おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。

カロリーヌとおしごとロボット」 みんなの声

カロリーヌとおしごとロボット 作・絵:ピエール・プロブスト
訳:山下 明生
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年
ISBN:9784892387081
評価スコア 4
評価ランキング 21,960
みんなの声 総数 2
「カロリーヌとおしごとロボット」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 近未来にはありえそう!

    カロリーヌシリーズの中で「キャンプ」のお話は今回で2回目ですね。
    今回はキャンプにお手伝いロボットを連れていくというお話です。
    何だか近年の発明や近い将来を感じさせる内容ですね。
    キャンプの醍醐味とは何か?を問いかけているようにも思えるお話でもありました。
    主婦である私は,家事をしてくれるお手伝いロボットがいたらな〜なんてよく思いますが(笑)。

    掲載日:2018/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • お仕事ばかりじゃね

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    カロリーヌという女の子と8匹の動物たちがキャンプにでかけます。でも、お炊事・お掃除・お洗濯なんてしたくない。そこで、お仕事ロボットをつれていくことにしたのです。

    お仕事ロボット、最初はまじめにせっせと働きますが、だんだん嫌気がさしてきて…楽しいと思っていたことでも、それが繰り返されると飽きてくるのは、人間もロボットも同じだと、教えてくれているみたいに。

    ロボットに働かせてばかりいたカロリーヌたちも、ロボットの気持ちをわかろうと心を動かすようになります。ロボットがただのお手伝いさんではなく、カロリーヌたちの大事な友達に変わった、すてきなキャンプだったと思います。

    掲載日:2007/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか


『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット