もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あおぞらとのはらのいえ」 みんなの声

あおぞらとのはらのいえ 作:千世 繭子
絵:野 紀子
監修:富田 京一
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年08月
ISBN:9784577034170
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,022
みんなの声 総数 3
「あおぞらとのはらのいえ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ここが、自分の家

    いろんな場所を見てまわって・・・それでもやっぱり、元いた場所が一番いいのですね。
    なんだか安心しますね。
    もちろん、他の場所だって悪くはなかったのですよ。
    でも、それ以上のものがあったということでしょうね。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初夏の野原の家

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    みのりのえほん3。
    初夏の野原を描いた作品。
    野ネズミの3兄弟、おこりんぼうネズミ、くいしんぼうネズミ、あまえんぼうネズミ。
    野原のモグラの家に居候していた3兄弟は、ある日、理想の家を求めて、
    それぞれ探しに行くのです。
    野原のいろいろな所で動物たちに出会いながら、理想の家を探す3兄弟ですが、
    その中で、やはり兄弟一緒の、元の家の良さを再発見する訳です。
    3兄弟と一緒に、野原を散策している気分になります。
    丁寧に描かれた野原の情景が、とても素敵です。
    兄弟で一緒に暮らす幸せをしみじみと感じさせてくれますね。
    巻末には、登場する動物たちや植物、果物などの解説があり、
    嬉しいです。

    掲載日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3兄弟

    ノネズミの3兄弟は、夫々性格は違うけれど、離れてみていかに大切な

    存在であったのか認識できてよかったのだと思いました。

    居候をしていたのに、自分勝手な3兄弟は、離れてみてもぐらさんの家

    が一番だと気がついてよかったのだと思いました。

    失ってみてしか気がつかないことってあるのだと思いました。片意地を

    はらずに素直に自分に正直になってもぐらさんの家に帰ったのが可愛い

    と思いました。もぐらさんも3兄弟の為に穴を掘って家を大きくしてい

    たこともわかってよかったです。折角の好意なのに、理由を3兄弟に話

    さなかったのが、かっこいいかもしれないですが、話し合いも大切だと

    思いました。野原の家が一番素敵だと気づいて本当によかったと思いま

    した。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット