だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おはようスーちゃん」 みんなの声

おはようスーちゃん 作・絵:ジョーン・G・ロビンソン
訳:中川 李枝子
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784752003724
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,855
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しい気持ちに包まれました

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、男の子8歳

    スーちゃんは、窓に花模様のカーテンのかかった、黄色いドアの家に、パパとママと住んでいました。
    ある日、お人形と遊んでいたスーちゃんは、お人形のバースデイケーキを作ろうと思い立ち…。

    スーちゃん親子の日常を書き留めた、9つのお話が入っています。

    純真でまっすぐな心をもつスーちゃんと、スーちゃんを温かく見守るパパとママ。
    親子、そして夫婦のぬくもり(思いやり)のすばらしさが、ページを通して伝わってきました。
    どのお話も、読み終わって、とても優しい幸せな気持ちに包まれました。

    小2の娘にと、図書館で借りてきました。
    娘は一気に読みました。娘のあと、私も読みました。

    中川李枝子さんの訳なんですね。
    原作のすばらしさに、中川さんのセンスを加味した、素敵な一冊だと思います。
    読みやすい文章、やさしい雰囲気の挿絵、スーちゃんの温かさが伝わる装丁。どれをとっても文句なしです。

    近いうちに、わが家の本棚に「スーちゃん」を迎える予定です♪

    掲載日:2008/01/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 愛らしい本!

    外国のお話ですが,翻訳が中川李枝子さんとあってとても読みやすいですね。
    1冊に9話のお話が入っているカタチなので,小学生の一人読みにもとても読みやすい印象を受けました。

    我が家の娘は一人っ子。
    スーちゃんよりもほんの少し大きいかな!?同じくらいかな!?幼稚園年長さんです。
    お父さんとお母さんと3人家族というところも同じで共感が持てると思い購入しました。
    今まで色々な絵本を読んできましたが,結構きょうだいのいる内容や一人っ子でも後に続編などで弟妹が産まれる設定が多いので,一人っ子の本に出会えたことも嬉しかったです。
    ありふせた日常がいかに幸せで愛おしいものかを感じることのできる素敵な本でほのぼのします!
    同じく育児をしている親として,スーちゃんのお父さんお母さんの立ち振る舞いも見習いたいなと思いました。

    赤色の本で紺と灰色で描かれた題名とイラスト,ちょっとお姉さんぽさも感じるこの本自体も女の子が好きそうな愛らしさです。
    幼児期の今は読み聞かせですが,小学生になったら一人読みでも読んでほしいなと思っています。

    掲載日:2016/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • スーちゃんの日常

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    テディ・ロビンソンとぐりとぐらの作者のコンビということで気になって読んでみました。
    幼いスーちゃんの日常の9つのお話が楽しめました。
    パパとの話、ママとの話等々。
    どのお話も優しい気分になれるお話ですよ。
    挿し絵も比較的多めで良かったです。
    スーちゃんかわいいなー!

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいい

    スーちゃんというのは私の姉の名前と一緒なので嬉しくなって読んでみました。絵がとってもかわいいですね。憧れるような女のこの動き!外国のお人形さんみたいです。すーちゃんの日常が書かれています。特別なことをするわけじゃないけど、日々を過ごす子どもの様子があり、幼年童話にいいのではないでしょうか。読みやすいし挿絵があるのですぐによむことができます。カバーをとっても素敵な絵がでてくるので大切にしたい本です。しかしわが子は男なので興味を示すかどうか。。。

    掲載日:2014/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いスーちゃんの日常が楽しく描かれてます

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    小さな女の子スーちゃんの日常を描いてくれているとてもかわいらしい幼年童話でした。
    スーちゃんは4,5歳くらいでしょうか?
    9つの短いお話になっていて、パパやママ、大切な友達(人形の)セモリナなどのキャラクターたちが、スーちゃんを盛り立て、楽しい世界を見せてくれます。
    大げさなことは何一つありませんが、1つ1つの会話やスーちゃんの行動がほのぼのとしていて、読んでいるうちにとても幸せな気分になります。1話1話が短く1つの起承転結でまとめられているので、順番に読まなくても話は十分通じます。
    小さなお子さんにはぜひ、読み聞かせてあげてほしいです。
    スーちゃんの考えや行動は、身近な小さいお子さんたち(自分の子どもの小さい時を含め)通じるところもあると思うので、
    読み手の親も、聞き手の子どもたちもうなずき合いながら楽しめるのじゃないかと思います。

    特に第2話の「るすばん」はパパとスーちゃんの会話がとても楽しいです。
    私は個人的にとても気に入ったので、機会があったら、お話会などで読んでみたいと思います。

    掲載日:2011/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な子どものママは素敵

    スーちゃんはとっても素敵な子ども。
    娘もこんな風に育ってくれないかしら?
    ママのためにお誕生日プレゼントを一生懸命考えたり、
    お誕生日ではないパパがかわいそうだからとパパのた
    めにカードを用意したり、おでかけしているママをび
    っくりして喜んでもらいたいとパパとおうちのことを
    いろいろやったり。
    スーちゃんのやることひとつひとつがまっすぐで、け
    なげで、とっても愛おしい。
    娘がこんなだったらもうメロメロだろうなあ。

    でも、たぶん。
    娘がスーちゃんみたいでありますように。
    そう願うのは親の身勝手さというもの。
    なぜなら、私はスーちゃんのママみたいでは全くない
    からです。
    スーちゃんは大事な植木鉢をひっくり返しておままご
    とに使ったりする。ママはもちろんびっくりしてしま
    う。びっくりしてしまうけれど、頭ごなしに叱ったり
    など全くせずに、ほんとに上手に対応するのだ。

    スーちゃんのママは立派。パパも立派。
    だからスーちゃんはまっすぐでけなげで愛おしい女の
    子でいられるのね。
    ああ、娘がくねくねで投げ遣りで小憎らしい女の子に
    なったらどうしよう。心配。

    掲載日:2010/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子の絆

    5歳の娘が大好きです。
    ほのぼのとした一人っ子の女の子の日常を描いてあります。
    作者は、お母さんとのやりとりの中に目に見えない親子の絆を表現されています。この本を読むと、幸せがどういうものなのか、ということが良く分かります。
    娘は、主人公スーちゃんと自分が重なるのかもしれません。
    スーちゃんの気持ちになって聞いているようです。
    女の子にぜひ読んでもらいたい一冊です。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せな子ども時代

    「くまのテディ・ロビンソン」の作者・ジョーン・G・ロビンソンの作品です。

    中川梨江子さんの訳ということもありとても読みやすかったです。

    家族に愛され見守られている幸せな少女ということで「ミリー・モリー・マンデーのおはなし」や「すえっこのOちゃん」などを彷彿とさせます。

    中川さんの「こぎつねコンチ」などにも通じるところがあるなあと思いました。

    スーちゃんを見守るおかあさんがとても優しくていいなあと思いました。

    土のケーキを載せるために、大切なお皿を持ち出したことを怒らずに、スーちゃんがお庭で遊べるように砂場を作ってあげるなど、子どもを叱らないで大人が工夫する姿は見習いたいです。

    絵もとてもかわいらしく、こんな幸せな子ども時代を子どもには過ごしてもらいたいなあと思いました。

    低学年向けの読み物としてもお勧めです。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット