貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

くずかごおばけ自信を持っておすすめしたい みんなの声

くずかごおばけ 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1975年08月
ISBN:9784494004034
評価スコア 4.32
評価ランキング 13,762
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 間を空けて定期的にどうぞ

    • あもいさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳

    物を大切にする心を大事にして欲しくて選んだ一冊です。
    娘はとても怖がりでビビリーですがドキドキしながらもとっても真剣に聞き入ってました。
    読み終わりにはほっとした顔(笑)おばけということで効果アリです。
    間を空けて定期的に読んであげると良いかも。
    5歳になった今でも怖がりな娘にはまだまだ長く読めそうです。

    掲載日:2010/05/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 1歳児クラスに人気です。

    1歳児クラスでとても人気の本です。

    3歳の息子は、怖がってあまり読みたくないようです。

    もったいないということを教えるのにはいいような気がします。

    掲載日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 躾に「おばけ効果」アリ!!

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    物を簡単に捨てるのは「もったいない」からいけないよ!
    という、基本的なことを子供に伝えることができる本です。
    「食べ残しや、おもちゃを簡単にゴミ箱に捨てると、こんなふうに、もったいないおばけが出てきちゃうよ!」と、
    ちょっぴりおどしをかけながら子供に読み聞かせると、息子は神妙な顔で「うん、うん」と聞いていました。
    おばけの絵もちょっぴり怖いけれど、ちぎり絵風の味のある絵なので、
    恐ろしさばかりが強調される感じではないので、子供も怖がらず、
    むしろ、「怖いもの見たさ」なのか、結構気に入ってよく読んでいました。

    掲載日:2009/01/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • おばけ好きな子にはおすすめ

    • うつぼっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子2歳

    おばけ好きでせなけいこさんの「ねないこだれだ」など
    大好きな息子に読みました。

    嫌いな食べ物や、こわれた人形など、ぽいぽいくずかごに
    捨ててしまう女の子。くずかごから出てきたおばけに中に入れられて
    そこで捨てられたものたちに追いかけられるはめに。

    「捨てられたもの」たちの怒りが
    さりげなく伝わってきて、子どもにはいい教訓になるお話。

    日本の古風な着物や食卓が親としてはお気に入りです。

    掲載日:2009/01/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • あ〜こわかった って・・・

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    子供二人がお気に入りの本です。
    気に入っているというだけで、星5つなんですが、内容的にも良いと思います。

    ものを大事にしない女の子。くずかごから大きな手が出てひきずりこまれて・・・ものを大事にしようねというメッセージがこめられているのは明確です。
    でも、「ものをたいせつに」というような言葉は全くなく、最後のセリフもあっけなく「あ〜こわかった」です。
    ちょっと、この子これだけ?反省してるの?また、懲りずに捨てるんじゃないの?って感じですが、絵本を見ている子供には怖さが十分伝わってきて、ものを大切にしなくちゃいけないんだなと分かるようです。

    また、ねずみがガリガリ、きゃーという大きな文字、ねずみがかじった穴から出てくるところなど気になる場面が多く、
    子供はどのページでも楽しんでいるのが分かりました。
    しつけ的な絵本の部類かもしれませんが、我が家では純粋なおはなしとしても十分楽しめました。

    掲載日:2006/04/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 独特の世界観

    せなさんの絵本で興味を持って読んでみました。
    やはり独特の世界観で、終わり方もそのまますっと終わる感じでした(笑)
    教訓めいた文章はなく、女の子に起こった出来事を見て、子どもが物を大切にしようと思えるような内容でした。せなさんの絵本はやはり印象的です。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとはちょっと怖かった?

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。
    せないけいこさんの絵本って本当にいいなぁ。
    のっけから出てくるちょっとワガママな女の子も、
    せなさんの切り絵にかかると、なんだかとっても愛おしいです。
    ワガママな表情までとっても可愛らしい!

    気に入らないものをどんどんくずかごに捨てていく女の子。
    どうなったかというとー、
    展開はやっぱり予想通り!

    ねー、
    ものは大切にしないとねー、こうなるんだよー!
    捨てたものに追いかけられるよー、
    だからちゃんと大切にしようね!

    と なんだかベタな展開ですが、娘と話して終わりました。

    ちっとも答えてない娘でしたが、
    くずかごの中で捨てたものたちが追いかけてくるシーンは、
    真剣なまなざしで見入っていました。
    やっぱりちょっと怖かったとみた(笑)。

    掲載日:2015/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめて自分で選んだ絵本

    • タマゴさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    この絵本は私が5歳くらいのときに初めて自分で選び、プレゼントしてもらった絵本ですが、大人になった今でも大好きな一冊です。
    小さい頃にどきどきしながら何度も読んだお話というのは、大人になってもどこかに残っているものなんだなぁと、この絵本を読み返してみて思います。
    この絵本はおばけ絵本の代名詞と言ってもいいくらい、和紙や大胆な黒の色使いが素晴らしい絵本です。
    絵もお話も怖い本というのは、もしかするとお母さんがすすんで子どもに与えたい本ではないのかもしれませんが、それでも私が5歳ごろに自分でおもしろいと思って選び、今もずっと心に残っている絵本だということに間違いはありません。

    ぜひお子さんに読んで怖がらせてあげてください。
    私のように「こわい!でももう一回読みたい!」となるかもしれません(笑)
    大人になっても残る一冊にたくさん出会ってほしいなと思います。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいすき

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    せなけいこさんのおばけえほんはどれも楽しいですね。
    「くずかごおばけ」は図書館でたまたま見つけたところ、娘が「これほいくえんでよくよむやつ」と言ってたので、一緒に読むことにしました。
    あれがきらい、これはいやだ、と言ってポイポイ捨てちゃう。子どもはよくあるんじゃないかな〜。でも、もったいないですよね。そういうもったいない精神が大いに含まれた絵本です。
    終わり方は唐突です。無事にくずかごから出られて、その後は・・・自分で考えさせようとしているのでしょうか。うちでは、娘と一緒にしばらくお話できました。

    掲載日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでも大切に!

    物を大切にしないといけない!!って言うのが描かれていて、子供に読んであげたい本でした。捨てられたおもちゃたちが、ごみばこおばけに入ってお化けになったのを見て、「これからは大切にする〜」って言って、怖がってました。いいことだ!!

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「P-kies Educational Series」<br>mizukaさん きはらようすけさんインタビュー

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット