おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

チビクマちゃんのだいじなともだち」 みんなの声

チビクマちゃんのだいじなともだち 作:クレア・フリードマン
絵:ドゥブラフカ・コラノヴィッチ
訳:おがわ ひとみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784566008755
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,017
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クマは冬眠するものですが、このクマは違います。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    冬が始まると、雪だるまと一緒に冬を楽しみます。遊びます。眠るのなんて勿体無い!そんな事を思わせる作品です。二人はお互いをかけがえのない存在と思っていたのでしょう。季節が巡ったら僕達はまた会える。悲しい結末でなくてよかった。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人は仲良し

    このお話はチビクマちゃんと雪だるまのキラキラリが短い時間ではあるけれど、仲良しになって楽しく遊んでいるお話でした。うちの子はこの二人のお話を聞いて、「こんな冬になったらやってくる友達がいたらいいな〜!!」って言って羨ましそうでした。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬にまたよみたい

    パパが娘たちに借りた絵本です。

    冬眠から早く目覚めたチビクマちゃんが、雪だるまのキラキラリに会うことから始まるお話です。仲良くなった2人ですが、キラキラリは春になると溶けてしまうので、溶けない寒いところに行かねばなりません。「また会えるよ」と言って、チビクマちゃんからいなくなったキラキラリ。私は本当に会えるのかな?と思っていたのですが、。最後のシーンはとても温かな気持ちになりました。長女もとても気に入ったようで、何度も読んでと言われました。

    掲載日:2013/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう少し活字が大きくてもいいかな〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    イラスト担当のドゥブラフカ・コラノヴィッチさん(日本人は舌をかみそうな名前です)はクロアチアのザグレブという地区のかたで、なんと絵本作家デビューは18歳の時だそうです。
    文はクレア・フリードマンさん。
    雪だるまと、冬眠から少し早く目が覚めたチビクマちゃんとの友情物語で、色彩もキャラクターも可愛いので、可愛いもの系が好きなお子さんには喜ばれそうです。
    内容的にも絵の感じからいっても小さいお子さんの読み手を対象としていそうな感じがするのですが、
    他の絵本に比べて、文字の活字がやや小さ目なのが気になりました。
    もう少し大きな字で書いてくれたほうが、読み手の大人が読みやすいですし、もう少し字が大きくても、絵の邪魔にはならないと思いました。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • チビクマちゃんの 出会いと別れ。

    ちょっと切ない感じです。
    幼い子供にとてもいい絵のタッチ。とてもやさしく描かれています。

    雪の日にお友達になった ゆきだるま。
    チビクマちゃんの 出会いと別れ。
    溶けてなくなる・・・そんな設定かな?
    と思ったんですが、ちゃんと、また、戻ってきてくれるんですよ。そこが他のゆきだるま絵本と違ってるところでした。

    雪の降る季節にぜひ読んであげて欲しいです。

    掲載日:2008/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつまでも友達!

    お友達の紹介で手にしたのですが、可愛い!!
    もう、衝動買いです (^◇^)

    早速子どもたちに読んでみました。

    まだ雪が残る季節に、早々と冬眠から目ざめてしまったチビクマちゃん。
    すっかり目が覚めてしまったので、お友達と遊ぼうとしたのですが
    み〜んなまだまだ冬眠中!そんなチビクマちゃんに素敵なお友達ができました♪

    お友達のキラキラリが旅立ってしまったときには、子どもたちもちょっぴり悲しそうにしてましたが
    また、
    雪の季節が来たら会えるんだ〜ってとこが分かって
    「また会えたね〜」「いつまでもいつまでもお友達って良いなぁ」
    2人の再会を一緒に喜んでくれました。

    いつまでも仲良く、本当の素敵な友達に出会えた事や、
    出会いや別れを優しく経験できるところもよかった。
    そして、私たち沖縄っ子には雪遊びやゆきだるまと過ごす時間も
    憧れで、夢いっぱい詰まった絵本との出会いもありました♪

    掲載日:2007/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット