しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ひゅるひゅる」 みんなの声

ひゅるひゅる 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1993年06月
ISBN:9784494004379
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,440
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 昔話らしい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    このシリーズはこどもが好きでよく読んでいます。
    かっぱが現れて…!?
    今回はいい人が報われて悪い人は報われないと昔話らしいお話だなと思いました。
    「ござる」「ござる」という言葉がよく出てくるのが印象的でした。

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ばちがあたりますよ。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    娘が小さかった時は、
    まったく興味がなかったせなけいこさんのおばけの絵本を、
    季節柄もあってか、最近、自然と読んでみたくなった。

    「侍ことば」・・・とでもいうのだろうか。
    語りの「ござる。」という言葉に、こどもたちは新鮮味を覚えるようだ。
    テンポもいい。

    内容は、昔話にある「いい人」と「悪い人」が出てくる。
    当然ながら、いい人は報われるが、悪い人には罰がある。

    せなけいこさんの定番のおばけが、しっかり登場。

    そうそう、かっぱをいじめてまで、欲を出してはいけない。
    ばちがあたるぞ。

    個人的に、かっぱの子どもと親が再会したシーンの絵がお気に入り。

    掲載日:2014/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ござる

    2才の子だけでなく、7歳の上の子供にも大好評だった、この作品。
    一番のポイントは、「〜でござる」という文章でしょう。
    二人して、「ござる」「ござる」と連発です。
    欲張りは痛い目に合う、という昔話の雰囲気もありましたね。

    掲載日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ござる」!!

    この本は図書館で借りてきて以来、子供が毎日読んでとせがむようになりました。
    語りのテンポも良く、読んでいる私も楽しくなります。

    子供と夫が「ござる」という言い回しを真似て遊んでいます。
    おばけが出てくる最後のページに近づくと私の後ろに隠れながら、
    ニヤニヤしながら見ています。
    怖いのやら面白いのやら・・・

    私も子供も気に入っているので、図書館に返却後は購入するつもりです!

    掲載日:2012/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 語りがおもしろい

    釣った子どものかっぱを逃がしてやったお侍。
    親かっぱからもらった笛を吹くと魚がわんさか釣れ、
    それを知った他の侍も真似をしようとしますが・・・

    はなさかじいさん、こぶとりじいさんのように
    欲をかいた者には災いが降りかかるという
    教訓がこめられています。

    「ござる」の言い回しもが面白く、
    言葉もよく考えられていて
    口に出して読むとテンポよく、
    物語の世界にすっと入り込むことができます。

    1歳10カ月の息子は、かっぱやおばけに興味を示していました。
    せなけいこさんのおばけ絵本シリーズはどれも息子の
    お気に入りとなっています。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな笛欲しい〜

    かっぱさんからもらった笛がとっても気に入ってました。笛を吹くと、魚がいっぱい集まってくるのです!!夏に魚釣りに行ったときに、全然釣れなかったので、今度はこんな笛を持って魚釣りに出かけていきたいって言ってました。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストーリーがある

    せなけいこさんの絵本は良い意味でナンセンスというか大人が読んでも楽しめるシュールな感じのが多いと個人的に思うのですが、これはストーリーが子供にはっきり分かりやすいですね。
    せっしゃがかっぱの子供を釣ってしまい、返してと頼みに来たかっぱの母が持ってきた笛のおかげで大漁大漁♪
    それを見ていた悪者が真似してみたら、もらった笛はおばけが集まる笛‥というわかりやすいお話です。
    語尾がおもしろいです。

    3歳の長女には教訓的なものはまだ伝わってなさそうだったけど、じっと最後まで聞いていました。
    せなけいこさんの絵はとってもほっこりしていてかわいいもんね。

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 欲をかくと痛い目に遭うよね、の本

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     せなけいこさんのおばけえほんは、子供たちは大好き。大きくなってからもくり返しくり返し、自分で読んだり、「読んで」と持ってきたりしています。
     短くてオチがあって面白いから良いんだと思います。
     
     お侍さんが魚釣りをしていると、馬にいたずらしていたカッパがつれます。家に帰るとその夜母カッパが来て、返してくださいと。馬にいたずらしないなら返してやるという約束をして返してやります。
     次の日また魚釣りに行くと母カッパが笛をくれます。その笛を吹くとたちまち大漁に。それを見ていた意地悪お侍さん、子供ガッパを捕まえ、笛を要求。その後は昔話の定番です。

     せなさんにしてはめずらしく、カッパの貼り絵に淵線が描かれています。どうしてなんだろう?と思いながらいつも読み聞かせています。

    掲載日:2009/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お見通し

    河童の母さん、正直者と欲深い者はお見通しで、この絵本から欲深い者へのお仕置きがされるんだと学ぶ事が出来ました。子供を返してもらったお礼に魚が集まってくる笛は、とても夢があってよかったです。欲深いものへは、お化けの集まってくる笛がやっぱりせなさんの絵本だと思いました。

    掲載日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 瀬名恵子さんのシリーズ

    以前にも瀬名恵子さんのお化けシリーズを読んだことがあって楽しく読めたのでこの絵本を選びました。瀬名恵子さんの素敵な所は日常使う材料で作品を作る所だと感心しました。私が大好きな”どうぐのおばけ”という作品に使われていた和紙もこの作品に登場していたので嬉しくなりました。河童が主人公に渡した贈り物を是非私も一度使ってみたいと思いました。河童は見たことはないけれど瀬名さんの作品を読んだ後は何だか将来必ず河童に会えるような気がしてきました。瀬名さんの作品はそれだけ力強く読者を魅了する絵本なのだと改めて恐れ入りました。

    掲載日:2008/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / となりのトトロ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット