はけっこう大変な思いをして読んでましたが、子どもたちは大喜びです

    やはり小さな子どもも「どんどん」などの擬音語の反応は良いですね
    読み聞かせには良いと思います

    掲載日:2011/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家の大ヒット絵本「りんご ごーごー」の
    折り返し部分に紹介されていて、
    娘が「これ、よみたーい!!」と。

    これも、楽しい♪
    とにかくリズムが良くって、普通に読もうと思っても
    いつのまにか節がついてます(笑)

    内容的には、
    4歳の娘がひとりで読めた「りんご ごーごー」よりは、
    少し難しめ。
    「チャ チャ チャーハン」など、カタカナも混じりもあり、
    娘は私の助けなくては読めないのですが、
    それでも、かなりのお気に入りです☆
    これを機にカタカナにも興味持ってくれるといいな!!

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べ物たちの演奏

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    だたの食べ物の音の絵本かな?と思って読んだら意外!
    食べ物たちの演奏会でした☆
    食べ物たちの名前を生かした楽器と音。
    これが楽しい♪
    小さい子はきっとすぐ覚えて一緒に言いそうですね^^

    掲載日:2010/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても楽しい!

    たべものたちの演奏会が始まるよ。
    リズムにのって、さあ、楽しもう!
    と書いてある通り、とっても楽しめます。
    楽しく自分で読む練習が出来る本を、
    と思って選びました。

    絵が楽しく、文章にリズムがあって字が大きいので、
    ドンドンページをめくって読み進んで行きました。
    楽器が好きって言うことも良かったみたいです。
    おうどん食べるたび
    「うどん どんどん どん どどん」と言っています。
    いろいろな物を食べれるようになった時期とも重なって、
    ちょうど良かったです。

    掲載日:2009/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • めっちゃ喜ぶんですけど!

    孫がめっちゃ喜ぶんですけど、なんなんでしょう!

    「うどん どんどん

      どん どどん」


     とても、」テンションが上がって両手をあげて喜びます。


     声も笑い声をたてて大きな声で笑ってます。リズミカルで軽快です。

     適当にリズムをつけて体を揺さぶって楽しいのが伝わるのだと思い

     ます。当然家の中も孫の笑い声で明るくなります。

     家族に幸せを運んでくる絵本なので、お薦めの絵本です。

     絵も食べ物ばかりで、楽しそうに演奏しています。大人も一緒に

     楽しめる絵本です。

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん絵本です

    さまざまお惣菜達が楽器を演奏するという
    楽しいストーリー。

    1、2歳対象の絵本かもしれません。

    惣菜メニューにあった楽器をそれぞれ演奏します。
    リズミカルに読める絵本です。
    食べ物の名前も覚えられますね。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全部食べたい?

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子8歳

    劇場風で幕がひらくところから始まり、
    何が始まるのかワクワクしました。
    食べ物が楽器を持って次々に登場します。
    その音が言葉遊びになっていて、
    かなり上手く読めば、楽しさ倍増です。
    次々でてくる食べ物に
    娘「大好き〜。普通。好きじゃない〜。」と喜んだり、しぼんだり。
    子どもが好きな食べ物が登場してくるので楽しいです。

    掲載日:2008/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット