ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

くずかごおばけ」 みんなの声

くずかごおばけ 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1975年08月
ISBN:9784494004034
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,898
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 図書館で発見

    保育園で読んでもらってるらしく

    図書館で発見したとき、コレみたい!ということで。

    最近、食べ物を残してもういらないとか

    おもちゃを乱暴に扱ってもう壊れたからいらないとか

    そういうことが増えたので

    この絵本はかなり使えると思いました。

    くずかごおばけ出るよ!!と言うと

    怖いのか態度が急変します。

    オススメです。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 間を空けて定期的にどうぞ

    • あもいさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳

    物を大切にする心を大事にして欲しくて選んだ一冊です。
    娘はとても怖がりでビビリーですがドキドキしながらもとっても真剣に聞き入ってました。
    読み終わりにはほっとした顔(笑)おばけということで効果アリです。
    間を空けて定期的に読んであげると良いかも。
    5歳になった今でも怖がりな娘にはまだまだ長く読めそうです。

    掲載日:2010/05/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 1歳児クラスに人気です。

    1歳児クラスでとても人気の本です。

    3歳の息子は、怖がってあまり読みたくないようです。

    もったいないということを教えるのにはいいような気がします。

    掲載日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 躾に「おばけ効果」アリ!!

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    物を簡単に捨てるのは「もったいない」からいけないよ!
    という、基本的なことを子供に伝えることができる本です。
    「食べ残しや、おもちゃを簡単にゴミ箱に捨てると、こんなふうに、もったいないおばけが出てきちゃうよ!」と、
    ちょっぴりおどしをかけながら子供に読み聞かせると、息子は神妙な顔で「うん、うん」と聞いていました。
    おばけの絵もちょっぴり怖いけれど、ちぎり絵風の味のある絵なので、
    恐ろしさばかりが強調される感じではないので、子供も怖がらず、
    むしろ、「怖いもの見たさ」なのか、結構気に入ってよく読んでいました。

    掲載日:2009/01/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • おばけ好きな子にはおすすめ

    • うつぼっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子2歳

    おばけ好きでせなけいこさんの「ねないこだれだ」など
    大好きな息子に読みました。

    嫌いな食べ物や、こわれた人形など、ぽいぽいくずかごに
    捨ててしまう女の子。くずかごから出てきたおばけに中に入れられて
    そこで捨てられたものたちに追いかけられるはめに。

    「捨てられたもの」たちの怒りが
    さりげなく伝わってきて、子どもにはいい教訓になるお話。

    日本の古風な着物や食卓が親としてはお気に入りです。

    掲載日:2009/01/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 暗闇

    嫌な物を何でも捨ててしまう女の子のお話です。

    ある日、くずかごの中から手が出てきて、女の子をくずかごの中へと引き寄せてしまいます。

    2歳児の子に読み聞かせをした時、真っ暗闇になるページはやはり怖いようで、お友達に寄り添って見る姿がありました。
    ちょっぴり怖いけれど、子ども達は大好きな絵本です☆

    掲載日:2008/06/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • あ〜こわかった って・・・

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    子供二人がお気に入りの本です。
    気に入っているというだけで、星5つなんですが、内容的にも良いと思います。

    ものを大事にしない女の子。くずかごから大きな手が出てひきずりこまれて・・・ものを大事にしようねというメッセージがこめられているのは明確です。
    でも、「ものをたいせつに」というような言葉は全くなく、最後のセリフもあっけなく「あ〜こわかった」です。
    ちょっと、この子これだけ?反省してるの?また、懲りずに捨てるんじゃないの?って感じですが、絵本を見ている子供には怖さが十分伝わってきて、ものを大切にしなくちゃいけないんだなと分かるようです。

    また、ねずみがガリガリ、きゃーという大きな文字、ねずみがかじった穴から出てくるところなど気になる場面が多く、
    子供はどのページでも楽しんでいるのが分かりました。
    しつけ的な絵本の部類かもしれませんが、我が家では純粋なおはなしとしても十分楽しめました。

    掲載日:2006/04/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 反省してない!?

    嫌いなものや、修理すればまだ使えそうなものをポイポイっとくずかごへ捨てていきます。
    すると、くずかごの中から手が出てきて……、中へ引きずり込まれてしまうのです!!

    それは、それは、恐ろしい体験であることは、間違いないでしょう。
    命からがら逃げだすことに成功しますが、そのあと…「ああ、こわかった。」と、平然と立ち去ってしまうのです。

    娘とふたり思わず「反省してない!?」とツッコんでしまいました。
    うちの子くらいの年になると、これはこれで面白いですが、ちいさな子には、少し補足してあげるといいかなって思いました。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ものは大切に

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ものを簡単にポイポイ捨ててしまう女の子。
    ちょっと怖いお話だと思うのですが、うちの子たちは平気そうでした。自分は大丈夫と思っていたかな?
    うちは寧ろ私がけっこうポイポイ捨ててしまうタイプなんですよね…。もうちょっと考えてもいいかもと反省。
    ものは大切に。

    掲載日:2016/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特の世界観

    せなさんの絵本で興味を持って読んでみました。
    やはり独特の世界観で、終わり方もそのまますっと終わる感じでした(笑)
    教訓めいた文章はなく、女の子に起こった出来事を見て、子どもが物を大切にしようと思えるような内容でした。せなさんの絵本はやはり印象的です。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

49件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット