おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

くずかごおばけなかなかよいと思う みんなの声

くずかごおばけ 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1975年08月
ISBN:9784494004034
評価スコア 4.32
評価ランキング 13,762
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 図書館で発見

    保育園で読んでもらってるらしく

    図書館で発見したとき、コレみたい!ということで。

    最近、食べ物を残してもういらないとか

    おもちゃを乱暴に扱ってもう壊れたからいらないとか

    そういうことが増えたので

    この絵本はかなり使えると思いました。

    くずかごおばけ出るよ!!と言うと

    怖いのか態度が急変します。

    オススメです。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと恐いけど

    せなけいこさん特有のあっけらかんとした終わり方と、説教臭くないストーリーが私個人的には好きです。
    主人公の女の子が、嫌いな魚やお団子、足がとれたお人形や古くなったぞうりをポイポイくずかごに捨てていきます。するとくずかごの中から恐ろしい手が出てきて・・・。もしかしたら恐がるお子様もいるかもしれません。うちの娘もこの絵本を読むときは必ず膝の上にのってきます。が、何度も「読んで」と持ってくるお気に入りの絵本です。ラストページ、「ああ、こわかった。」とくずかごから去っていく女の子のうしろ姿・・・。さあ、この女の子はこれからどうするのかしら?物を大切にするようになるのかしら?それは読者の子ども自身が考えることなのです。子どもを甘やかさない、子どもを子ども扱いしない絵本だと思います。

    掲載日:2006/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 反省してない!?

    嫌いなものや、修理すればまだ使えそうなものをポイポイっとくずかごへ捨てていきます。
    すると、くずかごの中から手が出てきて……、中へ引きずり込まれてしまうのです!!

    それは、それは、恐ろしい体験であることは、間違いないでしょう。
    命からがら逃げだすことに成功しますが、そのあと…「ああ、こわかった。」と、平然と立ち去ってしまうのです。

    娘とふたり思わず「反省してない!?」とツッコんでしまいました。
    うちの子くらいの年になると、これはこれで面白いですが、ちいさな子には、少し補足してあげるといいかなって思いました。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ものは大切に

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ものを簡単にポイポイ捨ててしまう女の子。
    ちょっと怖いお話だと思うのですが、うちの子たちは平気そうでした。自分は大丈夫と思っていたかな?
    うちは寧ろ私がけっこうポイポイ捨ててしまうタイプなんですよね…。もうちょっと考えてもいいかもと反省。
    ものは大切に。

    掲載日:2016/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ものは大切に

    食べ物でも何でも、ものは大切にしなければなりませんよね。
    絵もお話も、けっこう怖いので(大人の私から見ても)、子供に読めばしつけの効果は抜群かも!?
    小さな子向けなのでしょうが、意外と、小学生に読んでも良さそうだなと思いました。

    掲載日:2013/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽいっ!

    保育園にある一冊です。
    女の子が『ぽいっ!』と捨てる場面では子どもたちも一緒になって「ぽいっ!」っと言います。
    おばけが出てくる場面では怖がる子もいます。でも怖いながらも気になるようでくっつきながら一緒に見ています。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいよ〜

    • ぶんぶんぷんさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子 14歳、男の子 11歳

    親戚の1年生の子はこの絵本が好きで何度も読んでいますが、その度に読んでいる途中から「うわぁ〜」「こわ〜」と言って楽しんで?います。
    せなけいこさん独特の貼り絵がキレイで味があるけれど、おばけえほんでは妙に怖い。読み手もいくつになっても、相変わらず怖いな〜と思いながら読んでいます。
    怖がりながら面白がりながら、「物を大切にしよう」という気持ちを育ててくれる絵本だと思います。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • モノを粗末にしないこと

    モノを粗末にしてはいかん。
    すてたのはだれだ!すてたのはだれだ!・・・
    お化けになって追いかけてくるぞ。
    なんだか、いつものせなさんのお化けのお話より
    ちょっとこわかったかも。
    お化けが怒っているからかな。

    掲載日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでもポイポイ

    • はともさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    娘は、自分の使った物に対する執着が強いので、このお話に出てくる女の子のように、なんでもポイポイ捨てるということにはピンとこなかったようですが…

    大好きなおばけのお話。
    捨てられた物たちが、女の子を襲ってくる場面が好きなようです。

    「ダメになったら買えばいい」ということば、実は娘も使っていましたが、そういえば最近は言わなくなりました!
    くずかごおばけのおかげかな?

    掲載日:2009/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切にする心

    まだまだ使えるお人形や食物を

    嫌いだから・飽きたからといって、女の子は捨ててしまいます。

    今は、欲しい物はなんでも手に入る時代です。

    物があれば満足、物があれば裕福、物があれば幸せ・・・。

    本当にそうでしょうか????

    一つの物を、使えなくなるまで使う。

    使えなくなったら、直して使う。

    そして、最後は「今までありがとう」と感謝して

    指定された形で処分する。

    捨てられた物達は、怒っているのではなく

    涙を流し、悲しんでいるように私は思います。

    掲載日:2009/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


読んで笑ってつっこんで!家族みんなであたたまる絵本

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット