あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

三びきのくま」 みんなの声

三びきのくま 作:森山 京
絵:柿本 幸造
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年08月
ISBN:9784097262411
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,440
みんなの声 総数 6
「三びきのくま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 丁寧

    3匹のくまは有名なお話なので、どれを読もうか迷った末、絵が好きな柿本氏のものをチョイス。
    絵の可愛らしさ、温かさは期待通り、文句なしです!
    強いて言うなれば、熊の怖さはあまり出ていないかも。
    お話の方は、かなり丁寧に説明されている印象で、子供が理解、納得しやすい内容となっています。ただその分、本をあまり読みなれていない2、3歳児には少しややこしいかもしれません。読書量のあるお子さんなら問題ないと思います。
    うちの3歳3カ月の息子には大ヒットで、毎日読んでいます。
    小さいくまが可愛らしくて、キュン!としてしまいます。

    掲載日:2017/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「3びきのくま」には、イギリス民話がベースになったお話と、トルストイのアレンジがもとになったお話があるのですね。
    柿本さんの絵にはイギリス民話が合っているとおもいます。
    どんくまさんの世界から出てきたような、おおらかな雰囲気があります。
    ちょっぴりいたずらっ子の女の子も、なんだか可愛く思えて、それをみつけたくまさん家族もやさしく思えて、ほんわりとしたお話でした。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かい雰囲気!

    イギリス民話で有名な「さんびきのくま」。
    たくさんの方が描かれて出版されているので,読み比べてみるのもそれぞれ雰囲気や味わいが違って面白いです!
    こちらは,「きつねの子シリーズ」の森山京さん,イラストは「どんくまさんシリーズ」の柿本幸造さんの「さんびきのくま」です。
    このお二人らしい何だかほっこり温かな雰囲気の絵本でした!

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • これはなかなか読み聞かせのしがいがある絵本です!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    無礼な女の子の行動が、きちんとした熊の暮らしを引っ掻き回す何とも面白い感じのお話です。どうもお話の投げっぱなし感は否めませんが、かえってこういう単純なお話の方が長く愛されるんだろうな〜。そうか、元々の古いお話では、女の子はおばあさんだったのか。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • イギリスの昔話

    イギリスの昔話を「どうぞのいす」でおなじみの柿本 幸造さんが描いた絵本です。
    大・中・小のくまが出てきて、「大きい大きいくまは・・・中くらいのくまは・・・小さい小さいくまは・・・」というフレーズが繰り返したくさん出てきて、リズム良く読めます。
    何でも大中小あるのが子供には面白いみたいですね。
    お皿も、椅子も、ベットも・・・。
    娘は最後に逃げて行ってしまった女の子がどうしても気になる様子。
    女の子、どこに行っちゃったんだろうね?と言っていました。
    柿本 幸造さんの絵も優しいタッチと色使いで温かい絵本です。

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 英語だともっとおもしろいのかも?!

    絵は、「どうぞのいす」などを描いた柿本幸造さんです。
    ちょっとぼんやりしたような優しいタッチの、温かい絵になっています。
    出てくる女の子が、娘によく似ていて、思わず手にとってしまいました。
    大きいくまと、中くらいのくまと、小さいくまと、女の子の織りなす、言葉遊びも面白い絵本です。
    元は「イギリス民話」ということですが、たしかに日本語にするとちょっと惜しいなという感じもします。
    英語のままだと、リズム感がまた違って、もっと面白いのかな?と思ったりしています。(英語だと読めませんが…。笑)

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


取り外せるマイクでうたおう♪あそぼう♪

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット