おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

青い鳥」 みんなの声

青い鳥 原作:メーテルリンク
文・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784323036120
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,463
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 青い鳥の意味

     「青い鳥を探しもとめる」は、もう格言のようになっていて、いろいろなところで聞いたり読んだりします。どのような意味なのか、絵本を読んで知っておくといいなと思います。

     いもとさんが描かれたこの絵本は、小さい子も読みやすいように、わかりやすいお話になっています。
     しあわせやよろこびは、自分の近くにある。かわいい絵本ですが、大切なことを教えてくれます。

    掲載日:2014/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 近くにある幸せ

    なんだか不思議なお話でした。
    小さい頃 読んだであろう話なのに・・・
    こんなお話だったのかな〜と・・・

    青い鳥を探しに冒険に出るチルチルとミチル。
      二人の姿と自分の息子と娘を重ね合わせてしまいます。
    小さい二人が勇気を出して一歩を踏み出す時は
    つい力の入った応援になってしまいます。
      手をつねいで歩く姿は微笑ましい。

    幸せがどこにあるのか・・・
     もちろん気になりましたし、子供に伝えたい事ですが
     なんだか兄妹の在り方についつい目がいってしまいました。
    いもとようこさんの絵が愛くるしいせいかもしれませんね。

    掲載日:2010/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつか完訳へ

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    メーテルリンクの青い鳥が絵本用にまとめられています。
    でも32ページでまとめるにはやはり原作が長いので、
    エピソードもずいぶん短くなっているようです。この
    長さで各エピソードごとに教訓のような一言があるのが・・・
    少しあざといかも。
    いもとさんの絵が情緒あるだけに残念。
    この本をきっかけに完訳(に近いもの)も読んでほしいです。

    掲載日:2009/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 原作のエッセンス

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    娘が年中の時、「青い鳥」ってどんな話?と聞いてきたので、記憶にある限り話したところ、「いいお話かいたねぇ、メーテルリンク」と意味深な発言をしたので、絵本を、とこちらを購入しました。
    今、年長になった娘が、ミュージカルで青い鳥を見るので、改めて読み返してから観劇すると「絵本読んでたから知ってる!」という場面が沢山。
    私も本当の原作は知らないのですが、いもとさんのこの絵本にはとても大切なエッセンスが全て込められているのだと思いました。
    もともと娘が印象深かった「おかあさんがいちばんきれい」という場面が、ミュージカルでもあったり、たくさんの「よろこび」たちが絵本には天使で描かれていますが、ミュージカルでも足取り軽やかな妖精のように出てきて、娘にとって、絵本のイメージそのままだったようです。
    今回年長の読み聞かせ会でこの絵本を読んだのですが、36人という大人数にも関わらず、私語一つなく、ものすごい集中力でこの長い絵本を聞いてくれて、改めて名作の持つ力と、いもとさんの絵の魅力を痛感しました。

    掲載日:2009/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくドキドキ

    • しぶゆかさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    青い鳥のお話。誰でも一度は読んだことのある絵本ですよね。
    これは青い鳥のお話を簡潔にわかりやすく記された本だと思いました。

    わかりやすく、子供はぐっと入り込んで聞いていました。
    終わったときには少しドキドキ。

    もう少し大きくなったら、もっと深くかかれた青い鳥を読んであげたいなと思いました。

    掲載日:2009/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしくて、読みやすい。

     図書館で借りてきて読みました。いもとさんのイラストで、かわいらしいのが特徴です。
     青い鳥の主人公の2人の兄弟が、とてもかわいらしくて。

     最後は、ほっとする。懐かしいお話が、いもとさんのイラストで、ほのぼとと、読めると思います。

     3歳の娘は、何度も読んでと言っていました。

    掲載日:2009/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんのよろこび

    子どもの頃、世界名作全集で読みました。幸せは遠くに探していかなくても近くにあるのだという感想を持っていました。

    息子がいもとようこが好きなので、一緒に読んでみようと思いました。子どもの頃の記憶なので細部までは覚えておらず、こんな話だったのだと思うところもありました。

    特に母親になって読んでよかったのと思ったのは、「お母さんのよろこび」という場面の「子どもをあいするお母さんは、みんなきれいなのよ」という言葉です。

    「しあわせ」と「よろこび」の場面は、「わたしは歌えるよろこび」「ぼくはおてつだいをするよろこび」と、身近にある喜びと幸せを教えてくれます。

    子どもの頃、読んだ時はちょっと怖いお話というような記憶があったのですが、いもとようこの絵がソフトタッチなので、子どもも違和感なく物語の世界に入れたようでした。

    「青い鳥」はもっと長いお話のようですが、子どもと一緒に名作の入り口として読むにはちょうどいい長さだと思います。

    息子に読む力がついてきたときに、リライトしたものでないお話も読んでみたいと思います。

    掲載日:2008/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せはどこに?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子11歳

    メーテルリンクの『青い鳥』は、比喩などでよく使われますが、
    きちんとした物語は案外知られてないのではないでしょうか。
    そういった意味で、このおはなしをおさえておくにはちょうどいいリライトの作品だと思います。
    クリスマス・イブの夜、チルチルとミチルの兄妹は不思議な体験をします。
    不思議なおばあさんに頼まれて「しあわせの青い鳥」を探すことになった
    チルチルとミチル。
    思い出の国、夢の扉、せっかく見つけた青い鳥は、その世界以外では
    死んでしまいます。
    私も子どもの頃童話絵本で読んだ時のこの作品の印象は、
    挿絵が少しばかりリアルで迫力があって独特の怖さがあり、
    とにかく不思議で哲学的、神妙な読後感でした。
    それだけに、いもとようこさんのほんわりとしたこの作品の絵には
    救われる想いでした。
    ラストはお母さんもジーンの展開でしょう。
    どうぞ、親子で幸せを体感してほしいです。

    掲載日:2007/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / バムとケロのそらのたび / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット