十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ヘレンのクリスマス」 みんなの声

ヘレンのクリスマス 作:ナタリー・キンジー=ワーノック
絵:メアリー・アゼアリアン
訳:千葉 茂樹
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784776402626
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「ヘレンのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 生活の中に根付いた静かなクリスマス

    絵が『雪の写真家ベントレー』『ブライディさんのシャベル』などのメアリー・アゼアリアン。版画が特徴です。

    絵というよりは千葉茂樹さん訳ということで手を伸ばした絵本でした。

    「自動車も電話も電気もない」頃のお話。家族間の関係が密接で、時間がゆっくりと流れていた頃、今では味わえない心の豊かさがあったのかも。

    クリスマス絵本と考えると、地味な部類に入りますが、イベントとしてのクリスマスではなく、生活の中に根付いた静かなクリスマスといった印象です。

    昔の生活を知るという場合にもよさそうです。ヘレンがクリスマスのプレゼントを楽しみに眠りにつく表情がとても幸せそうに感じました。

    クリスマスそのものも楽しいですが、クリスマスを待つ時間が何よりも楽しみだった子どもの頃を思い出しました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自動車も電話も電気も無い農場

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    ヘレンというのは作者の祖母。
    ということで、実話に基づいたクリスマスの光景でしょう。
    ヘレンは、自動車も電話も電気も無い頃、アメリカ北部の農場で
    7人兄弟の末っ子として生まれるのです。
    ヘレンという女の子の立場で描かれる、大家族での生活や動物達と一緒の暮らし。
    厳しい自然の中でともに助け合って暮らす人々の姿が、
    当たり前として描かれます。
    マイナス40度以下の日々や、8ヶ月も続く冬、なんてびっくりですね。
    でも、暖かい衣類で身を包み、時には天然リンクでスケートなど、
    その地の人々のたくましさも実感してしまいます。
    随所に描かれている、たくさんの家族に囲まれて暮らすことの幸せ、
    作者の巻末のメッセージにもある想いが伝わってきました。
    時代もお国柄も違うので、日本の子ども達には少しピンとはこない
    生活光景でしょうが、この家族のいる温かさは感じ取ってもらえると思います。

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット