だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

「<京の絵本>羅生門」 みんなの声

<京の絵本>羅生門 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「<京の絵本>羅生門」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 異様な雰囲気たっぷり

    私が最近すっかりはまってしまってる京の絵本シリーズです。
    今回は羅生門。そう、あの芥川龍之介さんが書き下ろしたことで有名なお話し。
    このお話しは、私も小学生のころ4歳年上の姉が読んでた本を
    かなり背伸びして読んでみたのですが、文章がかなり長く
    異様な感じを受ける物の、読む時期も早かったことも重なり
    余り理解出来てない感じかしました。

    さて、読み聞かせボランティアでは子どもたちへ読んで欲しい絵本や本を募集したところ
    歴史の本だとか芥川龍之介さんや宮沢賢治さんの作品にも触れてみたい。
    との意見も頂き、探してたところこの絵本を!

    私が普段読んでる羅生門に比べると内容も分かりやすいし
    何より、挿絵の効果もあって想像しやすい!
    そして、読んでて緊張感が走るというのでしょうか
    異様なまでの羅生門の雰囲気や殺気迫る背景を感じることが出来ます。
    日本文学に触れる第1歩として、素敵な絵本だと思います。
    読み聞かせの本番もたのしみだな〜

    掲載日:2007/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット