庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

トーマスぼうや」 みんなの声

トーマスぼうや 作・絵:グニラ・ヴォルデ
訳:つばきはらななこ
出版社:童話館出版
本体価格:\800+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784887500914
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
「トーマスぼうや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日常

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ちいさなトーマスぼうやの日常が描かれた絵本です。
    私もちいさい子供たちの親なのでまるで自分の子供たちを見ているようでした。
    ちいさいころは男の子も女の子も基本的にはそんなに変わらないのかなと思いました。
    ほほえましい素朴な絵本で良かったです。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • あるある!と思う場面がいっぱい

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    2歳4カ月の息子と読みました。
    クマさんを探すトーマスが、探す途中に他のおもちゃに目移りし
    遊ぶ姿に、思わず私もあるある!と思いました。
    汽車のおもちゃが出て来るところでは、汽車好きの息子はすかさず
    汽車だ!と教えてくれます。
    息子にも身近な日常のことが書かれているので、分かりやすいようです。
    色々なおもちゃが出てきて、最後はきちんとおもちゃの整理まで出来るなんて、私が探し物をした時もこんな風に最後は綺麗になればいいのにな〜

    掲載日:2012/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼児の日常を表現

    同シリーズの「にこにこエマ」とこの絵本の二冊セットで「ちいさいひと」というタイトルです。

    幼児の日常生活がとってもリアルに描かれていると思います。やわらかくてあたたかい熊のぬいぐるみが好きだけど、でもかたくてひんやりしている木のトラックも好き。積み木を上手に積めるときもあるけれども、上手に積めないときもある、など、一見なにげない一こまだけれども、息子が日々体験していることなので、とても真剣に見ていました。そしてとっても気に入っている一冊です。

    当初はこの絵本は物語ではないので、興味がわかないかな・・と思っていましたが、やはり実際に自分が日々体験していることと同じことが絵本にでてくるので、とっても現実味を感じるようです。

    掲載日:2007/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット