なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ラッセルとクリスマスのまほう」 みんなの声

ラッセルとクリスマスのまほう 作・絵:スコットンロブ
訳:とき ありえ
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784579404360
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,519
みんなの声 総数 12
「ラッセルとクリスマスのまほう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • サンタのそりを直したら、、、、

    サンタが地面に落ちてそりが壊れ、そのせいでサンタがみんなの目に見えるようになってしまいます。ひつじのラッセルはサンタのためにポンコツ自動車を直して赤く塗ってサンタのそり代わりにプレゼントします。それにのってサンタやラッセルがプレゼントを配り歩きます。最後にラッセルがもらったのはクリスマスが輝く魔法のがらす玉のプレゼント、、、、

    全体的に幻想的でなかなか良い絵本でした。トナカイたちの名前が次々出てきて覚えられるのも子供には良いかもしれません。

    絵はひつじのショーンに似ているような気がしますが、とても子供が気に入りました。

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飾っておきたい絵本

    そろそろクリスマスの絵本を、と思い借りました。とにかく絵がとっても素敵です。表紙から素敵!と思ったのですが、中身はもーっと素敵です。

    お話は、ひつじのラッセルが壊れてしまったサンタさんのそりを直してあげるとこから始まります。(正確にはぶつかってこわれちゃうんですが…)。ラッセルが用意してあげたそりはとってもカッコイイんです。本当はそりじゃないんですけどね。

    子供も大人も楽しめる絵本です。クリスマス時期に飾っておきたいくらい綺麗な絵ですよ。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見えない魔法

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    サンタクロースの新解釈、といったところでしょうか。
    ひつじのラッセルがクリスマスの準備をしていると、流れ星に遭遇、
    そのせいで、クリスマスの魔法が解け、サンタクロースの姿が見える、
    というわけです。
    でも、そりがめちゃめちゃでクリスマスは取りやめか、というところで、
    ラッセルの大活躍!
    ラッセルを見直してしまいました。
    このクリスマスの魔法、という視点が新鮮です。
    なるほど、夢があっていいですね。
    ポップなサンタクロース一行ですが、
    オーソドックスに伝承どおりのトナカイの名前が付けられていて、
    このあたりの按配が絶妙です。
    コンピューターグラフィックスのような不思議な遠近感があって、
    独特の世界観が素敵でした。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいい!!

    絵がおしゃれで可愛い!

    主人公のラッセルがサンタさんの為にそりを
    作ってあげるんですが、
    そのそりが素敵!

    お話は、クリスマス本としては定番の
    ”困っているサンタさんを助けて、
    一緒にプレゼントを配りに行く”という内容
    なんですが、絵が素敵なので大人も楽しめます。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとても素敵

    絵がとても可愛いです。海外の映画のようなタッチで、大人受けする絵だと思います。
    ラッセルが困ったサンタさんを助けて大活躍するお話です。魔法という言葉に娘もわくわくしながら読んでいました。 文章自体は短いですので、小さい子から楽しめます。
    ストーリーもわくわくどきどきで楽しいのですが、私たち親子は絵がお気に入りで見入っています。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本の楽しさが満喫できます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「ひつじのラッセル」がとても良く、次回作を楽しみにしていたのですが、表紙を見た瞬間に、出ていたんだと思わず読みました。
    作者のロブ・スコットンは、イギリスで今もっとも注目を集めるイラストレターでテキスタイルデザイナーのこと。
    彼の描く絵は、テキスタイルデザイナーというところに起因するのか、羊毛の感じなんか正にフワフワです。

    ケロケロくぼちのクリスマス前夜のシーンから始まります。
    ラッセル意外は寝ているのですが、ひつじ達の寝相が最高です。
    ラッセルはというと、ランタンに火を灯していますが、近くに流れ星が落ち、見に行くと、何とそれはサンタのソリが落下したもの。
    今回、トナカイが登場するのですが、その姿は、一見の価値ありです。

    ラッセルは、ソリを修理してあげるのですが、その発想も予想だにしないもの。
    書いてしまうと楽しみが半減するので、ここまでとしますが、絵・物語・構成とどれをとっても高い水準にある絵本です。

    特に絵の美しさ、楽しさは、別次元のもので、誰が見ても納得できるものだと思います。
    絵本の楽しさが満喫できる作品なので、クリスマスの時期に是非読み聞かせして欲しい一冊です。

    ロブ・スコットンの次回作が待ち遠しいです。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子はクラッと来ますよね

     ノックアウトされました。
     ラッセルがとっても可愛い。
     おとぼけキャラながら、なかなかの器用さにほれぼれ。
     こういう器用な男の子の一面を見ると、女の子はクラッと来ますよね。
     なんとも、すてきなクリスマスイヴの夜でした。
     夢見るような美しい夜。
     絵って、すごい!
     ユーモアたっぷりのキャラたちに、この綺麗な背景。
     本当に素敵な一冊でした。
     ラストページの、ラッセルの表情が、最高です。
     カバー折り返しのスコットンさんの写真を見て、再びクラッとしてたら(笑)、「どこ見てんの〜。」と息子。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんが見えない理由

    • ノーマさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子9歳、女の子5歳

    クリスマスの前夜に、ひとり忙しくパタパタしているのは、ラッセル!
    ランタンを木につりさげて、クリスマスを迎える準備中に・・、大きな大きな流れ星がホタル森におっこちた。なんと流れ星はサンタさん!!
    小さいときは必ず思うこと、会って見たいサンタさん、でも会えない。なぜ見えない。サンタさんっているの?こんな疑問をおしえてくれる。
    いろんなクリスマスの本があるけれど、いつまでも夢をもってほしいと思うわせてくれる絵本です。しんしんと雪が降り、ラッセルがもらったクリスマスプレゼントの幻想的なページは見入ってしまいます。

    掲載日:2008/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな魔法がいっぱい!

    前作『ひつじのラッセル』で、のほほ〜んとしたおとぼけキャラのラッセルに
    すっかり虜になってしまって、クリスマスバージョンが登場したときいたときには
    うれしくって、早速予約して、購入しました。

    期待に答えるかのように、前作に続きおとぼけ度は変わらず
    とってもかわいい!!
    それに、クリスマス版と言うことで、挿絵もとても幻想的で夢いっぱいあふれるような
    すてきな挿絵に仕上がってます。
    お話しの方も、温かい心遣いを感じられるすてきな魔法が詰まってて
    じんわりしちゃいます!

    今回の作品では、おとぼけキャラプラス、ラッセルの意外な一面を見ることができて
    (ラッセルファン必見だよ!)隅々までうれしい作品でした。
    クリスマスらしい、ミラクルがいっぱいでちいさなお子さんからでも
    安心して楽しむことができるます!!

    掲載日:2007/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • わぁ!きれい!

    そりがこわれて落っこちてきたサンタさん。
    クリスマスの魔法が溶けて・・クリスマス中止??
    でも、ひつじのラッセルが新しいそりカーを・・。

    お話の間ずっと降っている雪も、
    ランタンの明かりもとってもきれいで
    思わず、娘も「わぁ!きれい!!」
    読むたび、クリスマスの魔法にかかるようです。

    掲載日:2007/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット