もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぽっちりふたつ」 みんなの声

ぽっちりふたつ 作:しみず みちを
絵:はせがわ ともこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1999年
ISBN:9784774604398
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,854
みんなの声 総数 4
「ぽっちりふたつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まだ ハイハイしていて なんでも口で確かめる頃 この絵本の様なことがあるある!

    新聞かじって お口がまっくろになったり

    赤ちゃんの特徴をうまくとらえて 絵本に 子育て真っ最中の頃のママにおすすめで〜す!

    ねぎをかじった 赤ちゃんの涙 「ぎえーっ おくち ぴり ぴり ぎえーっ」この表現に思わず笑ってしまいました

    歯が生える頃の赤ちゃん ママの喜びも大きいね!

    子育ては いろいろあるけれども 楽しんでできたら 最高!

    なかなか うまくいかないのが 現実かな? 

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • たかい たかーい

    孫がお気に入りになりました。

    「よっちゃん よっちゃん」と喜びます。

    よっちゃんの髪が気になるらしく「ねずみ」と言うのでなんのことか

    考えると、「はりねずみ」さんのことみたいです。そういえばそう思え

    てくるから不思議です。

    孫のお気に入りになった絵本なので何度も何度の読まされています。

    「たかい たかーい」を孫にやっても大丈夫になりました。

    よっちゃんのように二つの歯が生えた頃のようにまだまだ幼さがいっぱ

    いの孫ですが、孫の成長を嬉しく思います。

    「たかい たかーい」万歳!

    掲載日:2010/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何の事かとおもったっら

    娘はこのシリーズがとても気に入っています。
    「ぽっちりふたつ」って何の事だろうと思っていたら・・・
    よっちゃんは新聞紙をかじったり,カーテンをかじったり,
    ねぎまでかじってしまいます。
    そして,よく見るとかわいらしい歯が「ぽっちりふたつ」生えてきました。
    娘が同じころ電気のコードやタグを良く噛んでいたのを思い出しました。

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちのことを書かれてるのかと思いました!

    登場人物のよっちゃんのやるいたづらは、まさにうちの子のやるいたずらと同じで、「あれ、うちの子のこと書いてるの?」って思ってしまったほどです。新聞をかじったり、カーテンをかみかみしたり、すってんころりんころんでしまったり・・・。きっと、みんなこういうことをして大きくなっていくんですね。
    絵本として読むとかわいいな〜と思えるこれらのいたずらですが、実生活になるとそうともいきません。
    絵本の題名の「ぽちりふたつ」、最初はなんだろう?と思いましたが、これは、初めて生えたかわいらしい歯のことでした。いたずらも歯が生えることも、親としては子どものひとつの成長として温かく見守りたいと思いました。
    子どもが、ちょっと大きくなってから、「こんなことあなたもしてたのよ〜」と、一緒に読むのも良い本のような気がします。

    掲載日:2007/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / あーんあん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット